銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍・自民党はまるで「組織的暴力集団」

<<   作成日時 : 2017/11/13 03:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

まっとうな立憲主義の場合、人権思想を盛り込んだ権利条項は、歴史的に人権侵害がめだった事例を、あくまで例示的に列挙しているものだと考える。 憲法に列挙されていない権利についても、当然に侵害してよいという話にはならない。
石川 健治 環境権「加憲」という罠
『 安倍流改憲にNOを!』
岩波書店


§ 週末
11月10日(金) 晴れ
 窓から渇いた光が入る。

画像


11月11日(土) 曇り,少し晴れ。暖かい
 このところ雨が少なくなったので,1日がかりで夏の寝具をぜんぶ洗う。

11月12日(日) 晴れ
 島根県産 鰤のソテー,北海道産 ホウレンソウのおひたし,納豆,ネギとワカメのみそ汁。朝食メニューのような晩ご飯。食べたあとでテレビ。


画像


§§ 『 シン・ゴジラ 』 3・11 地震,津波,原発事故
 2016年7月公開作品の映画 『 シン・ゴジラ 』。
 劇場公開のときには観に行かなかったので,今晩初めて地上波テレビで観た。 テレビでは,映画でもCMでブツ切りにしてしまうから,どうしてもテキトー感満載で観ることになる。

 映像では,最初から 3・11 地震,津波,原発事故の記憶を抉る。
 終盤,いろんな無人の通勤型電車が東京駅あたりにいるゴジラに突っ込むところがアニメっぽくてちょっと笑うしかなかったけど。
 それでも, ひとつだけ,私に刺さった台詞。
  「 避難と言っても,今の生活をぜんぶ捨てろということですからね 」。
 ゴジラという直喩を使うしかなかったのだろうが,この台詞は,庵野秀明監督(脚本)が,2011年3月11日の地震,津波,原発事故が東京のど真ん中で起きたらという諷刺を作品としたかったことをよく表していると思う。

 私は母親に連れられて東宝の 『 ゴジラ 』 を1〜2本観た記憶がある。 子どもではあったが,〈未知の生物〉に対する恐怖ではなく,広島,長崎の原爆,太平洋上の水爆実験の恐怖,いやしかし恐怖という言葉では言い尽くせない感覚が あとあとまで残った。

 『 シン・ゴジラ 』 は,今の安倍政権のやっていることの恐怖という感覚を,私に再びもたらすことになった。

§§§ 安倍・自民党はまるで 「 組織的暴力集団 」
1) 「安倍=加計学園事件」岡山理科大学獣医学部が認可だって?!

 まずは,加計孝太郎氏を国会で証人喚問すべきだろ。
 与野党の質疑時間を5対5にしたいのも,安倍総理が 「 クロ 」 だからだろ。

 与党の皆さん,誰かホントのところを質問して,テイネイに総理に説明させてくれないかな。
 どうせ,しないんだろうな。 できないんだろうな。
 ところで,国政にとって何番目かに大事な書類や記録をさっさと廃棄したり,挙げ句に議会制民主主義を破壊しても,安倍総理を守りたいのは,なぜなんだい。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ


2) 籠池前理事長夫妻の長期拘束は憲法に抵触する
 森友学園・籠池泰典・前理事長と妻の諄子氏が逮捕されたのが7月31日。
 検察はいつまでも起訴もしない。
 3か月以上も収監したままであることは,語の正確な意味そのままに 「 奴隷的拘束状態 」 に置いているということだ。
 そしてまた,裁判の権利を奪っていることでもある。
 憲法第18条と 第32条に抵触する。
 野党議員や市民たちだけでなく,メディアも,弁護士会も,どうして声を大にして抗議しないのか。


憲 法
第3章 国民の権利及び義務
第18条【 奴隷的拘束及び苦役からの自由 】

 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。

第32条 【 裁判を受ける権利 】
 何人も、裁判所において裁判を受ける権利を奪はれない。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます。ランキングの応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍・自民党はまるで「組織的暴力集団」 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる