銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS お笑いのネタで政権批判しても「食っていける」政権を作ればいいだけよ

<<   作成日時 : 2017/08/28 03:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ 8月25日〜27日 ハイビスカス
 25日は蕾だけ。 26日は4輪,27日は1輪 咲いた。風が少し乾いてきた。 夏が終わる。 今年も海水浴に行けなかった。


画像

画像

画像


§§ お笑いのネタで政権批判しても十分「食っていける」政権を,作ればいいじゃないの
 政権批判したら,「食っていけなくなる」 らしい恐怖におびえる芸人の皆さん。
 だったら,お笑いのネタで政権批判しても十分 「食っていける」 政権を,作ればいいじゃないですか。
 どうして こんな簡単なことを,思いつけないんでしょう。

 自由な批判ができる新しい風通しの良い政権になったら,皆さんがますます人気を博し,メディア露出も大幅に増え,フトコロ具合もずうっと良くなることでしょうね。

 ナチス礼賛をしているという高須クリニック院長のCMに起用されたピコ太郎は,今後どんなに楽しい芸を披露しても,もう二度と世界中からあたたかく受け入れられなくなるでしょうよ。 つまり,それまでの努力が水泡に帰すわけです。

 日本の芸人や芸能人は 「事務所」 に所属して,いわば非正規派遣型のシステムで労働契約が成り立っているようです。 この状態は労働者の権利を始めから放棄させられているのに近いという問題も,長らく言われています。 せめてプロ野球選手会並みの組合ができればいいのでしょうが,大マスコミに出番の多い芸人ほど,不平等に無自覚だと,私からは見えます。

 芸として客に媚びを得ることと,自分の考えはまったく持たずに 「お上」 に媚びを得ることとは,違うことなくらい,ほんとは分かってるんでしょうがねえ。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます。ランキングの応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 報 道
LITERA

http://lite-ra.com/2017/08/post-3416.html
トランプ問題で鋭い論評連発の町山智浩がアメリカと比較し「日本のお笑い芸人が権力批判できない理由」を喝破
2017.08.27

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お笑いのネタで政権批判しても「食っていける」政権を作ればいいだけよ 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる