銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 好戦的なシヴィリアン・河野外相/安倍総理「改憲」案は,憲法そのものの破壊 ほか

<<   作成日時 : 2018/02/07 12:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ 好戦的なシヴィリアン・河野外相は国民の命を守らない

❒ 2月4日(日)
 晴れ,少し暖かいかな,立春らしい柔らかい日差し。 節分の豆をまた食べる。

❒ 日本は核戦兵器の恐怖を忘れたのか
 核大国のアメリカ・トランプ政権が小型の新型核兵器を非核攻撃に対しても報復に用いるという「核体制見直し」を発表した。
 これを受けての河野外相の「北朝鮮による安全保障環境の悪化にはアメリカの核使用容認」しかなく,しかも矛盾したことに,それが「核軍縮の推進」につながるという談話は,あいかわらず,おそろしく好戦的で,また矛盾に満ちている。

 現在では,世界が,とりわけ日本が,核兵器についての恐怖を忘れているかの発言だ。 あきれる。

❒ 仁賀 克維 編訳 フィリップ・K・ディック 『 地図にない町 』
ハヤカワ文庫 一九九一年二月二八日 十三刷(初版 1976年8月15日)


訳者あとがき 一九七六年七月 p.273〜280

p.279 後ろから2行目〜 p.280 3行目
 同時代の作家たちは、敏感にこの風潮を捉え、核戦争に破滅した地球の有様を書いている。 シェクリィの 「夢売ります」、ブロックの 「こわれた夜明け」、ボーモントの 「会合場所」などを思い出すが、執拗に核戦争後の人類の運命を書き続けたのはディックで、そのテーマの作品が全体の五分の一ぐらいある。 現在がディックの予想通りでなかったのは幸いなことだが、この先どんな事態で核戦争が始まるかわかったものじゃない。

◇ 毎日新聞 2018年2月3日
https://mainichi.jp/
トランプ政権
新型核兵器導入へ、新指針 使用条件を緩和


河野外相
トランプ政権の核指針「高く評価」


§§ 安倍総理の意味不明な改憲理由 “合憲”の自衛隊を憲法に書けば,国が安全?

❒ 5日(月)

 スーパーに野菜が戻ってきたけれど,白菜,大根,小松菜なんかがめっちゃ高値。 それに連れて野菜類がぜんたいに値上がりしている。 燃料費も高騰しているんだろう。

❒ 安倍総理の意味不明な9条改憲理由に見る憲法そのものの破壊

 “合憲”である自衛隊を憲法に書くことにこだわり続けるだけで,憲法の正統性を骨抜きにしたいだけだな。

安倍総理
「明記によって、自衛隊の任務や権限に変更が生じることはない」
「自衛隊の正当性を明文化することは、わが国の安全の根幹に関わる。憲法改正の十分な理由になる」
◇ 東京新聞 2018年2月5日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201802/CK2018020502000071.html
9条に自衛隊明記 首相「国の根幹」 衆院予算委


§§§ 直接証拠なく,有罪が確定され,死刑執行された飯塚事件。再審認められず!

❒ 6日(火)
 晴れていても寒い。「昭和56年豪雪」以来という福井県のひどい大雪が報道されている。
 昨年の8月14日に逝去された渡辺淳画伯は,かつての雪深い大飯で,長らく郵便配達をされていたことを想い出す。
 渡辺画伯と親交の厚かった本田成親氏が「渡辺淳さんとの交流を回想する ―― @ABC」で,その不思議で暖かな人柄と,大飯のうつくしい自然や生活を,科学者らしい緻密さで描かれている。


南勢出版
http://www.nansei-shuppan.com/wp/
本田成親エッセー

❒ 直接証拠なく,有罪が確定され,死刑執行された飯塚事件。再審認められず!
 状況証拠のみで有罪判決を出す司法に,私たちはどういう信頼を持てるのか。
 裁判官心象に依存する判決やら,そもそも日本の刑事,検事,そして司法制度自体の矛盾,問題点を衝くべき事件は,あまりに多い。
 自然の脅威により命が奪われる日本で,生命が人為的な理由で尊重されないような状態は,どうしたって納得できることじゃあない。


◇ 毎日新聞 2月6日
https://mainichi.jp/articles/20180206/k00/00e/040/150000c
飯塚事件
死刑執行の元死刑囚、福岡高裁は再審認めず


大雪
1500台が立ち往生 福井の国道


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

にほんブログ村 政治ブログへ

お読みいただきありがとうございます。 ランキングの応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
好戦的なシヴィリアン・河野外相/安倍総理「改憲」案は,憲法そのものの破壊 ほか 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる