銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 「一般の人びとには関係のない法律」なら 作る必要なんかない

<<   作成日時 : 2017/04/09 13:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ 「一般の人びとには関係のない法律」という 安倍・自公政権の詐欺

 もっともらしいウソをついてする行為を,詐欺という。

 すべての国民に無関係の法律など,ない。
 共謀罪が,「一般の人びと」 に関係のない法律だというなら,その法律を作る必要など,まったくない。
 法律を説明するのに,「 一般の人びと 」 に関係があるとかないとかいうウソッパチの説明が,まったくもって詐欺同様であることは,何度指摘しても足りない。
 だから,共謀罪の法案を提出し審議を始めている安倍・自公政権が 「 一般の人びとには関係のない法律 」 とまだ言っていることは,ただの詐欺でしかない。

 そもそも,いったい法律のどこに「一般の人びと」の定義があるんだい。

 いくら選挙による正当性があるとしても,やっていることは政治ではない。 国会の審議とも言えない。
 安倍・自公政権の本性は,ただの詐欺集団だったのか。
 しかも,強大な軍事力を誇る日本の自衛隊をコントロールもできない稲田防衛大臣までいるじゃないか。

 大マスコミは,なぜ,こんな当たり前のことを指摘しないのか。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ


§§ 決壊させてはいけない境界線が 安倍・自公政権により決壊している結果
 共謀罪法案の提出とは,決壊させてはいけない境界線が,新安保法制を 〈成立〉 させた安倍政権により決壊したことの結果でもある。
 特定秘密法など,権力は不都合な事実を隠蔽するだけでなく,言論を封殺する意図の雰囲気の醸成を加速させている。

 安全保障の名の下に軍事力行使の容認はあっても,内国の安全保障を切り捨てる。
 福島ほかの被災者支援さえ途中で打遣らかしていることにも,あるべき境界線の決壊を,私は見るしかない。
 安保法制に異議を発言したときの 2015年11月 「 ロジックが壊れたときには,もう止めるものは何もない 」 と言った石川健治教授
(※) の言葉が,今さら重く響く。

 また,安倍総理は昭恵・総理夫人を雲隠れさせ,「 総理大臣も国会議員も辞める 」 と大見えを切った2月17日の国会の質疑まで未公開としている
 今村大臣を辞任させることもなく,その汚い口先だけで被災者に 「 寄り添う 」 と言う。
 このウソツキは,すでに批判に値しない。


(※) 石川健治教授 「 9条改憲は,自由にどういう悪影響を及ぼすか。決壊させてはいけない境界線を守る 」
http://4472752.at.webry.info/201511/article_7.html
2015/11/08 18:34


石川 健治
 自由を支えるためのロジックが壊れてしまうわけです。
 論理で止めているわけでしょ。 論理を突破されてしまうと,もう止めるもの何もないんですよ。
 だからこの後 どこまで行くか 分からない。
 ある決壊させてはいけない境界線を守るということのほうが大事だ。

葱 坊 主 20160403 去年,庭にネギを植えていたお宅があった。 花言葉 ; くじけない心 など
画像


◇ 追 記 2017/04/10 02:00AM 
安倍総理発言 「 関与していたら総理大臣も国会議員も辞める 」
当該部分のある衆議院 予算委員会の会議録が,以下に公開された。

平成29年2月17日 第12号
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/193/0018/main.html

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「一般の人びとには関係のない法律」なら 作る必要なんかない 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる