銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 小池百合子候補は自分を「嫌な人」を1人増やしたかったんですよね

<<   作成日時 : 2016/07/28 01:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ あなたはフェイクを見破れますか?
 梅雨明け間近の東京地方です。
 まずこの画像をご覧ください。私のハイビスカスです。どこがオカシイでしょう?

画像


 拡大したら,すぐ変だとわかります。
 そうです。
 木の先端に咲いていた花をとって,葉の茂っている場所に置いて撮影したものです。

§§ 小池候補は,自分を「嫌な人」を 1人増やしたかったんですよね
 東京の有権者は,まともな怒りさえ忘れさせられているのでしょうか。
 それとも,争点はとりあえず「経済」というフリをして選挙をしては,その後議論なき多数の「暴走」による国会運営で「安保法制」を成立させた自公政権は,間違っているぞと諌めてほしかったでしょうか。それとも自公の議員たちは,得も言われぬ嫌悪感を持ってほしかったのでしょうか。

 別に自民党を離党したわけではない小池候補の無内容なだけでなく,言わずもがなのことを何か意味のあることのようにペラペラとまくし立てている演説の記事を見て,ほんとに東京の有権者は平気なんでしょうか。
 以下の部分ですが,笑わないほうが,どうかしています。


 第 1議員会館の 501、私の国会議員としての部屋でございますが、この選挙戦にエントリーするときに自動失職。つまり私には帰るところがございません。退路を断っております。その上で、通るか通らないか分からない大きな選挙に手を上げているわけでございます。(※)

 別に自民党を離党したわけではないですね。どこが「退路を断って」いるのでしょう。
 A社を辞めてB社にエントリーしましたので,A社のロッカーから私物は引き上げました。どうですか,私って「退路を断って」再就職するんだからエライでしょ! と言ったら,ちょっとオカシイって思われるのがオチのはずです。

 しかも演説の中でも何一つ意味のない部分を強調して見出しにしているマスコミも,むしろ,どこまでも有権者をなめてかかっていのでしょう。これには,いささか嫌悪感も持ちます。

 どういう選挙でも,ほとんどの候補者の人柄など,私ならわかりはしません。ですから,好ましいか嫌かなど,判断はしません。
 けれども,さすがに人をだまそうという意図の見え透いた口の巧さは,とりわけ警戒をすることです。


 皆さんの大切な税金が無駄に使われていないか、私にこの設計図を書かせていただきたいと思います。

 50億円もの「大切な税金」を使う選挙をしていることは,その「設計図」のうちでしょうか。
 突然都政を投げ出した石原・元都知事と自民党の推薦した都知事たちが続けて辞任するしかなかったことには,自民党員である小池氏に何一つ責任はないとでも言うつもりなのでしょうか。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ


(※)産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/160727/plt1607270004-n3.html
2016.7.27 07:00
小池百合子氏演説詳報(26日)「言いたくて、うずうずしていたけど、つい言っちゃいました。要は、私が嫌な人がいるということなんです」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小池百合子候補は自分を「嫌な人」を1人増やしたかったんですよね 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる