銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党が立ち直るには,小沢一郎に謝るしかないはず

<<   作成日時 : 2016/01/04 03:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ コケタ民主党
 民主党が立ち直るのを期待するということは,コケているのを認めていることだ。
 野党第1党の自覚があるなら,小沢一郎代議士に謝って「国民の生活が第一」を取り戻すしかないのだけれどね。
 だいたいが,去年のうちにガツンと前に出てこなかった民主党だが,過ちを糺すに,まだ遅くないぞ。


§§ 「憲法よりも経済」という発想の危険
絹布の法被(けんぷのハッピ)は要らねえから,食いモン配ってくれねえか

 日本国憲法 1946(昭和21)年11月3日公布され翌1947(昭和22)年5月3日施行。
 憲法が発布された当時,聞き間違えた庶民が言ったというジョーク。

 国民大衆は憲法のことを考えたくない,日々の糧だけが十分ならいいと思っているんだと見くびって,自公政権とりわけ安倍内閣は,暴走した。
 足もとが腐ってるって,どういうことか,ちょっとは考えてみなよ。
 お部屋の内装をいくら飾っても,土台が腐った家はどんなものか,ちょっとは考えてみなよ。

 さて,ところが実は,経済のことなどそっちのけで,解釈改憲から始まり,安保法制の成立だけを至上命令として,この2年間の自公政治は動いてきたのではなかったか。
 「選挙のとき庶民の一大事のほうを焦点に」という発想で,別に間違ってはいないが,それで結局「アベノミクス」にだまされてしまった有権者もいたってことだ。
 むしろ近年の低投票率を考えると,政治は生活のことを優先してはいないという感覚が社会に蔓延している状況を深刻に受け止める必要がある。

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ


§§§ 知は富である
 公共放送NHKは,とくに酷い。ドラマやドキュメンタリーで,コソコソと「善い仕事」を続けているつもりなのだろうかね。
 今Eテレという,かつて「教育テレビ」では,知識の入り口くらいはテレビでそこそこ何とかなった時代があった。エンターテインメント色だけを強めたコマ切れ番組で,すでに知とは無縁。
 知は,富である。

 それにしても,全国に垂れ流されている大マスコミには,何の倫理観もない。
 テレ朝のあの不人気番組「朝生」でも,自民党・大森昭彦氏が太田区議会議員であることを隠して建設板金業経営者として発言をしたそうだが結果,「アベノミクスは効果なし」という内容だったとか


LITERA
http://lite-ra.com/2016/01/post-1855.html
朝生で自民党のサクラが意外な発言!
『朝まで生テレビ』に自民党区議が一般人装い出演! でも“自民党のサクラ”もアベノミクス効果は完全否定(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
民主党が立ち直るには,小沢一郎に謝るしかないはず 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる