銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 小沢一郎「トランプ大統領のシリア空爆の本当の狙いは朝鮮半島ではないか」

<<   作成日時 : 2017/04/12 19:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2017年04月11日(火)
定例記者会見 
自 由 党


小沢 一郎 代表
アメリカのシリア空爆
✑ 国連の場で解決する努力をしないといけない。 シリア問題解決策としては,もう一度常任理事国で議論し,また将来的には国連総会の機能を拡大することが大事だ
✑ 私たちが政権を獲っても,日本がアメリカからの要請で出兵することは,あり得ない。 あくまでも国連の決定に従い,国連の平和行動として国連から要請されないかぎり,海外派兵はしない。 憲法上,できない
✑ 空爆実行する以前に,国連でロシアときちんとした対決をすべきだ。 それから,国連改革。 今は常任理事国だけですべてを決定しちゃう。 アサド政権に肩入れしているロシアが常任理事国だという問題がある。 国連総会の決定権を,それに平行して加えるということにならないと,国連機能が十分に発揮されない
✑ プーチンも怒ったフリしてるけども,多分,トランプ大統領は,事前にロシアに当然言っていると思う。 本当に怒ったんならティラ―ソン米国務長官が ロシアに4月12日に行かないよな
✑ 本当の狙いは何なのか。 それはもう単なる推測に過ぎないけれども,僕は,朝鮮半島だと思うな。 朝鮮半島そして中国大陸の動乱というのは,シリアやイラクどころの騒ぎじゃない。 本当に世界的な動乱になっちゃう。 けれどそこに強い態度を見せることによって,相手の反応を見ながら,ということだろう


民進党・長島議員の離党届けと除名処分・議員辞職勧告
✑ 民進党のなかの話だが,(野党共闘を進める執行部の方針が耐え難いので離党する) それが本当の理由かどうかは,分からん。 それでは自公政権で良いのか,彼は言ってないでしょ。そこを言わなくちゃならない。 野党共闘を進める現在の野党はダメであれば, 自分で新党作るのか。 そうでなきゃ自公政権を是とするのか。 単に離党の理由を並べたということだけでは,政治家は済まされないんじゃないか
✑ 僕はまったくの冤罪でやられて,除名処分の話まで出されて,解決まで党員資格停止なんていう,まったくもう民主主義,法定主義に反するやり方をされた経過もある


山本 太郎 代表
原発事故「自主避難者」に対する施策
✏ 原発事故が起こってからの初動自体が間違えていたということだと思います
✏ 避難区域外,要は避難区域が解除された時点で,以前 避難区域に住んでいた人たちは,もう避難者としては扱われない。 自主避難者とされる。 民主党政権時代からの原子力事故に対する対応については,私のなかでは憤りはあります


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ

https://www.youtube.com/watch?v=dUJkQg688sA
22:32

【 記者質疑 】
フリーランス記者・ホッタ 
; 今村問題について。自主的に避難した人が,いつお帰りになるか,どういった状況で元のところに帰っていただけるかということを,当時の政権は一生懸命やっていたんでしょうか。 山本さん,お答えください。


山本 太郎 代表
 今村大臣の発言からの話ですよね? 当時のというのは...

フリーランス記者・ホッタ ; 自主的避難者の問題ですが,いわば避難しなくても良かったんですよね。 だけど避難した。 そうすると人口も減ると。 税金もかかると。だから,どのような状況であればお帰りいただけるかと,そういったことを当時の政権としては,やるべきじゃなかったかと思うが,全然やっていない。

山本 太郎 代表
 ありがとうございます。
 避難者の方々。 一般的に避難者と言われるのは,避難区域のなかに以前お住まいだった方々で,そこが解除されていけば,その方々は,皆,避難されていたら自主避難者とされる。
 避難区域外,要は避難区域が解除された時点で,避難区域に以前住んでいたとしても,その人たちはもう避難民としては扱われない。 自主避難者になると。 「だから,もう帰りなさい」 と。
 その避難区域にも指定されなかった人たちも,自主的に避難されてるから自主避難者であると。 国は認めていないけど避難されている。 困っているようだから,みなし仮設的な感じで家賃を少し助けてあげようとかいう話だとは思うんですけれども,それも打ち切りになったと。
 この件に関して,自民党だったからそうなのかという話ではなく,これは民主党時代から続いている。 その処遇と言いますか,切り捨て方というのは,ベースになるものは同じだと思います。
< ただし, 2012年(平成24)6月27日 原発事故子ども・被災者支援法は,民主党政権下で制定された。 そのなかで,明確に国の責務が書かれてある。
第三条  国は、原子力災害から国民の生命、身体及び財産を保護すべき責任並びにこれまで原子力政策を推進してきたことに伴う社会的な責任を負っていることに鑑み、前条の基本理念にのっとり、被災者生活支援等施策を総合的に策定し、及び実施する責務を有する。>


 にしても,実際にその自主避難者に対しての切り捨てを実行したということですね。 猶予期間があったわけだけれども,実際それを延長していきたいけれども,それを打ち切って 「もう面倒見ません」 「勝手に避難してるだけなんでしょ」 ということで,もうその家賃の補助であるとかっていうことを止めてしまったのが,今の自民党であるということだと思うんですけれども。 すみません。 ちょっとご質問の答えになってないでしょうか。

フリーランス記者・ホッタ ; 山本さんのご意見じゃなくて,森山とか伊達とか,福島市から自主的に避難した等の件ですが,これはどのような状況と,たしかに線量の高いところもあったと。 だけれども,避難した人たちのまわりの人には避難していない人が圧倒的に多いわけですね。 それがたとえば半年,1年経っても逆に帰りにくい状況があると。 そういった人たちに対する当時の菅政権は,じゃあどのような状況であればお帰りくださるかということを,やっていなかったんじゃないかと思うんですが。

山本 太郎 代表
 原発事故が起こってからの初動自体が間違えていたということだと思います。 どういうことかと言うと,要は,事故が起こり,それを30キロ圏内という円でくくってしまったこと自体が,私は間違いだと。
 たとえばチェルノブイリであれば,同じ30キロ圏内を避難区域としたんですけれども,その30キロ圏というのは,円ではなく,いびつなチョウチョみたいな形をしていますよね。
 どうやって決めたかというと,実際に実測していった。 で,たとえばプルトニウムであるとかストロンチウムっていうものの汚染地図をちゃんと作り,数値が高い村は廃村にするっていうような判断を早いことやったんですね。 どうしてかって言うと,プルトニウムは2万4千年まで半分にならないという話があったりということで。
 その一方,日本では,とにかくこれをどう矮小化するかっていうことを議論し続けた結果だと思うんですよね。
 でまあ,とにかく本当ならば,除染をして,これぐらいに下がりました。 なので,戻られますか,どうしますか,っていうような選択を,国がするべきだったんだと思うんですよね。 その除染が完了するまでのあいだは,一応予防措置的に広い範囲にわたって人びとを,やっぱり避難していただかないと。 事故前の予防原則と言うか,事故前のルールとは大きく違うわけですから。
 たとえば放射線管理区域以上の場所であったりとかというのが今も普通に避難解除された場所。 もともと避難地域に指定されなかった場所にも存在しているんですね,今も。
 そのことを考えれば,普通に放射線管理区域と言ったら18歳未満立ち入り禁止で,そのなかで寝泊まりすることも許されないという環境でありながら,放射線管理区域の4倍でも,人が住めるってことを,もう担保してしまったということですね。
 だから,仰るとおり,民主党政権時代からの原子力事故に対する対応っていうのは,私のなかでは憤りはあります。
 けれども少なくとも民主党政権時代は,被災者であったり,当事者の声を,直接聞いてくれるという態度,その姿勢はありました。 それだけじゃなく,やはり避難したい,自主的に避難,国が決めた避難ではないけれども,そういう方々に対して,みなし仮設であったりとか,家賃補助っていうものも与えると。 それも延長するという姿勢も見せてた。
 それを実際に打ち切ったのは自民党政権になってからなので。 もちろんそのベースを作ったのは民主党かもしれないけれども,実際にそれを実行したのは自民党だということだという部分だと思うんですね。
 これは,民主党政権時代だったら,もう少し柔軟に対応できてたんじゃないかなと。 私みたいな一市民でも,政務三役の方とかに裏でお会いさせていただいたりとか,お話をうかがっていただくというような,聞いていただくような場面も作ってもらえたりとか。 それは私だけじゃなくて,ほかの被災者たちのあいだでもそういったことがあったので。
 そのベースは確かに仰るとおり,そういうところにあったと思います。

THE PRESS JAPAN ; 小沢代表に,シリア空爆について。 今回の空爆は国連安保理の決議がないままに行われた。 かねてより小沢代表は国連中心主義を取っていらっしゃるが,今回のアメリカの対応についてどのようにお考えでしょうか。 また,アメリカから自衛隊に派兵の要請があるかもしれないという可能性についてお聞きしたい。 とくにそのとき,党の対応について。

小沢 一郎 代表
 自衛隊の派兵(要請)が,アメリカから? シリアに?

THE PRESS JAPAN ; 可能性について。

小沢 一郎 代表
 いや,可能性として,ないと思うね,僕は,それは。
 アメリカが今のような状況のなかで,他国とくに日本の自衛隊派遣ちゅうことを要請するような状況には,まったくないと,今は思います。
 前の(質問の)ほうですけれども,本来,私は,ああいう紛争は国連が中心になってやるべきだという主張は変わってません。

 ただ,一方においてソ連(=ロシア)がね,もはやアサド政権は完全に国内を統治していると言えない政権になってるんだけれども,それに肩入れして一緒になって空爆していると。そして,ロシアが常任理事国だという問題があるんだね。
 だから私は,その意味で,空爆の実行する以前にね,やっぱり国連でロシアとね,もっと,やるんならね,きちんとした対決をすべきだと,私は思うね。
 それから,安保理事国。
 国連改革になるんだけど,安保理事国だけで,すべてを,イエス,ノーを決定しちゃうでしょ,今。
 僕はある意味で総会の決定権ちゅうものを,国連総会の決定権ちゅうものを,それに平行して加えるということにならないと,国連機能が十分に発揮されない。
 と言うのは,常任理事国のどれかが拒否権発動すりゃあ,おしまいになっちゃうし,今回のように常任理事国の1つがもう当事者になっちゃってるわけだ。
 だからそういう意味で,国連中心主義ではない,それを批判する人たちの良い例になっちゃうかもしれないけれども,私はそれでもなおかつ国連の場で解決する努力をしないといけないと。

 まあ今回の場合はね,僕はまあまあ多分,アメリカは,トランプ大統領は,事前にロシアに当然言っていると思うよ。 ロシアもプーチンも怒ったフリしてるけどもね。
 それでも(ティラ―ソン・米)国務長官(ロシアに4月12日)行くんでしょ。 本当に怒ったんなら,行かないよな。
 だからその点は,イエスとは言わなくても,やるぞっていうことは言ってるはずだと思うね。

 だから,本当の狙いは何なのか。 それはもう単なる推測に過ぎないけれども,僕はやっぱりね,朝鮮半島だと思うな。

 習近平と会談して,結果はナッシングでしょ。 何もなしでしょ。
 ただし国務長官が,事後のブリーフでは,中国が何らかの対応策を講じない限りアメリカはやるぞということを,中国が何となく了承したみたいな話したでしょ。
 僕は,そのほうに,ものすごく重点があったような気がするな。
 と言うのは,やっぱり朝鮮半島そして中国大陸の動乱ちゅうのは,これはシリアやイラクどころの騒ぎじゃないからね。 本当にもう世界的な動乱になっちゃうから。
 だけどもそこに強い態度を見せることによって,相手の反応を見ながら,ということだろうと思う。
 だからシリア爆撃については,僕はそんな感じで見ている。

 シリア問題解決策としては,もう一度常任理事国で議論し,また将来的には僕は,国連総会の機能を拡大することが大事だと。僕の持論をとおすにはね。 そう思ってます。

THE PRESS JAPAN ; 政権交代しても,お考えは変わりないということか。

小沢 一郎 代表
 我々が政権を獲って?

THE PRESS JAPAN ; はい。

小沢 一郎 代表
 そりゃ,アメリカから言われたから出兵するなんてことは,あり得ないよ。 だから,それはダメだちゅうことを言ってるんだから。
 それはあくまでも国連の決定に従い,国連の平和行動でないかぎり,そして国連から要請されないかぎり,海外派兵はしない。できない,憲法上。 という立場です。

THE PRESS JAPAN ; 国連の改革というもの...

司 会 ; あの,もうよろしいですか。ほかの方にも質問を伺います


北海道放送 ; 新党大地の鈴木宗男代表が今月29日に公民権が復活します。

小沢 一郎 代表
 ああ,そうなの。

北海道放送 ; はい。 それで総選挙への出馬を事実上表明しているが,いろいろ係わりの深い小沢代表にご所見を。

小沢 一郎 代表
 そんなに深くないよ。あはははは。<笑>

北海道放送 ; はい。<笑> 鈴木さんの動きに対してのご所感を。

小沢 一郎 代表
 <とても驚いたように> 総選挙の出馬?

北海道放送 ; 総選挙と言うか,次の選挙ですね。 国政選挙です。

小沢 一郎 代表
 はああ。 いや,総選挙は娘さんが やるんじゃないの。

北海道放送 ; もちろん娘さんも出るが,ご本人も。

小沢 一郎 代表
 本人,どっから出るの?

北海道放送 ; 新党大地から北海道の比例で出るんじゃないかと。

小沢 一郎 代表
 ああ,ああ,北海道ブロックの比例で。 ああ,それは分からんな。 本人に聞いてみなきゃ。 ただ,親子して同じ選挙でやるっちゅうのは,あまり例はないわな。 という感想だけだな。うん。

北海道放送 ; かつて民主党時代に北海道で選挙協力もされたと思う。 そういった意味で,鈴木宗男さんに期待するところがあるのか,あるいはもう年老いて...

小沢 一郎 代表
 いや,年老いてって,こっちだって歳とってるけど。<会見場・笑>
 自民党だろ,彼? 出るつったら,娘さんは。

北海道放送 ; 娘さんは自民党です。

小沢 一郎 代表
 娘,自民党ちゅうことは,自分だって自民党と同じちゅうことでしょ。 親子して反対の与野党に分かれるちゅうことは,日本ではまず滅多にないわな。
 それと,彼の行動経歴から言っても,自民党でしょう。 ただ方便として,「大地」でもって何とかならないかちゅうことを考えるのかもしれないけれども。 それはなかなか,うーん,まあ本人のこったから,やるっちゃあ やれるんだけど,娘さんにもそんな良い影響をもたらさないんじゃないかな。 彼女は比例か?

北海道放送 ; そうです。自民党の比例です。

小沢 一郎 代表
 自民党の比例と,「大地」の比例と ぶつかっちゃうんじゃないか。

北海道放送 ; 仰るとおりです

小沢 一郎 代表
 そういうリスクのあることを,普通やんないんじゃないかなあ。 分かりません,あとは本人に聞いてみてください。

北海道放送 ; 宗男さんをどんな政治家と評価をされていらっしゃるかを。

小沢 一郎 代表
 どんなつったって。  僕はそんなに親しい付き合いではないけれども,とにかく非常に行動力のある,その意味でそれなりの政治家だと思ってますよ。

岩手日報 ; 小沢代表に,衆院の区割りについての対応を。 審議会で作業が進んで,地元の岩手でも 3区が分割される見込みという報道が出ている。 3区には民進党の現職がいらっしゃるが,野党間の調整はするべきか,しないべきかを含めて,これからどう対応していくかお考えがあったら。
<衆院選挙区画定審議会。岩手県は改定で小選挙区数が4から3に減少。現3区を分割し,現2区と現4区にそれぞれ統合される見通し>

小沢 一郎 代表
 区割りのことは僕は知らないけれども,もうすぐ出るんでしょ。 それはやっぱり区割り審議会か,そこで考えてやった結果だとすれば,それはもう多少自分にどうであれ,皆が認めざるを得ないことだと,私は思ってますよ。 あと,そのときに3区が分割される?

岩手日報 ; そういう報道が出ている。 そうすると調整が必要になると思う。 代表としてどう調整されるかを。

小沢 一郎 代表
 どうすんのかなあ。 うーん。 3区どいうふうに分割されるんだ?

岩手日報 ; それはまだ具体的には分からない。

小沢 一郎 代表
 分からん。 では,具体的に出てみてからだ。 うん。 それであとは,2区はもう参議院のときにね,畑(浩二)君をね,まあまあヘンな話だけど公認にするっちゅうことでおさめたわけで。そうなると,2区は広がるのか?

岩手日報 ; 2区は広がるだろうという見込みの話も出てます。

小沢 一郎 代表
 それじゃあ,それ,民主党内の話にもなっちゃうな。

岩手日報 ; そういう面もありますけれども。

小沢 一郎 代表
 うーん。 それは分からん。 まず,区割り出てからにしよう。

日経新聞 ; 民進党の長島議員が昨日離党届を提出され,理由として野党共闘を進める執行部の方針が耐え難かったと仰っているが,代表の受けとめを

小沢 一郎 代表
 まあ,それが本当の理由かどうかは,分からんね。 まあ,風の便りに従来からそういう噂は聞いておりました。
 野党共闘を進めることがいけないということになれば,そんじゃあ自民党政権で,自公政権で良いのかっつう話になっちゃうから。
 その結論は言ってないでしょ,彼は。
 だから,そこを言わなくちゃならないわね,そうしたら。
 野党共闘を進める現在の野党はダメだと。 それじゃあほかに何があるの? 自分で新党作るのか,と。 何するんだ,ということになる。 そうでなきゃあ,自公政権を是とするのか,と。
 という起承転結の結末の一つひとつ,きちっと結論出てないから。 単に離党の理由を並べたということだけでは,政治家は済まされないんじゃないかと思うね。

日経新聞 ; 民進党・野田幹事長はじめ執行部は,除籍と議員辞職を勧告する方針で決定した。党内から少し厳しすぎる処分ではないかという意見も出ているが,どうお考えですか。

小沢 一郎 代表
 いやあ,それはもう民進党のなかの話だわね。
 僕なんて,まったくの冤罪で,やられてて,そんときだって除名処分の話まで出されて,何だかんだ反対意見も,おかしいという意見もあって,党規則に反する,解決まで党員資格停止なんていうのは,まったくもう民主主義,法定主義に反するやり方をされた経過もあるけれどもね。
 まあとにかくそれはもう他人様の党内のことですから,私が論評する立場ではない。
 はい,ありがとう。

◇ 原発事故子ども ・ 被災者支援法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H24/H24HO048.html
東京電力原子力事故により被災した子どもをはじめとする住民等の生活を守り支えるための被災者の生活支援等に関する施策の推進に関する法律
(平成二十四年六月二十七日法律第四十八号)

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ



◇ 参 考
自 由 党
http://www.seikatsu1.jp/

◇ 報 道
http://jp.reuters.com/article/mideast-crisis-syria-putin-tillerson-idJPKBN17D00W
World | 2017年 04月 11日 09:22 JST
ロシア大統領、訪ロする米国務長官との会談予定せず=報道官

岩手日報
https://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20170411_8
本県、衆院3区分割へ 区割り審方針、1票の格差1.9倍台

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小沢一郎「トランプ大統領のシリア空爆の本当の狙いは朝鮮半島ではないか」 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる