銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄・辺野古で機動隊が市民を排除。国民の熱狂なきファシズムはまだ大きく進行してはいないが

<<   作成日時 : 2015/11/05 12:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

❒ 沖縄・辺野古

 昨4日「市民と機動隊がもみ合い」逮捕者1名となっているのが,東京の大マスコミ始めNHKの“お知らせ”。ニュース映像を見る限りでは,警察・機動隊が市民に殴りかかっているようにしか見えない。
 沖縄タイムスは,事実どおり機動隊が「市民を排除」と報道する。

 都内にも米軍基地はある。
 沖縄と同じことが起きたら,都民はどう振る舞うだろうか。
 民意を代表している知事が政権にほぼ無視され,人が大勢集まったからと言って「車道にはみでた」だけで機動隊に殴りかかられたら,どう考えるのか。
 そんなことは起きないと言うのであれば,それは東京の有権者が長いこと賢明な選択をしてこなかったからだろう。

 2011年4月10日石原都知事が4選され,翌 2012年11月には「首都圏反原発連合」のデモの出発場所として日比谷公園の使用は禁止された。
 東京高裁の市村陽典裁判長のどう読んでも「狭いからダメですね」と,あっさり集会の自由を制限した「判断」。
 たとえ「集会の自由が憲法に保障された重要な基本的人権であり」と文字面では書いてあるとしても,日本の司法が国民の不断の努力による権利の保持をしりぞけ「公園の管理」に重きを置いた決定を下した。
 これは,「権利の濫用と公共の福祉」における「公共」の名の下で,実際に権利が大幅に制限されている日本社会に常にある病巣だと言っても過言ではない。
 実はそれほど「権利」について積極的ではない法の専門家の方々が多いことは,庶民感覚ではイヤと言うほど見聞きしている。また,大マスコミとくに公共を名乗るテレビ局は,歴史上もっとも恥ずべき役割を果たしたと記録され続けることだろう。

 それでも,国民の熱狂なきファシズムはまだ大きく進行していない。
 この間の安保法制・違憲の考えを持つことがほんとうに大事だと人びとに明るさをもたらしたのは,ふだんは孤独な学問研究の場所にいた学者たちの発信であり,連帯と直接行動への参加だった。
 

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただき有難うございます
ブログランキング・にほんブログ村へ


沖縄タイムス プラス
https://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=140064
警視庁機動隊、辺野古で市民や議員排除 1人救急搬送
2015年11月4日 12:22
【名護】 沖縄県名護市辺野古の新基地建設で4日午前、米軍キャンプ・シュワブ前の反対運動に対応する警視庁機動隊と沖縄県警の機動隊200人前後が、ゲート前に集まった市民約130人の排除を始めた。午前9時すぎにはけがをした市民1人が救急搬送され、別の男性1人が警察に拘束された。

官邸見守り弁護団
http://mimamori-ben.jugem.jp/?eid=13
11/5 即時抗告棄却決定


❒ 10月30日 夜の散歩

1) 墨絵
 水墨画の伝統が,新しく力強く優しく墨絵となる。とりわけ西欧で人気というのが納得できる。
 地下鉄の九段下駅から神保町駅方面に向かって高速道路(日本橋川の上)を背中にして俎橋(まないたばし)から徒歩2分,靖国通り沿い右側にある墨絵画家・本多豐國氏のアトリエ。靖国通りの正面からではなく脇に入ったところの窓とドア。豪華にネコの軍団が夜の道で笑いかける。

画像

画像

豐國アトリエ
http://www.toyokunihonda.tokyo/
東京都千代田区神田神保町3-1-13 1F


2) 看板建築
 1923(大正12)年関東大震災のあと多く建築されたという。探せばまだ都内に残っているようだ。
 丸窓の上にある横型の看板は,震災で本来の店舗が被災したけれど辛くも残ったものが掲げられているのではないかと想像しているけれど,閉店後だったので訊くことはできなかった。

画像

うなぎ 今庄
千代田区神田神保町3-15-1

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
沖縄・辺野古で機動隊が市民を排除。国民の熱狂なきファシズムはまだ大きく進行してはいないが 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる