銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 名護市長選,憂鬱な結果なのか...

<<   作成日時 : 2018/02/04 23:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

◾2月1日(木)昼過ぎから雨。夕方に霙。日付けがかわるころから雪になる。1月22日のような粉雪ではない

◾2日(金)午前中,雪,午後2時前に止む。気温は低い

◾3日(土)薄曇り。明日4日は,名護市長選。

♦ 野党の質疑時間の削減にとどまらず,総理答弁を求めているのに官僚が出てきて時間潰しをするなど,目を覆いたくなるほどの与党の国会軽視が続いている。
 2018年度予算案審議,衆院予算委員会での質問時間を4野党が70時間とすることを要求したと,報道されている。

http://www.tokyo-np.co.jp
東京新聞 2月3日 朝刊
4野党、質問70時間要求 衆院予算委 割合要求から転換
 立憲民主、希望、民進(衆院会派「無所属の会」)、共産の四野党は、二〇一八年度予算案審議では野党の質問時間合計として「七十時間」を確保するよう与党に求めている。これまでは慣例に従い「与党二割対野党八割」を要求していたが、与党の質問時間が長くなっても、野党の質問時間確保を優先させることにした。
〈 中略 〉
 野党の要求に対して与党は明確に回答していない。(山口哲人)

◽ NHK ETV 特集「 長過ぎた入院 」で,初めて日本の精神医療のいびつさを垣間見た人も多かったかもしれない。 以前に紹介した芹沢一也の著作2冊を,また開いて見た。 芹沢一也『 狂気と犯罪 』講談社+ α新書 2005年1月20日 と『〈法〉から解放される権力 』新曜社 2001年9月28日。

◾4日(日)立春。日差しが柔らか。雲がかからない時間は暖かい。
 夜9時から,名護市長選の開票が始まっている。 毎日新聞は,稲嶺氏の再選がならなかった,と速報している。
 えげつない自公のいわば争点隠しだけではない。 トランプの "ポチ" 安倍政権が沖縄を〈献上〉することに慣れきった公明の組織票を,今後どうやって切り崩していけるか。

名護市長選
渡具知氏が初当選確実に 移設反対の現職破る
https://l.mainichi.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
名護市長選,憂鬱な結果なのか... 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる