銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 小沢一郎 「引き続き,必要なことは結集」 全国市民アクション11・3 国会包囲

<<   作成日時 : 2017/11/04 02:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

真に勇者の名に値する者は、如何に最悪の事態に臨んでも、その苦しみに処するや賢、己れに対する不当の扱いを飽くまで皮膚で受け留め、恰(あたか)も外に羽織った衣の如く気軽に扱い、中傷の矢を心臓まで通させる様な危険な真似は致しません。
シェイクスピア 『 アセンズのタイモン 』 福田 恒存 訳


§ 小沢 一郎 「 引き続き,必要なことは結集 」
2017年11月3日
自由党 代表 小沢 一郎

 安倍政権の権力の私物化と濫用は,今以上に進み,安倍政権を批判する勢力は,ますます許されない存在になることでしょう。

 今やこの国は,いつか来た恐ろしい道を再び歩み始めています。

 引き続き,必要なことは結集。
 バラバラではいつまで経っても勝てません。
 いずれ野党は存在すらできなくなります。
 そういう危機感を持って,結集に向けて,ぜひ市民の皆さまのお力をいただきたいのです。

 安倍政権が戦後培ってきたすべてを壊す前に,この国を救うために,ぜひお力をお貸しください。
 我々も死にもの狂いで引き続き闘ってまいります。


小沢一郎代表のメッセージを一部抜粋して司会者が代読したもの。
58:00〜59:00/01;46:35

https://www.youtube.com/watch?v=kEBwrzwvKgg
2017.11.03
安倍9条改憲NO! 全国市民アクション11・3国会包囲大行動
【 国会正門前ステージ・本編 】
ken23qu

安倍9条改憲 NO!
全国市民アクション

http://kaikenno.com/?p=31

政党からの参加
枝野 幸男  立憲民主党 代表  
志位 和夫  日本共産党 委員長 
江崎 孝    民進党(参議院議員)  
福島 みずほ 社民党 副党首   
小沢 一郎  自由党 代表 (メッセージ)


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ


§§ 11月3日(金)晴れ,暖かい

 日中はほぼ穏やかな天気だった2日(木)深夜から3日(金)午前2時過ぎころまで雨。
 残念ながら私は3日の国会包囲には行かなかった。

画像


§§§ 枝野・立憲民主党代表が国会対応で野党6党の協力を示

 そもそも憲政の論理を破棄してしまっている安倍政権について,まともな批判が突き刺さるわけがない。

 それでも,野党議員たちは国民の代表として選ばれた国会議員として,国会で十分な活躍をしてほしいと期待する。

 現状は,議席数で政権与党に対抗するのはとても難しい。
 だから,枝野・立憲民主党代表が自分たちの主張を貫くためにも野党が協力する態勢を作る必要があると発信したことは,とても歓迎できることと私は思う。

 そして,希望の代表が決まって党勢が整ったときには,同様の発信がされることを希望したいな。 安倍政権と対峙する姿勢をもっと鮮明にして国会前抗議にも登場するくらい腹の据わった野党の存在感を示してほしいな


◇ 報 道
NHK NEWS WEB

枝野氏は 「 民進党との関係は特別な間柄であるが、野党で何かやる時は、自由党、社民党、共産党を含めた6党の枠でやりたい 」 と述べ、共産党や自由党、社民党を加えた野党6党で対応していきたいという考えを示しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171102/k10011208721000.html
立民 枝野代表 「 野党で何かやる時は6党で 」
11月2日 18時25分


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
ご覧いただき ありがとうございます。ランキングの応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小沢一郎 「引き続き,必要なことは結集」 全国市民アクション11・3 国会包囲 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる