銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS マスメディアは,なぜ,安倍内閣を引きずり降ろそうとしないのか!

<<   作成日時 : 2018/02/22 21:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2月18日(日) 晴れていても風が冷たい

19日(月) 晴れ。何気に忙しい。 せっかく平昌五輪やってるというのに,ラジオやテレビでは,韓国語の挨拶とか,ほとんど紹介されてない。
 2002年のFIFA・W杯のときには,少しだけ覚えて使っていた。 友だちに会えば 「アンニョンハセヨ」,携帯にかけたら 「ヨボセヨ」,ノートを貸してもらったら 「カムサハムニダ」 楽しかったし,ちょっと素朴に国際感覚みたいな得意さもあったし

20日(火) それほど暖かいわけじゃないが,7日間続けて最高気温が10℃以上。 そろそろ真冬用のコートや手袋を洗濯してもいいかな...

21日(水) 多喜二忌でもある2月20日,俳人の金子 兜太さんが亡くなったという。 合掌。
画像


22日(木) 朝から雨,昼にいっとき止む。午後7時過ぎまた降り出して,寒い。 深夜には小雪が舞うかも。

 先週のうちに,どんだけ古い小説を“読んだか自慢”ってのを友だちと競い合う。
 ハルちゃんは,三島由紀夫 『 宴のあと 』 1960年。 J君は,安部公房 『 燃え尽きた地図 』 1967年。 私はH.G.ウェルズ 『 高い城の男 』 1962年,でも朝倉久志・訳の1984年ハヤカワ文庫版。
 なので,くらべるのが意味な〜い。
 こんなふうに,誰だって比較するときの基準値は,日常的にも常識的にも採用しているんだな。

 ところが,何だ!
 「働き方改革国会」って,笑わせるなよ。
 デタラメなデータに基づいて国会討論していたってことは,何時間も,何日も,何週間も,何か月も,いや,実に何年も,国会は空転していたってことじゃね?

 「記憶にない」 「記録がない」 「確認できない」
 ついでに,「データが間違い」 「データの再調査したくない」 「基のデータが間違っていても,法案は通す」

 これで政府がブッ潰れないのは,なぜなんだ?

 一部財界の利益のためだけに政治もどきをやってる安倍・自公政権。
 ちょっと前のマスコミなら,こんな内閣を引きずり降ろすのに 躍起になってたはずだ。
 マスメディアは,なぜ,安倍内閣を引きずり降ろそうとしないのか!


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

にほんブログ村 政治ブログへ

お読みいただきありがとうございます。 ランキングの応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マスメディアは,なぜ,安倍内閣を引きずり降ろそうとしないのか! 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる