銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 今さら話題になっている東京オリ・パラ組織委の家賃が月額4300万円

<<   作成日時 : 2016/08/21 16:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ 若狭議員が,今さら人気取りよろしく話題にしている月額家賃が4300万円
 明日でリオ五輪が終わるのでしたっけ。
 さて,今さら,若狭勝衆院議員が人気取りよろしく話題にしています。

 東京オリ・パラの組織委員会事務所家賃が月額4300万円ということは,昨年9月にテレ朝でも報道されていたはずです。(※)

 当初は,経費もコンパクトにするという触れ込みで招致したオリ・パラですが,組織委員会の年間予算は180億円だそうで,そのどこがコンパクトなのかと訝しかったのは,私だけではないとは思います。
 舛添・前都知事ですっかり憂さを晴らしたのでしょうか。「都民の皆さま」におかれましては,高額なだけでなく不透明な財政支出つまりこうした税の行く末には,なぜ怒りを呼び起こさないのでしょう。
 「スポーツの観光資源化」などという掛け声とともに,それほどパッとしない“経済効果3兆円(?)”に,ほんとうに納得していたのでしょうか。
 オリンピックの,しかも閉会式の場にもっとも似つかわしくない極右・全体主義的な臭いを芬々とさせている安倍総理と小池都知事とが出かけるのですよね。小池知事は,金塗れ,利権塗れ,どうせ「透明化」「見直し」など言うだけじゃないのでしょうかね。安倍内閣の丸川大臣も,“お飾り”なんでしょうね。


§§ “ジャメイカの風”に魅了された瞬間
 私が実況中継で見たのは,男子400mリレーだけでした。
 ボルト選手とケンブリッジ選手とが,まるで“ジャメイカの風”を巻き起こすかの瞬間に魅了されました。

 日本チームが銀メダルで,さっそく,個別の選手が世界 1位 でなくとも,集団として成功を収めることが日本人は得意だというような称賛の嵐が巻き起こっています。さっき聞いたラジオではクリ・ペプさんも,そう言い,また,日本チームのアンカー・ケンブリッジ飛鳥アントニオ選手はほんとうにかっこいいとも。
 さて,これについては,いささか心して聞き取る必要もありそうです。チームとしての成功を, 「日本人」の集団の和を称えることに安易に結びつけ,何らか差異のある存在の否定に利用したがる御仁もいるわけですから。
 先進国ではあらゆるデータを駆使して競技種目の解析も盛んで,人間の単なる身体,肉体の限界だけが問題でなくなっていると思います。ですから,なおのこと,身体,肉体そのものの基礎的な力をうらやましく見ることのできる,短距離ならジャメイカ,中長距離ならケニア,エチオピアの選手たちに,私はいつも魅了され続けています。

画像


(※)
逸予亭B級評論
http://ityti.blog48.fc2.com/blog-entry-1933.html
組織委員会家賃4300万円経綸(231)2015年 9月 8日・U
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今さら話題になっている東京オリ・パラ組織委の家賃が月額4300万円 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる