銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 「天皇が生前退位を望まれている」という報道 ほか

<<   作成日時 : 2016/07/16 00:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ 私たちのほとんどは天皇を敬愛しているだろう
 天皇が生前退位を望まれているようだとの報道が飛び交う。ウェブ上では政治的な意図まで憶測するなど,いささか意味不明とも言える騒ぎにもなっている。
 天皇の激務,天皇の公務とは,私たちの目に見えるものだけなく,歴史の深層に受け継がれる季節ごとの祭祀の数々もあるだろうと思う。
 その激務に対して,多くの人びとがねぎらいの気持ちと敬愛の気持ちを持っているだろうことは,不思議ではない。
 それは,天皇が震災被災者にたいして膝まづきつつ言葉をかけている姿などに見ることのできる,人格への信頼からくるものではないだろうか。


日本国憲法
第一章 天皇 【 天皇の地位、国民主権 】

 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。


 「象徴としての存在」とは,個人にあたえられた「義務」としては,常人の想像を超える重たいものであるはずだ。

 たとえば3年前の 2013年 1月 16日「歌会始」での天皇の歌は「万座毛に」で始まる。
 万座毛は,沖縄県国頭郡恩納村。
 この歌の2か所にも及ぶ字余りは,沖縄と戦後史とにたいする率直な思いを,果たして嘆息に託したと,私は感じることができる。


天皇陛下
 万座毛に
 昔をしのび 巡り行けば
 彼方 恩納岳
 さやに立ちたり

< よみ方 >
まんざもうに
むかしをしのび めぐりゆけば
あがた おんなだけ
さやにたちたり


 戦後70年間かけて根付かせてきたはずの日本の憲法が無様に〈壊変〉されることで,日本国の歴史が再び不幸な道に踏み外し書き換えられることが,もし今後あるとしても,こうした歌が改変されて伝えられたりはしない。
 文化とは,かように連綿とした力を持つ。

 だからこそ,「自民改憲草案・前文」は 「 日本国は、長い歴史と固有の文化を持ち、国民統合の象徴である天皇を戴く国家であって、」と始まる。
 「固有の文化」とは,いかにも,もっともらしい言い種だが,ムダな文言だ。

§§ 民進・岡田代表「軌道修正」では,困るんですが

 「岡田代表が条件付きで改憲議論をする」と報道されている。
 何度も言うが,安倍政権が 「下敷きにする」 という 「自改憲草案」 は,憲法以前の代物なんですが,選挙結果を受けても民進党のアホさは治らないのか…


http://this.kiji.is/126264945755160580
民進代表、改憲論議条件付き容認
9条以外で
2016/7/14 19:45
 民進党の岡田克也代表は14日の記者会見で、憲法改正に関し、安倍晋三首相が現行憲法を連合国軍総司令部(GHQ)による「押し付け憲法」と捉えている見解を撤回し、立憲主義を順守するとの条件を守れば、9条以外の条文の議論に応じる余地があるとの考えを示唆した。これまで岡田氏は9条だけでなく、他の条文に関しても安倍政権下の改正に反対しており、軌道修正を図った形だ。
 参院選では、改憲勢力が国会発議に必要な「3分の2」の議席を衆院に続いて占めた。秋の臨時国会で再開される見込みの衆参両院憲法審査会での議論を拒むのは、困難と判断したとみられる。


§§§ 「いつか来た道」
 選挙が終わった後に 「憲法ってだいじですよね」 とかうそぶいて,番組に憲法学者を登場させたりしているラジオの筆頭は, J-WAVEだ。
 第2次大戦後にもあったと聞くが,「あのとき,私って,戦争にハンタイしていたの」 みたいなのが,もっとも醜悪な言い訳だ。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「天皇が生前退位を望まれている」という報道 ほか 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる