銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 「首相に対する侮辱」を理由に証人喚問=自民政治は独裁国家の恐怖政治か

<<   作成日時 : 2017/03/17 12:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 産経ニュースによると

自民党の竹下亘国対委員長は16日、籠池氏の寄付金発言について記者団に 「 首相に対する侮辱だ 」 と怒りをあらわにした。 「 籠池氏がいろいろなことを話し始めた。 放っておけない 」 と証人喚問に踏み切った理由を説明した。 喚問実施の方針を伝えると、首相は 「 そうしてくれ 」 と語った。

 これでもまだ,安倍政権で平気な人が,いらっしゃるんでしょうか。

 明らかにすべきは,まず,国有地の異常な払い下げの経緯のその事実確認です。
 菅野 保 氏の指摘を待つまでもなく,国有地売買の決済責任者は 当時の理財局長ですし,2015年私学審議会の認可者は 松井 ・大阪府知事です。

 そして次に,森友学園の教育方針や理念などに惜しげもない賛辞を贈っていた安倍総理と安倍昭恵夫人が,どのような形で係わっていたかについて,国民が納得できる説明がされる必要もあるわけです。

 ところがそれを,自民・竹下国対委員長は 「 首相に対する侮辱 」 を理由に籠池泰典氏を証人喚問することにしたと言っています。
 いったいどこの独裁国家の恐怖政治でございましょうか。

 こんな政権の下で共謀罪が成立したら,もっとオカシナ事態が始まるに違いありませんよね。
 それだけではありません。 自民は,どんな悪意を持って 「 改憲 」 を画策しているのでしょうか。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 報 道
http://news.livedoor.com/article/detail/12809700/
自民党が籠池泰典氏の発言に異例の対応 「首相に対する侮辱だ」
2017年3月17日 9時18分

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「首相に対する侮辱」を理由に証人喚問=自民政治は独裁国家の恐怖政治か 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる