銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 「平和」や「争いのない社会」と言うだけのことに,圧力と自主規制

<<   作成日時 : 2015/12/16 18:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ 最高裁判所 『「夫婦同姓」を定めた民法規定は合憲』 に,落胆した

 最高裁大法廷 裁判長 寺田逸郎長官。
 それでも3分の1の最高裁裁判官が違憲だと考えたということだが判決全文を読んでいないので,ちょっとだけ感想。
 新聞の報道では,「夫婦同姓」は,15人中10人の多数意見として合憲の判決が出たとされる。
 「個人の尊厳」や「男女平等」に照らし合理性を欠くとは認められないと結論づけていると。
再婚禁止期間については「100日を超える部分は違憲」それは「父子関係を早く確定して、子の法的な身分を安定することは重要であり合憲」だそうだ。
 これはまた苦肉の〈解決〉を意図したのか,ずいぶんアクロバティクな判決文だ。また「国会で論ぜられ判断されるべき事柄だ」という部分は,安倍政権みたいなのが居座っているときだからこそ,実に裁判所の自立性を疑いたくなる虚しい言葉でしかない。
 三権分立の本質を,司法界は忘れていないか。

 車の運転も,人前で顔を晒すことも,禁止されてはいないけれど,どう考えても性差別のもとになっているこの民法規定には,いまやもう違憲判決が出るのではないかと私は少し期待していた。落胆している。


http://www.asahi.com/articles/ASHD97DG5HD9UTIL06M.html
夫婦同姓規定は「合憲」、原告の請求退ける 最高裁判決
2015年12月16日16時23分

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG16H4T_W5A211C1000000/
最高裁「規定自体に不平等なし」「国会で論ぜられるべき」など言及
2015/12/16 16:24


§§ 平和や,争いのない社会と言うと,自民党は処分するって
 圧力と自主規制の典型例か。
 こんなチラシの文言が問題視される日がくるって,私は思ってもいなかったんだけどね。

  皆で考えよう
  安全保障法案

  いま、世界では
  紛争により尊い命がうばわれています。
  今の平和と幸せを
  次世代につなげたい
  私たち、美瑛町社会福祉協議会は
  争いのない、助けあいの社会を
  目ざします。


http://digital.asahi.com/articles/ASHDG33HLHDGIIPE007.html?rm=389
社協のチラシ「政治的」、自民指摘で4理事退任 北海道
2015年12月14日11時01分

http://www.asahi.com/articles/ASHDG4F8SHDGIIPE015.html
退任の社協元理事「圧力、納得がいかない」 安保チラシ
2015年12月15日09時50分

にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます

近所の家のXmas Illumination
画像

画像

§§ 米・トランプ氏の支持率上昇って?
 トランプ米大統領候補とアボット豪前首相のコワイ顔にコラージュされて,ツイートされている

 “ illegal immigrants Must go back home !! ”
 “ Ow ! Serious ? So when are you going ? ”
 「不法移民には断固として対処する、帰れ!」
 アボリジニ「え、マジで? お前ら何時帰るの?」


類人猿が言う「人間は,森からいつ出て行くの?」
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「平和」や「争いのない社会」と言うだけのことに,圧力と自主規制 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる