銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 早大教授・西原博史さん(憲法学)の突然の訃報

<<   作成日時 : 2018/01/23 13:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ 早大教授・西原博史さん(憲法学)の突然の訃報
 安全保障法制に反対する学者の会の賛同者にも,お名前がありましたが,ずっと以前から 教育基本法の“改悪”や「君が代強制」の問題,国民投票のあり方などに警鐘を鳴らされてきた西原先生。
 私は直接講義をお聴きしたことないですが,謹んで哀悼の言葉を申しあげたいと思います。

◇ 朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASL1Q2TJTL1QUTIL008.html
西原博史早大教授、中央道ではねられ死亡 事故で車外に
2018年1月22日09時26分


§§ 首都圏の雪と東京都道路行政への不信
 1月23日午前0時05分ころ,家の前の雪かきをして ナンチャッテ・トトロふう雪ダルマを作ってみた。 目は,人参の蔕の部分です。

画像


 大雪になると首都圏では,公共交通機関のマヒ,交通事故,帰宅ラッシュ等々が大きなニュースになる。
 そもそも どうして首都圏 とくに東京都では,会社や学校を休みにできないのか?

 雪に備えて暮らす地方では,対策にそれなりの予算,そして心構えがある。
 東京都では何年かおきにしか大雪はないからだろうが,ほぼ対策がされていない。
 ところが,都道の清掃なんかにはけっこう莫大な予算を使っているはずだが,たとえば雪害対策のために将来に向けて予算のあり方の根本的見直しをするようなことは,たぶんまったくなされていないんだろう。 あいかわらず単年度予算を消化するようなやり方をしてるんじゃないのだろうかと勘繰りたくなる。

 こんなことを思う理由は,深夜,ろくに汚れてもいない都道を,巨大な散水車がとおり,そのあと道路清掃車(たぶんロード・スイーパーってやつ)がとおり 車道と歩道の際の車道側を“清掃”しているのを,よく見かけるからだ。


 2月17日(土) 東京都の道路清掃車,画像を追加。
 2月8日午前0時34分撮影。 車両の前後側面に回転する大型ブラシが付いている。 運転者を特定できないように加工済み

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
早大教授・西原博史さん(憲法学)の突然の訃報 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる