銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 北朝鮮拉致被害者の方々を,念頭から消している菅官房長官すなわち安倍内閣

<<   作成日時 : 2017/05/23 01:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 国連特別報告者からの安倍総理に宛てられた共謀罪法案に対する懸念を内容とする質問状 (※1) に対して,菅官房長官が 「 不適切だと強く抗議した 」 と報道されていますよ。

菅 官房長官
「 特別報告者という立場は独立した個人の資格で人権状況の調査報告を行う立場であり,国連の立場を反映するものではない 」
「 プライバシーの権利や表現の自由などを不当に制約する恣意的運用がなされるということは,まったく当たらない 」
「 法案は187の国と地域が締結する条約の締結に必要な国内法整備だ 」

 海外メディアが菅官房長官の対応を問題として,国連特別報告者の方に取材なさっているそうです。
 「 パレルモ条約締結に必要 」 だなんてウソは,海外メディアにも国連人権理事会にも通じるわけは,ございませんことよ。

 あ〜あ!それにしてもですねえ,菅官房長官,もう,どうなさったんでしょう?
 
 「 強制失踪防止条約 」
(※2)は,菅官房長官の念頭にもなかったんでしょうか?
 質問なさる記者もいらっしゃいませんでしたか?
 どうなさるおつもりでしょうか。

 忘れもしませんことよ。 2009年9月までは,政権は自・公で,総理は麻生太郎じゃございませんか。
 この 「 強制失踪防止条約 」 は,2009年6月に国会で承認して翌7月に締結しましたよねえ。

 国連に常設されている国連人権理事会は,この条約を 国連に採択する勧告をしたわけです。 ですから,人権理事会の特別報告者のお仕事は,国連の機能を強化することですし,これでは国連自体をバカにしていると思われること 必至ではありませんか。
 
 日本にとって 「 強制失踪防止条約 」 は,北朝鮮による日本人拉致被害者の一刻も早い帰国と,そして自由と尊厳の回復を得るために,国連及び国際社会に対して強い要請を可能にできるものだということも,明らかなんです。


(※1)
杉原こうじのブログ
http://kosugihara.exblog.jp/23896599/
【全訳きました!】 国連報告者が安倍首相に共謀罪法案を懸念する緊急書簡を送付

プライバシーに関する権利の国連特別報告者 ジョセフ・ケナタッチ氏
共謀罪法案について安倍内閣総理大臣宛の書簡全体の翻訳

http://www.ohchr.org/Documents/Issues/Privacy/OL_JPN.pdf

(※2)
略称 「 強制失踪防止条約 」
2006年6月19日 人権理事会が強制失踪防止条約案を全会一致で採択し,総会に対して同年中の採択を勧告する。
2006年12月20日 第61回国連総会で採択された国際人権条約
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/treaty/pdfs/shomei_24.pdf
「 強制失踪からのすべての者の保護に関する国際条約 」


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 報 道
REUTERS

http://jp.reuters.com/article/suga-human-righi-idJPKBN18I0AB
2017年 05月 22日 12:48 JST
「共謀罪」法案への国連報告者書簡は不適切、強く抗議=菅官房長官

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北朝鮮拉致被害者の方々を,念頭から消している菅官房長官すなわち安倍内閣 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる