銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 麻生大臣は議員辞職相当 / 日野皓正氏はジャズ・ミュージシャンとして失格

<<   作成日時 : 2017/08/31 14:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ 発言撤回しても麻生議員の本質は 「ヒトラー礼賛」 だろう
 Mr. ASO gave himself away ,again. 
 麻生氏は再び,馬脚を露(あらわ)した。

 麻生太郎議員って,財務大臣だってよ,副総理だってよ。
 どうして,安倍総理は,麻生副総理を罷免しないの?
 麻生副総理を居座らせることは,安倍・自民という “お仲間ファースト集団” の,その本質が「ナチス礼賛 」 「 ヒトラー礼賛 」 だと決定づける。
 それにしても,大臣辞任以上に,議員辞職相当のことなのに,日本では大騒ぎにならない。

 ああ,フシギの国 ! ニッポン...

http://4472752.at.webry.info/201308/article_2.html
Mr. ASO gave himself away. 麻生発言はたんなる“失言”ではない。
2013/08/02 15:56

ニッポン放送 「 ザ・ボイス そこまで言うか! 」
「 麻生副首相の発言 」 飯田浩司氏による全文朗読

https://www.youtube.com/watch?v=wK-8lYrpEWY
< 文字起こし 敬称略 >
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ


§§ これじゃ日野皓正氏はジャズ・ミュージシャンとして失格だよ
< 追記 >
 日本のいわゆる有名人,知識人たちの二枚舌は,目も当てられない。
 どのメディアでも同じような傾向だが,“トランス状態”に入り込んでしまったドラマーを止める方法がほかになかったなどという言いわけで,笑って済ませていいはずがない。
 たとえば,ついさっきのTBSラジオ「荒川強敬 デイ・キャッチ」で,コメンテーター・山田五郎氏が,まったくイカサマなコメントをしていた。
 「動画を見ると仕方がなかった」 「ドラムスのスティックを取りあげても素手で叩いていたから,往復ビンタという何らかの実力行使が必要だった」 とか 「当事者の中学生が,自分が悪かったと言っている」 などと,薄笑いのコメントを垂れ流している。

 私は,こころの底から,不愉快だ。

 もしもそれでバンド演奏がメチャクチャになっても,それはそれで,そのバンドの実力なんだろうと思えばいいだけで,こんなことは,人を殴っても万止むを得ない状態には当たらない。 日野氏は,精神科医のつもりなのかい? それとも,指導者のくせに大慌てして,理性を失ったのかい?
< 以上 追記  16:30 PM

 指導という名の下に繰りかえされる暴行には,厳しく対処しなくてはならない。
 世界的に有名なジャズ・トランペッター日野皓正氏が,コンサート中の中学生に 「ソロ・パートが長くなりすぎたので,止めようと」 髪を掴み往復ビンタをしたことは,指導でも何でもない。

 まず,いったい4月間,何を指導してきたのか。 むしろその指導者としての資質が問われることだ。
 そもそも,40人の1人ひとりが,どんなふうに演奏したら自分のパートがバンドのなかで輝くのか,またバンド演奏全体の水準を高めるのか,そういったことを指導できていなかったことの結果が表れただけのことであって,ドラムスを受けもっていた中学生には,いっさい非はない。

 保坂展人・世田谷区長は 「暴行の場面は中座していたため見ていなかった 」 と報道されているが,日野氏は暴行を認めているそうだから,辞めさせて当然だろう。
 そうでなければ日頃の主張は “お飾り” だったことになっちまうだろ。
 だいたいがね,日野皓正氏だけじゃないよね,ジャズ・トランペッターは。 ましてや,中学生にジャズの指導をしていいと思ってるジャズ・ミュージシャンは。

 アメリカにあって,白人社会で奴隷として迫害され続けてきた黒人たちの音楽をルーツに持つジャズは,ジャズというだけで “愛” と “平和” と “非暴力” の象徴というイメージを持つ,私のような音楽ファンは多いはずだ。
 だからこそ,日野氏には猛省を促したいし,もしそれが指導のつもりだったのなら,まったくもって間違っているのだから,二度と指導者になるべきじゃあない。


◇ 報 道
東京新聞
 2017年8月31日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201708/CK2017083102000140.htm
過去にもナチス言及 麻生氏 「ヒトラー発言」 撤回

朝日新聞
http://www.huffingtonpost.jp/2017/08/30/hino-terumasa_a_23191525/
日野皓正氏、中学生の髪つかみ往復ビンタ 「ソロパートが長くなりすぎたので」
コンサート中に壇上でドラムを演奏していた男子中学生の髪を掴み…

2017年08月31日 09時20分 JST | 更新 3時間前


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます。ランキングの応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
麻生大臣は議員辞職相当 / 日野皓正氏はジャズ・ミュージシャンとして失格 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる