銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 「安倍・マリオ」を皮肉る小池都知事の茶番

<<   作成日時 : 2016/08/24 13:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 「安倍・マリオ」がリオ五輪閉会式に登場したらしいですね。
 ちょっと,どうなんでしょ。これは実に発想がパクリっぽいですよね。
 なんのパクリかって? ほら,2012年ロンドン五輪・開会式でエリザベス女王がパラシュートで007ボンド役と共演した,あれのパクリって感じがしませんでしたか。
 で,小池都知事はさっそく東京都の費用負担について「皮肉」ったと報道されていますが,どう考えても 2020年に総理が安倍さんであるはずがないので,私はどれもこれも茶番に見えるんです。
 そして,NHKでは五輪の効果その1番目は「国威発揚」とか。これはなんとも大時代的で,あきれます。
 「威力」とは,他のものを力で圧倒することでしたよね。
 公共放送では,こうしてオリンピズムに反するメンタルを隠そうともしておりませんし,また一方では「ゲームとアニメ」がトーキョーの観光シンボルとして,一国の総理によって演じられるんですから,むしろ力が抜けます。

 東京都の税金は五輪に使われ続けていますが,ホームドアの設置が進まない東京メトロ銀座線では命が失われていても,台風9号で通勤路線の西武多摩湖線が大きな被害に遭っていても,「再発防止策の検討」とか「高額な費用」とか,言い訳めいた報道が溢れるだけです。

 さて,国家はシステムとして必要だから,自国防衛のための戦力は保持すべきだとして「9条改憲」を説明する方々にお聞きしたい。
 「われらの安全と生存を保持しようと決意した」
 この憲法前文は,戦争を止めようとする決意だけでとどめては,意味がないのではありませんか。
 私たちの小さな日常の安全と生存を保障する具体として法制化されていないことは,数多いのです。
 内国の安全,生活の安心,それらより先にまず「国防」ありきの議論には,私ははなはだ落胆する以外ありません。

2016/08/24

画像


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「安倍・マリオ」を皮肉る小池都知事の茶番 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる