銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 自由党・森ゆうこ議員。全国民の代表たる国会議員の参院農水委員会での質疑

<<   作成日時 : 2017/06/09 15:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 どこからでも,見つめる目。 2017/06/06 レイナⒸ
画像


1) いつも本質的な議論はない安倍政治と,アベノミクスの正体
  アベノミクスの正体が国政の私物化でしかないことは,「安倍=森友学園事件」そしてこれを上回る規模での 「安倍=加計学園事件」で,もう誰の目にも明らかになっています。
 だから,自民党は 「安倍=加計学園事件」 の調査・説明をするフリだけで ガス抜きしようなんて思わないほうがいい。

 獣医学部の必要性があるなら,加計学園のつくりたいという私大を認可するより先に,すでにある国公立大の学部や学科を拡充するのが本筋のはずです。
 たとえば北海道の帯広畜産大学の規模の拡大でもいいし,岩手大学の農学部にある動物科学,獣医科学を獣医学部の新設で拡充するなど,本質的な議論はまったくされていません。
 日本の酪農業の展望を議論し,食と防疫の観点から,医学や生命科学と連携できる獣医学の方法を模索するために,安倍総理を議長とする国家戦略特区会議が議論したようすもありません。

 今や国公立大の授業料も私大に引けを取らないほど高額だしても,だいたいが,いつ経営方針を変えるかも分からない私大を,今治市に「押しつける」かっこうになっているのは,その自治体の住民でなくても看過できるものじゃあ,ないですよね。

2) 森ゆうこ議員(自由党)。全国民の代表たる国会議員にふさわしい参院農水委員会での質疑
 平然と国政の私物化をしている政治姿勢に対して私たちが持った大きな疑惑,不信と怒りから,国会会期を利用して安倍政権は逃げたいのでしょうが,そうはいきません。
 6月8日参議院農林水産委員会での森ゆうこ議員の質問は,多くの国民の疑念を,国会の委員会の場で明確にしつつ追及する迫力に満ちたものでした。

 委員会に先だつ質問通告書も,明快なもので,ところがしかし,これに対して答えもせず,何と委員長の渡辺猛之議員(自民党)は答弁さえ促さず「時間なのでまとめてください」。
 国会の議論つまり議会制民主主義がアベンド ABEND (強制終了)させられていることは,私たち有権者が本気で終わらせなければならないんです。


◇ 6月8日 参議院農林水産委員会
森ゆう子議員(自由党)質疑 加計学園問題

http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2017/06/post-49f9.html

参議院議員 森ゆうこ
http://www.mori-yuko.com/

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ


3) 二大政党制の機能を育てる国民の力が,英国総選挙に表れている
 「受け皿がない」とボヤクだけの方々に,とくに私は無責任な態度を感じます。
 自分は,こういう議員を,こういうグループを,こういう政党を,のぞんでいるんだという考えを示しなさいよね。
 目先の利益をのぞむだけなら,国政は要らないことになるんです。
 国政から退場させるべきは,そういう無責任に胡坐をかいたイデオロギーであって,議会制民主主義を支え育てるのは,実は自分たち有権者である一般の国民大衆なんだって,自覚してほしいものよね。

 速報では,イギリス総選挙で与党・保守党は過半数割れが伝えられています。
 それを,「宙づり議会」と,「決められない政治」が何か国民にとってまた欧州にとって不利益な状況であるかの言い方でNHKが報道するのも,困ったことです。
 見るべきは,イギリス労働党が大きな支持を得ていることが意味することであって,高みの見物で政局や政策の批評もどきをしているのに,だまされちゃあいけません。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 参 考
自 由 党
http://www.liberalparty.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自由党・森ゆうこ議員。全国民の代表たる国会議員の参院農水委員会での質疑 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる