銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 街頭演説で,安倍総理は 初めて 正しい (?) ことを言った

<<   作成日時 : 2016/06/13 01:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ 参院選まで4週間。安倍総理「政権選択の選挙」すなわち「壊憲」
 マスコミも民進党も,ヌルイから安倍総理の目論む「壊憲」は実現可能性が出てきた。
 多くの報道は,TPPや憲法の問題は,今回は焦点とならないという見方を言う。
 有権者は大局観を持たなくてもいい,忘れっぽくていいという,どこまでも「大衆蔑視」している“知識階級”のデマゴギーから自由になれないマスコミ体質を嘆くしかない。

 そりゃ,憲法で有権者が直接「食っていける」わけじゃない。けれど,憲法なくして現在の自由主義国家と言われる共同体が形を成すと思えない。

 そして,街頭演説で,安倍総理は初めて正しい(?)ことを言った。


「 共産、民進両党の無責任な勢力に託すのか、今まで責任を持って現実的に日本の平和と安全を守ってきた与党に託すのかを決める選挙だ 」 東京新聞

 参院選は総選挙ではないから,政権選択選挙ではないなどと小学生に説明しているような民進党・枝野幹事長は,これだけでも負けている。
 三角形の内角の和は180°以上になる。マルかバツか?
 平面での説明しか聞いていない小学生でもなけりゃ,答えはマルに決まってる。

 現在,衆院 475議席のうち 71% つまり 3分の2以上 340議席が自・公・お維(291+35+14)。
 参院で,3分の2以上となったら,何はさておき「壊憲」を目論んでいることは,今さら説明する必要があるのかい。
 民進党の 「 まず2/3をとらせないこと。」 というポスターは,何のためだったの。
 「 まず 」 なんて鷹揚なこと言ってるから,ダメなんだよ。
 比例区統一名簿 。「オリーブの木」で大きなウェイヴを作れなかった民進党は,どこまで愚図なんだろ。
 安倍総理の言う「政権選択」とは,すなわち全権委任だということぐらい,わかってるんだよね。

§§ イカサマ国民投票法 「 投票総数の過半数 」

 多く言うべきことは,ございませんことよ。
 たとえ国会の発議があっても国民投票で過半数がなければ「改憲」できないことなっておりますが,投 票 総 数 の 過 半 数 でございますからね。
 国民的議論が巻き起こらないように,これからも総理は,ゴルフや,寿司や,天麩羅で,大マスコミのおセレブさまたちとお会いになることでしょうからねえ。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 東京新聞 TOKYO Web
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016061201001172.html
参院選、首相「政権選択」と訴え 野党共闘は当然―民進 
2016年6月12日 19時21分
 安倍晋三首相は12日、長野県塩尻市などで街頭演説し、7月の参院選での野党共闘について「共産、民進両党の無責任な勢力に託すのか、今まで責任を持って現実的に日本の平和と安全を守ってきた与党に託すのかを決める選挙だ」と訴えた。政権選択選挙だとの意向を示した。民進党の枝野幸男幹事長はさいたま市で記者団に「参院選は政権選択選挙でない。次善の策として野党がまとまるのは当たり前だ」と反発した。投開票まで1カ月を切る中、与野党は街頭で舌戦を繰り広げた。  ( 共同 )


◇ 関連
http://4472752.at.webry.info/201605/article_25.html
民進党は日本を滅ぼす? ...
2016/05/26

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
街頭演説で,安倍総理は 初めて 正しい (?) ことを言った 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる