銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 小池百合子都知事は,安倍・自民政治とどう対峙するのか?

<<   作成日時 : 2017/09/30 04:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ 古典には,いつも蘇る力がある
 受験勉強どころか教科書をほとんど開かずに小説や戯曲や読みふけっていた私の中高校生時代,それらしきものはさっぱり身につかなかったし,どんな気分で抜き書きしたのか忘れたけれど,私のコレクションの1つ,シェイクスピア・ノート。

 9月最後の日となるので,いっぺんにいくつかメモを残しておきます。
 古典にはいつも蘇る力があります。


人、もし大いなる火を急ぎ起さんと欲せば、小なる藁しべをもって始めよという。
『 ジュリアス・シーザー 』 福田 恒存 訳

思いも掛けなかった事だけに、それだけこちらは懸命に防ぎ戦う覚悟が何より必要です、危機に際会して却(かえ)って高まるのが勇気の常。
『 ジョン王 』 福田 恒存 訳

火を討消すには火を以てするに如(し)かずと言うではないか。 苦痛は別の苦痛によって和(やわ)らぐ例え、ぐるぐる廻って眩暈(めまい)がしたら、逆に廻って直すがいい、激しい悲しみは他の悲しみを癒やす、まずその目に新しい毒を差すに限る、古い毒は流れてしまうさ。
『 ロミオとジュリエット 』 福田 恒存 訳

かつて、いかなる石の櫓(やぐら)も、いかなる金城鉄壁も、いかに毒気の澱(よど)める土牢も、いかに強固な鉄の鎖も、毅然たる精神をおさえつけることは出来なかった。
『 ジュリアス・シーザー 』 福田 恒存 訳

ただ一言、たとえあの暴君の掌中にある領土を貰っても、そのうえ豊かな当方全土を附けてくれると言われても、お考えのような悪党にはなりたくない。 そういう男もあるのです。
『 マクベス 』 福田 恒存 訳

堅固な胸当となれば穢(けが)れ無き心に優る物は無い! 正しき大義を持てる者は何重もの鎧(よろい)を身に纏っているに等しい、如何に鋼(はがね)をもって身を固めようとも、不正のため、良心の腐っている輩(やから)は裸でいるのと何の変りも無い。
『 ヘンリー四世・第一部 』 福田 恒存 訳

別に私達が始めてという訳ではありませぬ、最善の志を懐(いだ)きながら最悪の事態を招いたためしは珍しくない。
『 リア王 』 福田 恒存 訳


§§ 小池百合子都知事は,安倍・自民政治とどう対峙するのか?
 どのメディアも,政権選択選挙であるのに,小池百合子都知事に振り回されっぱなしの報道が続く。
 しかも,小池百合子都知事が安倍政権とどう対峙するのかという,ふつうの疑問の答えを聞き出すことをしていない。

 率直に言おう。
 民進との合流の細部など,そんなことは,1票を持つ私にとって,それほど有益な情報ではない。

 で,小池百合子都知事は,「安保法制」についての賛否とか,「憲法観」の差異とか,そういうことで「希望」 に合流する議員の選別をする,鼻息荒く「排除します」とやっているという報道があるが,それは,どういう目標に向かってなのか,メディアはもっと明確に答えさせなければ意味がない。

 「寛容な保守」 とか,人によってどうとでも解釈できる宣伝文句の正体が何かは,選挙が公示されても,どうせハッキリしないだろう。
 けっきょくは安倍・自民のように,所属議員たちが総裁を忖度し 国会議員としての意見を拘束される「政治ゴッコ」 に終始する政党になってしまうのかどうか。
 強いリーダーシップを履き違えたまま 「私がAIだからです」 と言う小池都知事は,ただのボスザルなのか。
 「都ファ」 は,いわば素人集団であるから有効だった手法が,それなりに活躍してきた議員たちを簡単に操るためにも有効であるだろうか。

 小池百合子都知事については,いくらでも否定的な過去の言動を数え挙げることができる。ただし,今そればかりに集中しては,むしろ自公がニンマリするタネを提供することにもなる。

 いつものことだけれど,私の大事な1票は,大切に使うだけだ。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます。ランキングの応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小池百合子都知事は,安倍・自民政治とどう対峙するのか? 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる