銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 「働き方改革実現」とは労働者奴隷化?

<<   作成日時 : 2016/08/29 02:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 「働き方改革」と政府が言うこと自体が御為倒し(おためごかし)ではありませんか。
 「働き方改革実現会議」の座長は安倍総理だそうです。
 この安倍政権のおかしな発想について,誰も不思議と思わないのですか。
 「働き方改革」という言葉,それ自体が,そもそもおかしいじゃないですか。
 働き方など,個人の自己決定の範疇にある概念であり,言葉です。
 政府がなすべきは,ほうっておけば暴走する「資本」の論理に,規制をかけることです。
 「先進民主主義国」で,貧困がふつうにあることなど異常だとする意識を持たないでいることとはまさしく国家としての敗北です。
 今や,労働者の健全なアソシエーションの構築は「マルクスの夢」でしかないとでも,お考えの方々がほとんどなのでしょうかね。

2016/08/27(土)

画像


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「働き方改革実現」とは労働者奴隷化?  銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる