銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 民進って 自民と進む 感じ(幹事)かな

<<   作成日時 : 2016/09/19 01:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ E・トッド『 問題は英国ではない、EUなのだ 』
 予約していた文春新書が18日(日)夕方に配達された。
 理由はわからないけど,32円安くなったというお知らせメールがきた。
 まだパラパラとめくっただけ。でも『シャルリとは誰か 人種差別と没落する西欧』より圧倒的に読みやすいのは,私がトッドの文章に慣れたからかもしれない。
 フランスでよりも日本で「自由」を感じるというE.トッドだが,以下のような部分なら,吉本隆明の歴史観ともほぼ同じだと,私には読み取れる。


p.115 最終行 〜 p.116 3行目
 にもかかわらず、人類史は、総じて「多様化の歴史」です。何よりも家族構成が多様化してきたわけですから。多くの論者はこの点を見誤っています。現在執筆中の『われわれは今、どこにいるのか?』で示そうとしているのも、いったん多様化した人類の歴史が共通の価値観に基づいて再び画一化することはあり得ない、ということです。
画像

エマニュエル・トッド 堀 茂樹 訳
『 問題は英国ではない、EUなのだ 21世紀の新・国家論 』
文春新書 定価896円(本体830円+税8% 66円)
注文時の商品価格: ¥896.00
発送時の支払い金額: ¥864.00

§§ また戯言歌 川柳っぽく
Ⓒレイナ
幹事長は野田元総理
民進って 自民と進む 感じ(幹事)かな


◇ 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASJ9K5T82J9KUTFK00D.html
小沢氏「野田氏は野党共闘を否定できぬ」 衆院選に向け
2016年9月17日20時19分

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ


§§§ 日米安保の問題には,また判断を示さない高裁
 「辺野古違法確認訴訟」の県側敗訴の記事を読むにつけ,週末は気分が落ち込んだ。
 日本の司法は,日米安保の問題には,また判断を示さない。
 法の素人だから,私はいっておく。
 「辺野古違法確認訴訟」の福岡高裁那覇支部・多見谷寿郎裁判長の書いた判決は,できの良くない「法律屋」の作文じゃないか。
 大雑把に読めば,政府の立場以外,判断材量はないと書いてあるだけだ。
 法の専門家たちさえ「冷静」に読めたものじゃないだろう。

 この国に生きる私たちの意思を,政府権力が無視することはいつも容易に起きる。
 憲法裁判所のない日本では,最高裁がいわば憲法判断の砦となるはずだ。
 大マスコミは本気で世論喚起する気はあるか。

 2016/09/18 1日中,雨が降ったりやんだり,でもまだ咲く。

画像

◇ 報道
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/62551
<辺野古違法確認訴訟>翁長知事、上告の方針「判決は政府の主張追認」
2016年9月17日 09:21

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/62536
「辺野古ありき」判決 違法確認訴訟 基地問題の本質無視
2016年9月17日 08:10

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/62547
辺野古違法確認訴訟 裁判長の説明
2016年9月17日 12:03


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
民進って 自民と進む 感じ(幹事)かな 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる