銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 「壊憲」勢力に利用されただけの三宅洋平

<<   作成日時 : 2016/08/08 13:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ 今日のレイナのハイビスカス
 寒い時期は室内で育て,今はヴェランダで毎朝咲いています。気温が高い日は半日しか花がもたないので,毎日撮影中です。

画像

画像


§§「壊憲」勢力に利用されただけの三宅洋平
 8月6日(土)沖縄県東村高江に,三宅洋平が安倍総理夫人を「連れて行った」そうです。
 沖縄タイムスには「昭恵氏の訪問の真意を測りかねた市民ら」と報道されています。
 でも,「安倍総理夫人が三宅洋平に高江に連れて行かれた」という形は,沖縄県民の民意潰しに全力を傾注する政府の強硬で暴力的な姿勢を,沖縄から離れた日本各地で薄めるには,何と役立つことでしょうか。
 結論から申しますと,三宅洋平が「壊憲」勢力に格好の材料提供をするつもりがなかったのだとしたら,利用されただけですね。

 翁長・沖縄県知事を「売れない営業マン」呼ばわりしたという三宅洋平です。その発言があった時点で,すでに三宅は自分の能力を過信する錯誤に陥り,慢心していたのです。
 「選挙フェス」という選挙運動では,いわばそれほど新しいテクニックではないのですが,感覚的なことのほうが人寄せを成功することができるというテクニックの「実証」を見せつけました。

 けれど,考えてみてください。
 沖縄県議,那覇市長として活躍してきた翁長雄志・沖縄県知事は,県知事になるまで自民党に在籍していました。
 翁長知事が1985年那覇市議に初当選した当時,三宅はわずか8歳くらいでしたか。
 私は長幼序ありとは,まったく考えていませんが,沖縄県の民意が安倍政権と対決するにも,翁長知事のその政治的なキャリアをもってしても生易しいことでは,ないのです。
 これは,とくに基地問題や日地位協定になどに詳しくなくとも,理解できますよね。

 それにしても,強(したた)かなのは安倍政権なのです。
 今や,日本の大マスコミはじめ多くのメディアが安倍政権のご都合を慮って「改憲」と平気で騒ぎ始めています。
 安倍政権は「壊憲」にわずかでも反対する勢力は叩き潰すか,上手く利用するか,実に陰に陽に巧妙な手口をくり出し続けているではありませんか。

 ようするに,三宅洋平は「壊憲」勢力に利用されただけです。
 私はそう考えます。

 ついでに申します。山本太郎議員は「国会では与党からも野党からも嫌われている」と発言していました。政治に興味のない人のためにそう言ったのかもしれませんが,これには私はいささかの甘えを感じております。
 政治とは,おそらく恐ろしいほどの狐と狸の化かし合いの側面を抜きにしては語れないものがあるはずで,与野党ともから嫌われているくらいなら,ほんとうはものすごく立派で強力な政治家に違いないわけですからねえ。(敬称略)


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます

◇ 報道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160807-00056307-okinawat-oki
安倍首相夫人、突然の沖縄・高江訪問 「何が起きているか確かめたかった」
沖縄タイムス
8月7日(日)17時40分配信

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「壊憲」勢力に利用されただけの三宅洋平 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる