銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 政府も「放送大学」も憲法無視か

<<   作成日時 : 2015/10/21 17:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ 安倍政権はどこまで国民軽視すれば気がすむのか

 「マンション・データ偽装」問題。この事件は,当事者の生活,人生に大きな被害もあるだろうから厳しく責任追及すべきと誰もが分かり易い。

 住民 「経過と診断を丁寧に説明して,修繕してください」
 企業 「私共は明日から外遊で時間がないのでね。来年来てください」

 こんなことは,絶対ないはずだ。

 さて,安倍・自公政権は国会開催を「日程的に困難」しかも,憲法第53条に臨時会開催についての期日の定めがないことをもって「違憲ではない」と言う。それだけでなく「来年1月上旬に常会を開くから」と言う始末だよ。
 “常道に反する”ということは,これな。


小沢一郎 代表(生活の党と山本太郎となかまたち)
 臨時国会は開くべきだ。色々な問題が起きているし,内閣改造してそれで知らん顔というのは,常道に反する。政治も人間社会も“常識”であり,政治も常道に則ったやり方をすべきだ

http://4472752.at.webry.info/201510/article_20.html
小沢一郎 代表 「国民の信頼を得るよう,野党皆で力を合わせてやる」
2015/10/21 00:40


 映像的衝撃の度合いも小さければ,日々の暮らしに即影響することの実感が乏しいから,国難であるはずの国会軽視がマスコミ報道でも日常化している。
 
 そして,憲法に「集団的自衛権の行使は禁止と書いていないからいいんだ」に始まる安倍・自公政権の法の軽視も,記憶に新しい。
 1月までに 「安保法制」 も 「参院特別委の議事録 ・ ねつ造」 も忘れっちまうとでも思ってるんだろうな。
 甘いよ。


日本国憲法 第二章 国会
第五三条【 臨時会 】

 内閣は、国会の臨時会の招集を決定することができる。いづれかの議院の総議員数の四分の一以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定しなければならない。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただき有難うございます
ブログランキング・にほんブログ村へ


§§ 佐藤康弘・東大大学院教授が放送大学・客員教授を今年度限りで辞める

 放送大学で7月に「日本美術史」1学期単位認定試験・佐藤康弘教授の出題の中の政権批判の部分を削除。「放送法」を理由にしての放送大学の対応だったと報道される。
 佐藤康弘授は,客員教授を今年度限りで辞めると放送大学に伝えたそうだ。

 放送大学は一般大学と違い,憲法以前に「放送法」ありきというが,それで果たして「大学」を名乗れるのか?
 あらゆる文章が“検閲”の対象になることを認めているようにしか見えない。
 歴史観が対立する問題だとか,事案が国会審議中だとかであっても,それに言及する思想・良心の自由,言論・表現の自由,その砦が大学ではないか。


 問題視されたのは問題文の導入部5行。「現在の政権は、日本が再び戦争をするための体制を整えつつある。平和と自国民を守るのが目的というが、ほとんどの戦争はそういう口実で起きる。1931年の満州事変に始まる戦争もそうだった」「表現の自由を抑圧し情報をコントロールすることは、国民から批判する力を奪う有効な手段だった」などとあった。 (※)

 これを読む限り,問題文がいささかも中立性を欠くものでもなければ,何らプロパガンダも含まれていないと理解するのは容易だ。
 淡々と事実を述べているだけだろう。
 「2015年9月に,安倍政権は平和と自国民を守るために安保関連法を採決したことにして,参議院議事録をねつ造しました」
 こうした事態が起きる前に,多くの学者が疑義を呈していた“歴史”を闇に葬っておけばいいとでも言うのか。

 蛇足。
 佐藤教授と言えば,著作は 『 もっと知りたい伊藤若沖 ― 生涯と作品 』など,伊藤若冲をすぐ思い出す。
 私が雑誌SIGHTを長いこと愛読していた理由のほとんどは,いつも巻頭を飾る写真家の素晴らしい作品が沢山載っていたこと。ロッキング・オン社長渋谷陽一氏が最も得意とする分野は美術。そう思っている。
 そして 『 SIGHT ART 第2号 』 の巻頭特集は伊藤若冲だった。


◇ 参考

佐藤 康宏 さとう やすひろ
1955年1月17日〜
美術史学者。東大 大学院人文社会系研究科・文学部教授
http://www.l.u-tokyo.ac.jp/personage/1771.html

伊藤 若沖 いとう じゃくちゅう
正徳6年2月8日―寛政12年9月10日(1716/03/01―1800/10/27)
画家。絵師。

http://ro69.jp/blog/sight/122171
2015.04.14 12:43
若冲の大特集&特製クリアファイル付録! 『SIGHT ART』発売中です


(※) 毎日新聞 2015年10月20日 東京朝刊
http://mainichi.jp/shimen/news/20151020ddm041100152000c.html
放送大学 : 政権批判の問題文削除 単位認定「試験に不適切」学生の苦情に反応

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
政府も「放送大学」も憲法無視か 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる