銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 石破議員が安倍総理発言を批判しても「平成24年・自民党改憲草案」は固辞だからね

<<   作成日時 : 2017/05/14 02:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ 共謀罪・成立する前にマスメディアは闘わないのか
 日本では,国会の劣化と内閣の暴走が止まらない。
 日本では,とっくに大マスコミは腑抜けだったし,今,ますます劣化していることは,別に世界の報道の自由度ランキングなんて見なくても,日々実感できる。
 おかしな閣議決定の連発があっても,ただニュースで垂れ流すにとどまる。 〈安倍=森友学園事件〉 も,大マスコミの追及は 決して鋭利なものではない。

 閣議決定など,日本では短命な内閣の言っていることであり,それほど重大な決定ではなかったとも言われるが,だからどうした。
 今やまるで 「大本営発表」 扱いじゃないか。

 安倍総理の,「そもそも」とは「基本的に」だという。 こんなバカげた,ただの言い間違いでしかないことを直そうともせず,閣議決定で 〈正当化〉 する始末で,怒りもなくニュースを読めばいいってもんじゃねえだろが。
 安倍政権は,国民を舐めきっても,平気の平左なんだし。
 国会で安倍総理が意味不明にわめいているときも,すぐ隣りでニヤける麻生大臣を見ると,内閣の本性は露骨だ。

 だからこそ,共謀罪が成立する前に,マスメディアは闘え。
 国会まわりでの市民や学者たちの抗議行動を伝えても,わずかに政権に批判的な報道をしても,総じてどれも,部屋干しで湿ったままのタオルのような気持ち悪さが漂う。
 このまま腐敗させていいわけがない。 大マスコミは,今闘わないでどうするのか。

§§ アメリカの大マスコミは,まだいささかの〈健全〉を保っているのか
 トランプ大統領はホワイトハウスでの記者会見を 「やめて文書による回答にするほうがいい」 とツイッターに投稿したという。
 メディアによる監視は,それなりにあるのかもしれない。

 それにつけても,アメリカがとんでもなくケチな国家に堕落し続けている,この事態は,何だろう。

 表現の自由はなく,人民の相互監視を常態とし,〈独裁〉を本質とした20世紀の 「社会主義」 は,失敗した。
 それに比して豊かさを享受できてきたいわゆる自由主義圏で,その異常さと さほど変わりのない政権が居座っていることや,大統領が誕生したことを,どう考えればいいのか。

 くだらない喩えをしたくなる。
 何の自由もなくたって,旧ソ連では少なくても行列すればソーセージくらいは配給されたそうだよ。
 日本では,年金保険料を払い続けても,老後にソーセージは配給してもらえないのよ。

§§§ 石破議員がいくら安倍総理発言を批判したって,あの「平成24年・自民党改憲草案」 固辞だからね

 石破・前地方創生担当大臣は安倍総理・発言については 「勢いで 憲法を改正して いいはずは全くない」 とし,昨日5月12日付の自身のブログで憲法9条問題を扱っている。
 しかし,2012(平成24)年の自民党・改憲草案をベースにして改憲論議を進めるべきだという考えはますます堅固であり,安倍総理ほどメッチャクチャではないにしても,9条については 「 連合国の占領下で国家主権を持っていなかったから,軍隊の存在を憲法に規定されなかった 」 という。
 いずれにしろ基本的人権を否定したまま 国防軍を憲法に書き込む草案であることに,変わりはない。
 安倍総理発言のヒドサが際立っているので,何か少しマシみたいな反応がチラホラしているけれど,私は とてもじゃない,いいかげんにしろって思うよ。

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 参 考
http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/
石破 茂 (いしば しげる )オフィシャルブログ
「建てなおす。日本を、地域を、自民党を!」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石破議員が安倍総理発言を批判しても「平成24年・自民党改憲草案」は固辞だからね 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる