銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 民進党発足であせってるんだろう。日経はやっぱり御用新聞

<<   作成日時 : 2016/03/15 23:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ 安倍内閣の後押し。日経新聞が今さら「集団的自衛権行使」
 集団的自衛権の解釈には「合憲説」もあるんだよという日経新聞の記事がある。民進党発足間近で,政局に野党のうねりが大きく起こる前に,安倍内閣の後押ししなくっちゃあなあという意図さえ透けて見える報道姿勢だ。
 そりゃ,学者が憲法解釈の学術論争をしたいんだってことであれば,大いにやれば良い。
 けれど,法規範とは,きわめて主体的・実践的に具現化されるべきものであり,主体的であることがあたかも客観性をそこなうかの詭弁としか読めない記事には,ああ,なるほど御用新聞なんだなあという感想を私は強く持つ。小見出しのつけ方だけでも,そう思う。


http://www.nikkei.com/article/DGXMZO98394260U6A310C1000000/
元最高裁判事たちが再び論じる集団的自衛権
編集委員 清水真人

2016/3/15 6:30  日本経済新聞 電子版
■ 違憲説に一石投じた行政法学重鎮の藤田(宙靖)氏
■ 「影響力が強い」と(藤田氏の)論文掲載断った法律専門誌
■ 外交官出身の福田(博)氏は合憲を明言


§§ 民進党(みんしんとう)
 Democratic Innovation Party

 「みんしん」という音は涼しくていい。
 音から連想されるのは,民の心。民心をつかめる政党になればいいけどね。
 そのためには,本気の野党連携・共闘を進めてもらわなくっちゃあね。
 党名提案理由。衆議院議員・柿沢未途氏の FB から一部引用。

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ


3月11日 3:44 •
https://www.facebook.com/mito.kakizawa/posts/979201792160553
柿沢未途
■「民」、すなわち国民・庶民とともに進む、歩む政党。
■「官」ではなく「民」。大企業・富裕層ではなく、国民・庶民の側に立つ。
■「進」は進歩、進化の意味もあり、イノベーション、改革を進める政党。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
民進党発足であせってるんだろう。日経はやっぱり御用新聞 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる