銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 三島憲一『あり得ない非現実的な見果てぬ夢を見ている「現実主義者」たち』

<<   作成日時 : 2015/12/08 19:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

民主党は,どっちを向いているのか分からない表情はやめて,9月19日未明の数時間のあの参議院での見事なプロフィールに肉付けをしていただきたい
https://www.youtube.com/watch?v=EKHMEcJHpLY&feature=youtu.be
10:22
アベ支持派の右翼が大音量妨害する中で毅然とスピーチする三島憲一さん(大阪大学名誉教授)
SEALDs ★ 1206 銀座大行進 KEEP CALM AND NO WAR 日比谷野外音楽堂
憲法違反の戦争法・原発・差別に反対する報道チャンネル


三島 憲一 名誉教授
 こんにちは。私は歳なもんで携帯から読めませんので,原稿を書いてきました。
 本日の学生・市民・学者の共同行動を組織された方々および休日にもかかわらず参加された市民の方々に,強い連帯の念と深い敬意を表明させていただきたいと思います。<会場・拍手>
 あの9月19日未明,安全保障法制と称する軍事優先・戦争準備法案が,降りしきる雨の中,国会を取り巻く多くの市民の声をまったく聞こうとせずに通過してから2か月半が経ちました。
 この2か月半,あの人(安倍総理)とそのお仲間たちは,目くらまし戦略に耽っています。
 「一億総活躍」の幻を傘に,国民総生産600兆円の七色のシャボン玉を打ち上げ,自分は何も分からないくせにノーベル賞受賞者に人前で電話をかける。パリでオランド大統領に抱きつき,そうしたパフォーマンスの煙幕に隠れて
 <右翼街宣車が大音量を増し激しくスピーチが妨害されていることに>
 大きい声,出します。<会場・拍手>

 そういうパフォーマンスの陰に隠れて,憲法を無視して,国会すら開催しません。
 アメリカやヨーロッパ諸国と民主主義的価値を共有すると,心のこもらない定型句が聞こえてきますが,ほんとうにデモクラシーを共有するならニュース番組のキャスターを裏で脅したりせずに,そういう策謀をせずに,議論を,批判を,受けて立つべきでしょう。<会場・拍手>
 穴に籠っているか海外に遁走するか。
 軍隊が好きなわりには,卑怯極まりないと言えないでしょうか。<会場・大きな拍手>

 ところが残念ながら各種メディアの調査を見ると「霧隠才蔵」ならぬシャボン玉隠れ・晋三の遁走術は成果を上げているようです。あの人の支持率は回復しているようです。
 <右翼街宣車の大音量の妨害がますます激しくなる>
 しかし皆さん,こんなことで,とくに<妨害の音のほうを指さしながら>ああいう声に,諦めるわけにはいきません。<会場・大きな拍手>

 9月18日終電を気にしながら国会前で聞いたSEALDsの方の素晴らしい演説の一節を,私は忘れません。
 この法案が通ってしまったら衆議院と参議院を大掃除しようではありませんか。
 という文章でした。
 賛成した議員をすべて落選させようではありませんか。
 という文章でした。

 しかし法案通過から次の選挙まで10か月はけっこう長いです。内外の大きな事件で注意が散漫になりそうです。<右翼街宣車の大音量の妨害が続く>
 この公会堂の外も,うるさいです。
 しかし長いからこそ,チャンスもあります。この法の問題点を訴え続けていこうではありませんか。<会場・大きな拍手>

 目下のところ日本のあり方について,2つの大きな考え方が競い合っています。
 1つはカッコつきですが「現実主義者」です。彼らは「日本を取り巻く安全保障環境が厳しくなっている」と鸚鵡返しのように繰りかえしています。「憲法など守っていたら日本が危ない」と,平気で憲法無視しようとします。「法的安定性など関係ない」と言った首相の補佐官(礒崎陽輔)彼は,本音を語ったわけです。
 彼らには中国がとてつもない脅威のようです。長いこと見下してきた中国は,全体としての経済力で日本をはるかに上回っている。その現実を認めたくないようです。アメリカの力を借りて抑え込みたいようです。しかし実際問題として現実問題として,そんなことなど可能でしょうか。
 「現実主義者」がほんとうに現実を見つめるなら,中国の巨大な現実を見つめて,かつ日本が中国で行った過去の戦争の現実を見つめて,国際的な融和に努めるべきではないでしょうか。<会場・大きな拍手>
 福島の肥沃な領土を原発事故で失っても,誰も住んでいない小さな島を「尖閣,尖閣」と騒ぐのも非現実的です。向こう数十年あそこでほんとうに現実的に石油掘削などできると思っているのでしょうか。

 もう1つの考え方は,日本国憲法にある程度実現している基本的な価値や規範を遵守するものです。
 言論の自由に代表される基本権もそうですし,何よりも殺し殺される関係の永遠の連鎖を断ち切ることにした憲法9条を遵守するものです。
 人によっては「解釈改憲の結果,現実の自衛隊という武力を持っている以上,9条はフィクションに過ぎない。フィクションに固執するのは欺瞞だ」と言います。
 しかし,私はそうは思いません。
 長いこと戦後の歴史の中で,現実主義者と規範主義者のせめぎ合いの中で,そのフィクション状態を守ろうという新たな規範ができているのだと思います。<会場・大きな拍手>

 政治は,法律の条文だけではありません。
 公共の議論の場での合意に,大きく縛られるものです。
 私は理想論を言っているのではありません。
 戦後の歴史の現実を言っているのです。
 たとえば防衛費は国民総生産の 1%という枠組みは,こうした新たな規範の中で出てきたものであります。

 「現実主義者」たちこそ,見果てぬ夢を見ています。彼らは,アジアのヘゲモニーという大昔からの夢を,あり得ない非現実的な夢を,今度はアメリカとくっついて追いかけています。その一方で「歴史を検証する会」を党内につくって,ゴチョゴチョと第2次世界大戦の正当化という,これまた非現実的な夢を語り合っています。
 そして,言論を封じ込める夢も食べ始めています。
 これらはすべて,昭和の妖怪と言われた岸信介の夢です。
 昭和の妖怪の孫と,そのお友達,平成のゾンビたちも,この夢を食べ始めながら周りに噛みつき,官僚も重役も政府も経団連も,ゾンビ化が始まっています。<右翼街宣車の大音量の激しい妨害>
 600兆円や「総活躍」も,ゾンビの白昼夢です。
 今までは世論が恐くて口にしたくても言えなかった日本の上層部の夢が,「現実主義」の名の下に語られるようになりました。
 しかしこうした政治家ナショナリズム,役人ナショナリズム,ミリタリー・ナショナリズム,それに核燃料サイクル・ナショナリズムは,もうけっこうです。
 <会場・大きな拍手>

 ゾンビの特徴は字が読めないことです。
 早稲田大学の長谷部(恭男)さんが安保法制に反対なことは,新聞など頻繁な発言からも,誰の目にも明らかでした。
 その彼に援護射撃を期待して国会に招いたということは,画策したゾンビたちの誰も,新聞ひとつ読んでいなかった,何よりの証拠です。<会場・大きな拍手> 
 ものを読まない人は,あるいは字を読まない人は,批判や議論を恐れます。
 しかし,ゾンビには手ごわい特徴があります。どんどん仲間を増やして選挙に強いという特徴です。
 来年の参議院選挙に向けてバラマキ予算をつくりながら,他方で社会保障の減額と防衛予算の少なくても2千億円の増加を狙っています。これまでの暗黙の約束を越えた金額になります。戦闘機やオスプレイを買いこまなければ,「待機児童ゼロ」も けっして不可能なことではないのです。<会場・大きな拍手>

 参議院選挙に向けて,あの人たちの夢戦略に対抗して,非現実的な夢を潰す運動を盛り上げていこうではありませんか。<会場・大きな拍手>

 日本の選挙は,中間層を,それもセンターレフト,リベラリストの中間層を惹きつけなければ勝てません。
 自分の会社も伸びてほしい。給料も上がってほしいけれども,戦争はイヤだ。戦後の日本の価値を守りたい。自分も美味しいものを食べたいけど,35%の人が苦しい生活をしているのは,まずい。自分さえ良ければいいというわけにはいかない。そう考えるセンターレフトの方々がたくさんいます。

 戦後日本の基本的価値は,自民党ではなくて,自民党に対抗する勢力が守ってきたものです。
 それに自民党が妥協して,合意が成立していたのです。
 それを守ろうではありませんか。<会場・大きな拍手>
 そして,民主党の,どっちを向いているのか分からない表情はやめて,あの参議院での(9月19日)未明の数時間の見事なプロフィールに肉付けをしていただきたいと思います。 <会場・大きな拍手>
 そしてジャーナリズムの方々も,プレスの方々も,ビビらないで,我々の現実を大きく報道してください。
 ありがとうございます。<会場・大きな拍手と声援>

三島 憲一 みしま けんいち 
1942年11月11日〜
ドイツ哲学者。博士(人間科学)(大阪大学)。大阪大学名誉教授。ベルリン自由大学名誉博士。
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ

「9条守る 平和日本」
 ボーっとゆるゆると銀座ウォークに参加していたら,デモ隊の先を行って解散地点から少しもどって歩道で応援していた方が手渡してくれた団扇。ありがとね。レイナ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
三島憲一『あり得ない非現実的な見果てぬ夢を見ている「現実主義者」たち』 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる