銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS “アベ・ヤッホー番組” “ニッポンカイギ・チャンネル”の合法化? 安倍政権「放送規制の全廃」

<<   作成日時 : 2018/03/24 17:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ 安倍政権が放送の規制を全廃=「壊憲」向けフェイクニュースも氾濫?

 インターネットは,一瞬にして有益な情報の拡散に役立つ反面,無法地帯と化す危険性を常にはらんでいる。 常識的にはそのスピードに青息吐息で追いつこうと法規制を考えてきたはずだ。
 ところが,ここに至って,かてて加えて安倍政権が放送の規制を全廃し,ネット通信と一本化する方針と報道されている。
 それにより放送事業に新規参入を促すとしているようだが,規制緩和策を装った浅はかな企みを感じるのは,私だけだろうか。

 なぜなら,ビッグデータを寡占し市場を独占できるのは,グーグル,アマゾン,FB,ネットフリックスなどの米IT大手であり現行の独禁法さえ無効だとされる世界のなかにあって,現行の規制を撤廃することぐらいで起業意欲をかき立てる緩和政策になるわけがない。

 つまるところ「壊憲」発議に向けたフェイク・ニュースありきの “アベ・ヤッホー 番組”,“ニッポンカイギ・チャンネル”を合法化しようという企みなんじゃないのか。


< 資料 >
https://this.kiji.is/349507630869333089
安倍政権、放送の規制を全廃方針
ネット通信と一本化

2018/3/22 19:58 ©一般社団法人共同通信社
 安倍政権が放送制度改革で、テレビ、ラジオ番組の政治的公平などを求めた放送法の条文撤廃に加え、放送局に義務付けた番組基準など、NHK以外の放送関連の規制をほぼ全廃する方針であることが22日、分かった。
 放送という制度を事実上なくし、インターネット通信の規制と一本化して、ネット動画配信サービスなどと民放テレビ局を同列に扱い、新規参入を促す構えだ。 しかし偏った番組などが氾濫する恐れがあり、民放の反発も予想される。
 政府文書によると、放送局に番組基準の策定や番組審議会の設置を義務付けたり、教養、報道、娯楽など番組ジャンルの調和を求めたりしている規定を撤廃する。


§§ 議事録の改ざんも削除も,安倍政権下では当然のように続いている

 記憶に新しいものでは,2015年9月17日の参院・平和安全法制特別委員会「安倍・安保法制」 強行採決の際,委員長の採決の宣告は聴取不能と認めながら,同年10月11日には与党の独断で参院ホームページには,その議事録が改ざんされて公表されていたことだ。


安保関連法は参院平和安全法制特別委員会で審議され、同年9月17日に与党などが野党の反発を押し切って採決。 成立直後に参院事務局が作成した未定稿の議事録では、混乱する会議場を「速記中止」「議場騒然、聴取不能」と記した。 しかし同年10月には「速記を開始」「可決すべきものと決定した」などの文言が加わっていた
(日経新聞 2016/5/17 22:19)

< 資料 >
阿修羅
http://www.asyura2.com/15/senkyo194/msg/629.html

安保法「聴取不能」の議事録 与党判断で「可決」追記
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201510/CK2015101202000131.html
2015年10月12日 07時02分 東京新聞
 安全保障関連法を採決した九月十七日の参院特別委員会の議事録が、十一日に参院ホームページ(HP)で公開された。採決は委員長の宣告後に行われるのが規則。採決を宣告したと主張する委員長発言を「聴取不能」と認めておきながら、安保法を「可決すべきものと決定した」と付け加えた。採決に続き、議事録の内容まで与党側が決めたと、野党は反発している。 (篠ケ瀬祐司)

日本経済新聞 電子版
https://www.nikkei.com/
安保法の国会議事録、知らぬ間に修正 民進が指摘
2016/5/17 22:19  
 民進党の福山哲郎幹事長代理は17日の参院予算委員会で、安全保障関連法を審議した昨年9月の委員会採決時の議事録について追及した。
 安保関連法は参院平和安全法制特別委員会で審議され、同年9月17日に与党などが野党の反発を押し切って採決。成立直後に参院事務局が作成した未定稿の議事録では、混乱する会議場を「速記中止」「議場騒然、聴取不能」と記した。しかし同年10月には「速記を開始」「可決すべきものと決定した」などの文言が加わっていたという。
 福山氏は10月には特別委は既に存在せず、議事録を精査する委員長も理事も不在と主張。「さも整然と議事が進んだように書いてある。事実をねじ曲げている」と批判した。安倍晋三首相は「参院の運営だから参院で決めている」と説明した。


§§§ 東京都迷惑防止条例「改正」案。大マスコミこそ危機を感じろよ!

 そもそも安倍総理と一部大マスコミの経営者らが懇意であり豪華な会食を重ねているという報道も多くある。
 「秘密法」「共謀罪」などにより,すでにオッカナビックリで権力におもねることを余儀なくされているマスコミの現場でもあるだろうし,「不偏不党」の言い訳の下に,大本営発表とも揶揄されるNHKのニュース番組やら,ニセの情報を基に差別的な内容を垂れ流した「ニュース女子」のような番組やら,悲惨な報道のあり方など数えれば切りはない。
 庶民大衆を小馬鹿にしているワイドショウの「不倫」ネタでも,そうだ。 “大スター”であれば「不倫」として叩きはせずに「タケシ独立。愛人の会社に」という扱いで済ませるマスコミの偏狭ぶりは,文化としてのテレビの臨終さえ告げている。

 しかしそれでも大マスコミが,政府を批判し声を上げる庶民大衆の声を,姿を,報道し,国内の隅々に届けることはまだできている。

 一昨日22日(木)に警察・消防委員会で可決された東京都迷惑防止条例「改正」案は,街から,路上から,そうした姿を消し去るに十分な効果を持つ条例案だ。
 大マスコミは,残るところ大本営発表だけでいいさ,豪華なメシさえ食えればいいさと思っているのか。

 ちなみにこの条例案に唯一,批判し,反対したのは,共産党の大山とも子都議だ。
 都民ファーストの会,自民党,公明党,民進・立憲民主党は賛成した。


〈 追記 2018/03/25〉
 なお,FRANCE10 https://mobile.twitter.com/esperanto2600 は,立憲民主党の福山幹事長がこの条例「改正」案に反対を表明したと言っている。
 けれども,都議会の民進・立憲民主党会派が賛成したことは,事実で,そのことのほうが,大きな問題だ。
 しかも,都議に質したのではない。国会議員に聞いたことを,「こちらが正確」だとするのであれば,報道姿勢を疑うしかない。
 また,たとえ「安倍夫妻=森友学園事件」「安倍=加計学園事件」で安倍内閣を退陣に追い込んでも,憲法21条に違反するこの条例「改正」案が無効となり,東京都で施行されないと,タカをくくっているのか。
〈 ここまで追記。AM 00:51 〉

< 告知 >
 都議会・予算特別委員会 3月26日(月)午後1時開会。
 午後6時10分過ぎより大山とも子議員がしめくくり総括質疑。ぜひ傍聴に。
東京都議会議員 大山とも子
http://ohyama-tomoko.com/
大山とも子 事務所
https://twitter.com/ohyamajim?lang=ja

§§§§ 民主主義の崩壊の危機が,迫っている

 3月22日告示,4月8日投開票の京都府知事選。
 候補者は2人。 弁護士の 福山和人氏 〔共産党推薦〕 と 前復興庁事務次官の西脇隆俊氏〔非共産各党つまり自民,民進,公明,立憲民主,希望推薦〕。

 立憲民主党は「まっとうな政治」とか言っているが,なにしろ率先して“野党共闘”というコード chord も,“政権交代”というコード chord も 知ったこっちゃない,期待してはいけない というメチャメチャなバンド演奏を始めるつもりなのか。

 これでは小沢一郎・自由党代表が懸念を言ったように民主主義の崩壊を招くことになりかねない
(※)

 かつての民主党が,「国民の生活が第一」を実現する「オザワイズム」を締め出したことで,国民大衆からあっさり見放されたことを忘れたのか。
 民主主義の崩壊の危機が,迫っている。


(※)
小沢 一郎 代表
 自民党,しかも安倍長期政権が,こんな体たらくですから,野党がしっかりしないとですね,国民はもう与党も野党も信頼できない,期待できないという雰囲気になることが,いちばんやっぱり危険で,民主主義の崩壊を招くことになりますから,その意味でなおさら野党の結集が大事になってきているんだろうと思います。
 当面は,安倍内閣の行方がどうなったちゅうことで,そこはもう焦点になってることは間違いないけれども,その次の段階としては,一刻も早く野党が国民の期待に応えられるような協力体制を,大同団結を,図っていくということになってくるんじゃないかと思います。


http://4472752.at.webry.info/201803/article_13.html
小沢 一郎 「いまだかつて,こういう類いのことをやった総理はいない」
2018/03/21
2018年3月20日 自由党定例会見


◇ 参 考
自 由 党
http://www.liberalparty.jp/

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

にほんブログ村 政治ブログへ

お読みいただきありがとうございます。 ランキングの応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
“アベ・ヤッホー番組” “ニッポンカイギ・チャンネル”の合法化? 安倍政権「放送規制の全廃」 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる