銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 自民党色を薄めただけの都知事候補・小池ゆりこ氏の差別観「女学校のホームルーム」

<<   作成日時 : 2016/07/19 02:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1) すでに女性たちは,さまざまに活躍している
 先週16日(土)午後,銀座は歩行者天国を開催中で,女性が多かった。
 Y靴店で上品なスタッフの小父さまに,「 活躍しているのって,むしろ女性ですよね 」と話したら,「 そのとおりでございます 」 と,妙に納得した面持ちでニッコリ笑って お答えいただいた。

 都知事選の候補の支持率が,鳥越俊太郎氏とほぼ互角と報道されている小池氏だが,銀座4丁目の街宣では一般市民が足を止めているようには見えなかった。
 その前後の時間帯には,マック赤坂氏の街宣が行われていた。 こちらも大音量にもかかわらず,足を止めて聞く人は少なかった。

2) 小池氏の差別観「女学校のホームルーム」
 さて,今回の小池氏に意外な支持が集まっているとしたら,自民党色を薄めたことだけだろう。
 「たまには女性知事が良いんじゃないですか」と出馬時に言っていたが,女性蔑視としか思えない発言が衆議院議員としての公式サイトに掲載されている。
 イラク戦争に際しての国連の議論についてだ。


  国連安保理での言葉の戦闘です
 「 日本の機密費騒ぎなど女学校のホームルームです。


 なんとまあ,威勢のよろしいことか。
 これでは,保育所の問題や介護の切実な問題など,本気で考えることはできない。 
 女学校のホームルーム自体についても,どれほどバカにしているのか。

 口角沫を飛ばすばかりが議論ではない。
 最初から価値観の違う国々が集まる外交交渉と,内国の「機密費」を一緒くたにすることにも,疑問が多い。
 この程度の認識で都政を左右されては,東京地方に住む人びとは,ますます疲弊していくだけだろう。

3) 小池氏は自民党色を薄めただけの候補
 いくら有権者が忘れっぽいとしても,自公の推薦した候補は信用できないくらいは覚えているはずだ。
 しかし,小池氏は自民党色を薄めただけの候補でしかない。
 東京は人口が多い。言わずもがなだけれど,保育も教育も,まして高齢者のケアも,常に待ったなしの問題を大規模で抱えているということだ。
 それでもまだ「アベノミクスを進めて」と明言している氏は,たとえ首都であっても,東京という地方の政治が国政の都合に合わせてできると考えているのではないか。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 参考
https://www.yuriko.or.jp/bn/column-bn/column2003/column030628.shtml
日本もったいないぞ宣言
小池ゆりこ 衆議院議員 Official Site

イラク、北朝鮮、そして日本
コラムネット No 36 2003.6

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自民党色を薄めただけの都知事候補・小池ゆりこ氏の差別観「女学校のホームルーム」 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる