銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 政府は9条「壊憲」でなく 「北朝鮮のお蔭で」 緊急事態条項だと言い出すか?

<<   作成日時 : 2017/10/31 22:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

https://twitter.com/ozawa_jimusho
2017年10月5日
小沢一郎 事務所
 誰も国民なんか見ていません。 こういう状態は、この国の民主主義を守るために絶対に止めないといけません。 絶対に。 いま安倍政権をここで倒さないと、政権交代など二度と訪れない可能性がある。 私が持つのはそういう危機感です。 民主主義を育むのには大変な時間がかかる一方、壊れるときは一瞬です。


§ 30日(月)木枯らし1号,31日(火)ハラウィーン
 日本のハラウィーンは面白くっていい。 友だち,知り合い,子ども,お年寄り,若者,LGBT,男女,みんな区別なく,大した理由なく,ヘンな恰好して集る,騒ぐ,飲む,食べる。これって,いいじゃない!!
 朝晩,とても寒い。 室内で咲く。


画像


§§ 政府は9条「壊憲」でなく 「北朝鮮のお蔭で」 緊急事態条項だと言い出すか?

0) 明日から特別会。でも,予測できるのは戦後最低の議会運営
 私は,議員数の削減には反対だ。 「身を切る改革」 とか言って議員数を減らしたことは,そもそも意味不明だ。 新区割りで衆院の定数が10削減され,465( 小選挙区289・比例代表176 )になった。
 全有権者数 106,091,229人。 単純には,約22万8千人あたり,その代表となる衆院議員は,わずか1人。

 ただし,議員数が戦後最少になったことよりも,議会運営が戦後最低のシャンシャン議会に堕するだろうことに,今から腹立ちは抑えきれない。
 それで,安倍総理は,ゴルフをして遊びたいからトランプと仲良くするんじゃね?
 そしてまた,「壊憲」はまず9条じゃなくって,「北朝鮮のお蔭で」 緊急事態条項だって言い出すんじゃね?

1) 今後も,政権交代を目指して結集する議員たちを応援するぞ
 48回総選挙では,北海道,新潟,沖縄選挙区では 「市民+オール野党」 の気概が,自公を打ち破った。
 だから,政権交代を目指して結集して 当選した議員を,今後も私は応援する。

 希望の失速が小池百合子都知事の「排除」発言をマスコミが大袈裟に扱ったことに始まったとしても,けっきょくのところ日曜討論で若狭氏が政権交代は 「次の次くらい」 と発言した時点で,自民党と違いのない感じと安倍政権と本気で対決する姿勢を疑うしかなかったことが,見離したいちばんの理由だ。 立憲民主は実は政策的には希望とそう大きな違いはなく,大胆な野党共闘を期待していた私からすれば,その気がなさそうなところに大いに不満を持つ。

2) 野党が本気で国民のための結集をすれば,勝てたんだよ
 野合と言われようが,選挙目当てと言われようが,自公以外の野党が大胆に共闘できなかった理由は,いったい何だったのだろう。

 そもそも国民のあいだに,安倍内閣 とりわけ安倍総理に対する不信,疑念が ほぼマックスであったときに,とりあえずのゴッタ混ぜの野党結集による政権交代でよかったわけだ。

 「そんな政権交代なら,またすぐ役に立たなくなる」 って友だちのK君が言ったが,私の反論に,すぐに納得した。
 それ違うだろ,少なくても,安倍政権が否定されたら,その瞬間から,もしかするとまた自民党だって まともな政治を目指す政党として〈再生〉する道を模索したかもしれないじゃないか。 だから,今回ばかりはどうしても政権交代しなくちゃいけなかったんだ。 小選挙区制度で執行された選挙なんだから,今このときに本気で政権を目指して野党が結集していれば,有権者は圧倒的に支持したはずなんだよ。

 でも,けっきょく,小沢一郎事務所がツイートしていたように


 誰も国民なんか見ていません。 こういう状態は、この国の民主主義を守るために絶対に止めないといけません。 絶対に。 いま安倍政権をここで倒さないと、政権交代など二度と訪れない可能性がある。 私が持つのはそういう危機感です。 民主主義を育むのには大変な時間がかかる一方、壊れるときは一瞬です。

 なお,小沢一郎・自由党代表は,かねてからの主張どおり,結集の原則をつらぬいて 最大野党の党首,枝野・立憲民主党代表を首班指名するという。

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ


3) 選挙制度の議論は,雑にやるなよ
 要は総選挙の結果に不満やら疑問やらあるんだろうが,政治系ヴァラエティ番組にあらわれている選挙制度の議論,とくに小選挙区制の問題点だけを説明してお嘆きのコメンテーターの方々,言ってることが,雑に過ぎる。

 ちょっと考えりゃ分かりそうなことだが,中選挙区制に戻すとしたら,またしても 莫大な選挙運動費用が必要になることで,1位・自民,2位・自民,3位・その他野党,みたいな結果になるんじゃないかな。
 あるいはぜんぶ比例にするとしたら,それはそれで マスメディア露出度による 「人気投票」のようになってしまだろう。
 学者や専門家には,代議制民主主義がより有効に機能する制度を提言してもらいたいと思う。
 そして,制度は,有権者にとって,まず,分かりやすいこと。 たとえ手間暇かかっても,民主主義の原点はとりあえず選挙だということが毀損されないこと。

( 蛇足 )
 代議制をバカにしているような分かりにくい政党名 「支持政党なし」 という政党がある。 選挙公報に1行の公約すら書かれてはいない。
 私はこれには,疑問しか持っていない。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます。ランキングの応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
政府は9条「壊憲」でなく 「北朝鮮のお蔭で」 緊急事態条項だと言い出すか? 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる