銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 稲田大臣は最前線での偶発的な衝突を期待しているのか

<<   作成日時 : 2017/05/01 01:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 衆院法務委員会では,5月2日に共謀罪の審議をする。 連休中の審議は異例のことだという。
 なら,公共放送はかならず中継するんだろうね,サブチャンネル使っても。 だいたいが競馬なんか必ず中継してるじゃない。

 共謀罪を何が何でも成立させること,<安倍=森友学園事件>から目を逸らさせること,それらは安倍・自民党の 「壊憲」 そして国家の私物化をおし進めるためのスケジュール管理なんだろう。

 閣僚の外遊を短縮して 「北朝鮮の さらなるミサイル発射や 6回目の核実験に備える」 としているそうだが,まず共謀罪成立こそが,その意図するところだ。

 地下鉄東京メトロと北陸新幹線が,ミサイル発射情報に基づいてとかで,それぞれ10分くらい停められたようだけれど,近海をうろついている空母カール・ヴィンソンを 新・安保法で日本の自衛隊に 「駆け付け警護」 させると,稲田大臣が 「命じた」 って,正気の沙汰じゃない。
 原子力空母を駆け付け警護するって,ちょっと間違えば全滅なんじゃね? なんたって原子力空母なんだし。 そんなの警護で済むわけないだろ。

 最前線で偶発的な軍事衝突が起きればいいとでも思ってるんだろうか。 ウソツキ答弁をくり返してきた稲田大臣は,そもそも防衛大臣としての資質は疑わしいんじゃないのか。

 昨夜のニュースではドゥテルテ大統領も,トランプに自制を求めているという。 当然だ。 世界は,日本とアメリカと北朝鮮で,できているんじゃない。

 自衛権の議論とは,国際社会の平和と安定,とりわけ地勢的にアジアの平和と安定,繁栄を求めてこその議論であるべきで,それは日本国憲法が前文と9条で謳っているとおりだ。
 
 4月29日夕方(日本時間)には,安倍総理がロンドンで記者会見をしていた。 プーチン大統領からは色よい返事をもらえなかったんだねということは,よーく分かったよ。 しかも,連休だから 「英気を養う」 とか,戯けたこと言ってたなあ。
 なぜか記者からは質問さえ出ていなかったが <安倍=森友学園事件> ,連休明けには忘れるとでも期待してるんだろうかね。
 まだ誰も忘れるどころか,納得なんかしてないんだよ。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ


http://www.huffingtonpost.jp/2017/04/29/story_n_16331774.html
対北朝鮮政策について「米国は自制を」 ドゥテルテ大統領が発言
朝日新聞デジタル | 執筆者: 朝日新聞社提供
投稿日: 2017年04月30日 10時01分 JST
更新: 2017年04月30日 10時01分 JST
http://www.huffingtonpost.jp/2017/04/29/story_n_16329892.html
自衛隊に初めて米艦防護の命令 安保法制に基づき
朝日新聞デジタル | 執筆者: 朝日新聞社提供
投稿日: 2017年04月30日07時21分JST
更新: 2017年04月30日 07時21分 JST

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
稲田大臣は最前線での偶発的な衝突を期待しているのか 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる