銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 角栄ブームまで利用したい安倍総理の「リニア新幹線前倒し計画」ほか

<<   作成日時 : 2016/08/17 22:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ 安倍総理が,田中角栄にあやかれる? わけないよね

 晩年には「金権政治」の汚名を被せられても,人間の「厚み」に対する評価とともに,50年前の日本の「平和と繁栄」に偉大な足跡を記した戦後最高の総理と形容される田中角栄の総理在任期間は2年強(1972年7月7日〜1974年12月9日)。

 今年に入ってからの出版界では,田中角栄がブームだそうだ。かつて「田中・金権」批判で大衆に媚をうった石原・元都知事まで「角栄本」で当てているという。荻上チキ氏までが何を血迷ったのか,昨夜のTBSラジオ session22では「安倍総理は,リニア新幹線前倒し着工で田中角栄の政策にもたとえられる...」などと放送の告知をしていた。

 大阪・東京間であれば,飛行機も新幹線も高速道路もある。リニア新幹線など必要なのか。またそれ以上に,JR東海に税を投入する意味は,いささか疑わしいものだろう。

 経済活性化のために,科学で世界に先駆けた技術を目指そうというなら,リニアはリニアでも,東北は岩手県に予定されている リニア・コライダー ILC の建設を,なぜ,先に進めないのか。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ

◇ 参考
南勢出版
本田成親エッセー

http://www.nansei-shuppan.com/wp/
オリンピックより重要な東北放射光施設建設

§§ 台風一過 2016/08/17 のハイビスカス
画像


§§§ 核兵器で21世紀のテロは防げない
 「核の先制不使用」に反対するおおよその理由が,古色蒼然としている。日本はいまだに「アメリカの核の傘で守られている」そうだ。
 安倍総理が,北朝鮮に対する抑止力の弱体化を理由に,アメリカにたいして「核の先制不使用」に反対と伝えたという。

 これについては,多くの世論が,不快感をあらわしている。
 それは,世界で唯一の被爆国であるからとか,原発事故の収束の見通しが厳しいとかいうことからくる単なる生理的,感情的な反応ではないと,私は考える。

 まずそもそも,選挙が終わったとたん平然と「改憲」だといい,内閣といえば稲田・防衛相,高市・総務相はじめ歴史修正主義者の集団で,沖縄県・高江では地方の人びとの生活になど目もくれない自民党の総裁だからこそ,ふつうの国防,ふつうの安全保障とは違う臭いを,わたしたちは感じずにはいられないからなのだ。

 「テロとの戦い」といいつつ,いまだに国家間戦争の可能性ばかりを重大視する安全保障,国防とはなんだろう。
 アメリカ民主主義はすでに胡散臭いものに,アメリカ大統領選挙もすでにナンセンスなものに,なり下がっているのではないのか。

 なすべきは,際立った不都合があるわけではない日本国憲法の「改憲」ではない。
 日本は,理想としての核兵器廃絶,核武装解除に向けた影響力を世界に向かって持てる国家になれるはずだ。私は1人の主権者としてその意思を強く言い続けたい。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ

お読みいただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201608/CK2016081702000132.html
「首相、先制不使用に反対」報道 「核の傘」依存が浮き彫り
2016年8月17日 朝刊
 【ワシントン=共同】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
角栄ブームまで利用したい安倍総理の「リニア新幹線前倒し計画」ほか 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる