銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 「高校生平和大使演説見送り」という 安倍政権の言論封殺

<<   作成日時 : 2017/08/20 02:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ 8月19日 午後4時過ぎ 雷雨
 朝は少しだけ夏らしい空だった。 午後4時過ぎから雷雨。 世田谷区駒沢あたりでは雹が降ったという。
 夜になって,とても気温が下がって,エアコンを止める。 新しい扇風機は調達できていないので空気が澱んでいる。 窓を開ける。


画像


§§ 「高校生平和大使演説見送り」 という 言論封殺
 今年8月のジュネーブ軍縮会議での高校生平和大使のスピーチが中止され,それについて軍縮会議日本政府代表部が,お得意の 〈ていねいな説明〉 をしていることが報道されている。


ジュネーブ軍縮会議日本政府代表部は 「 高校生平和大使の演説は毎年必ずやると決まっているわけではない。 今年は軍縮会議の議事上、適当でないと判断した 」 と説明した。 (共同通信 47NEWS 8月19日)

 たとえば菅官房長官の 「まったく当たらない」 と同様の話法が,ここでも現れる。
 「適当でないと判断した」。
 これって,理由なんかないし〜。 安倍政権の意向に決まってるんだし〜。 米英仏だって国連の核兵器禁止条約に真っ向からケチつけてるんだし〜。 高校生に核兵器反対なんて言わせないんだっちゃ


 米・英・仏の声明 「条約の交渉に参加しておらず…これを署名することも、批准することも、これに加入することも意図していない」 (※)

 いずれにしろ,安倍政権はお得意の言論封殺を加速させることでは,たいへん一貫した姿勢を採っている。

 マフィア映画などでよくあるように,お口にガムテープが貼られているだけでも十分危険だが,言論の自由が地中に埋められ絶命させられるわけには,いかない。


(※)
http://4472752.at.webry.info/201708/article_5.html
国連で採択された核兵器禁止条約は法的拘束力を持つ
2017/08/10 00:32


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます。ランキングの応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 報道など
共同通信 47NEWS

https://this.kiji.is/271394795680957949
高校生平和大使演説見送り
核禁止条約への言及懸念か

2017/8/19 06:45
【ジュネーブ共同】 2014年以来、毎年8月にジュネーブ軍縮会議で核兵器廃絶を世界に訴えてきた日本の高校生平和大使の演説が、今年は見送られたことが18日、分かった。関係者が明らかにした。
 平和大使たちは核兵器禁止条約への共感を示しており、関係者は「日本政府が署名しないと明言する条約について演説で言及されることを懸念したのではないか」と指摘した。
 ジュネーブ軍縮会議日本政府代表部は「高校生平和大使の演説は毎年必ずやると決まっているわけではない。今年は軍縮会議の議事上、適当でないと判断した」と説明した。


軍縮会議日本政府代表部
Delegation of Japan to the Conference on Disarmament
http://www.disarm.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

http://www.disarm.emb-japan.go.jp/itpr_ja/About_us_jese.html
館長 : 見澤 將林 特命全権大使
着任の挨拶に代えて(2017年3月)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「高校生平和大使演説見送り」という 安倍政権の言論封殺 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる