銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 「NHK貧困報道“炎上”改めて考える貧困と格差」に暗澹としつつ

<<   作成日時 : 2016/09/01 16:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 貧困は,状態として現実にある。どういう状態を貧困というのかを説明しているさまざまな方がいらっしゃるわけだが,どれもこれも「居酒屋で花を咲かせる与太話」の域を出ない。

 「反教養主義」とでも言いかえができそうだと私は考えるが,そもそもの反知性主義とは異なる「反知性主義」という言い方が,日本ではやや定着しているようだ。
 多くの人が得心すればあたかも共通の概念として正論であるかの傾向は,この「反教養主義」に拍車をかけていると私は考える。そして,30年ほど前からか頻繁に使われてきたのではないかと思うが,格差という言葉について,ふたたび考える。

 一般には経済格差のことを「格差」と呼んでいることも多いようだが,格差とは,どこにその社会学的な概念をもとめればいいのか。

 そこで湯浅誠氏の記事
(※1)を読むと「経済的格差」とカッコつきで語り「資本主義の成立」に格差が必要だとするような安直な分析とともに,差異(違い)は多様性の源で,それは差異(違い)が格差だという文脈を想像してほしいかの文があらわれる。

 たとえば「経済的格差ゼロ」の世の中は考えにくいし、もしあったら気持ち悪い。
 むしろ、ある程度の格差がなければ資本主義は成立しないだろう。
 差異(違い)は多様性の源だからだ。


 格差は差異(違い)だと規定しているらしいが,しかしこれでは,まったくもって曖昧にすぎる。
 はたして,格差とはたんなる差異であるのか。
 否。
 私は,格差とは固定化した不平等のことだと考える。
 現実の社会生活の中で,いわゆる「能力」などの差異があり経済格差が生じたとき,それを近現代が発見した公正・平等という概念に引き寄せて解決しようとする意思は間違ってはいないが,こうもあっさり「格差があるから人は努力したり競争したり進歩しようとするのだ」という文脈には,正直言って私は公正の概念の欠片すら見つけることができない。

 社会学的あるいは経済学的概念であるとすれば,世界に通用できる言葉の〈説明〉が必要ではないのか。
 英和辞典には 「格差= difference 」 とあって,これで日本で使われている格差が〈説明〉できるのか。
 これも,否。
 基本的人権の発見とともに,社会的公正・平等の概念を如何に社会に組み込めるかが人類の未来を決すると,今日は,レイナ流大風呂敷をひろげておく。

 で,トマ・ピケティの 『 21世紀の資本 』 では,常に inequality 不平等 と明確に記述され続けているところを,日本語訳では当初ほぼすべてを「格差」としていて,のちに訳者が「格差」を「不平等」と言いかえたりしていることも目につく。増刷するときには,こっそり書きかえたりするつもりなんだろうかね。
(※2)

 なお,蛇足では,先日の民進党・前原誠司・元外務相が格差を語ったとき「分断」を生まない方法に腐心している部分は,有権者の意見に耳を傾けようとする姿勢も,あらわれているとおもえる。(※3)
 何だかわけのわからない 「 批判型から提案型へ 」 とかキャッチコピー作成だけには意欲満々で,代表選対抗馬にたいしては 「 私は年下だと思いますので、ご意見を聞かせていただくという姿勢は持っています 」 (※4)などと年齢による「分断」をものともしない蓮舫議員より,はるかにマシには見えた。

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ


(※1)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yuasamakoto/20160831-00061633/?utm_content=bufferf5c44&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer
NHK貧困報道“炎上”改めて考える貧困と格差
湯浅誠
| 社会活動家・法政大学教授
2016年8月31日 7時9分配信


(※2)
Eテレ放送分のメモ。以下に目次をまとめてある。私は,inequality はすべて不平等と訳を充てた。
http://4472752.at.webry.info/201502/article_22.html
トマ ・ ピケティ 『 21世紀の資本 』
2015/02/17 17:35


(※3)
アクセス数ですが,以前アップした岡田代表の発言要旨の 14倍以上です。

衆議院議員・前原誠司 民進党代表選挙出馬会見(要旨)
http://4472752.at.webry.info/201608/article_21.html
http://4472752.at.webry.info/201608/article_22.html
http://4472752.at.webry.info/201608/article_23.html

(※4)
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/188497
蓮舫・民進党代表代行 「衆院鞍替えは当然考えています」
2016年8月29日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「NHK貧困報道“炎上”改めて考える貧困と格差」に暗澹としつつ 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる