銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 辺見 庸 「いでよ、ふかき憎悪もて、群れず、ひとり闇をさまようもの」

<<   作成日時 : 2015/10/02 17:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ 作家,詩人・辺見庸
 ジャーナリストとして出発し作家,詩人として執筆を続ける辺見庸氏のブログ「日録 1 私事片々 2015/09/15〜」
 この 9月15日付に反発する感想を散見する。
 いや,辺見庸氏の記述のとおりだ。

 作家や詩人がいわゆる健康的でいわゆる正義感に溢れているほうがいささか,いかがわしい。
 ときどきメモしているように,民主主義というのはファシズムも内包している。はたして正義だと信じこんで目先の目標に真面目に取り組んだ途端,誰しも,いかがわしい「排除」の感情を正当化しようとする。
 それを分かって最近のデモや集会に参加しているたくさんの人もいるってことを説明するのは億劫だから省略。

 国会前のデモ,国会包囲のデモ,ひとまわり見て歩いて何度か私が見た光景は,白い杖を持つ人びとや,車椅子を利用している人びとが憲政記念館の傍に集まっていて「戦争法制」反対と声を上げていた。マスコミや空撮でスポットライトが当たる場所を避けて,あまり混雑の激しくない場所にいるのだろうと,私は思った。そこそこ健康で群衆に交じることができるのは“ふつう”のことではないのだ。
 そして,ゼンガクレンだかチュウカクハだかカクマルハだか,端から排除すべきだというのも見識かも知れない。それでも,ただそこにいるだけで,なぜだめなのか,私は疑問だ。彼らのフライヤー(ビラ)を貰ってはいけないとも言われるが,別にいいじゃない。まあ,おかしげな内容のことを書いてあるけれど,ただの紙切れだ。

§§ 「反国家」的であるとは

 消費税が8%になって,食糧や日用品の値上げが激しい。バターなんか,きょうび200gで500円。TPPで乳製品が安くなるといったような世論操作もあるが,為替レートの変動や,なくなってしまっているらしい「年金」のことや,今の政府のままだと「財政難,財政難」と貧乏人から税金集めて,将来の社会保障は無し,国家の管理のはずのマイナンバーで「公共」放送が全国民から集金するという倒錯まで起きるのだとしたら,国民生活は踏んだり蹴ったりだろうが。
 わずか人口の5%程度の第 1次産業就業者を守ろうともしないで「平和・安全」など,人をなめるにもほどがある。
 都市生活者だけでなく“モノを買ってしか生活できない”私たちの消費行動は慎重にならざるを得ない。
 しかし,このことを,国民大衆がただの消費者に成り下がっていると見るだけでは,世界視線にはならないと,私は考えている。
 また,私は自分が政府の存亡に係わるほど「経済的実力」を持っているとは感じにくいが,今現在の私の消費行動は「反国家」的でもあるとも自覚している。これは,まあ,大袈裟には,ね。
 実際,この10年ほどエレカシ新譜が発売予告されると,初回限定版も通常版も全部買っていた。ジャケットが微妙に違ってるだけで中身はまったく同じでも,とにかく全部買っていた。ところが今回は,初めて初回限定版だけしか買わなかった。
 吉本隆明が「 眠れる」獅子である国民大衆が,じぶんたちの経済的実力を自覚していない 」 と書いたとき,どこまで想像していたかは分からない。
 いやむしろ,国民大衆が節約しなければならない政策を推進する政府こそが本質的に「反国家」的であるのかも知れない。

 1995年「阪神淡路大震災」「地下鉄サリン事件」以降の私の読書遍歴の一部

辺見庸 『 もの食う人びと 』
角川文庫 平成九年六月二十五日 初版
買ったとき 720円 定価:本体686円(税 5% 34円)
辺見庸 『 不安の世紀から 』
角川文庫 平成十年七月十日再版(初版は同年二月二十五日)
買ったとき 540円 定価:本体514円(税 5% 26円)

画像


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただき有難うございます
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 参考
辺見庸ブログ Yo Hemmi Weblog
http://yo-hemmi.net/
http://yo-hemmi.net/article/426123419.html
2015年09月15日
日録1
私事片々
2015/09/15〜


http://www.asyura2.com/13/senkyo156/msg/885.html
阿修羅 ♪
辺見庸 氏 「白状しろよ。いつも下痢がちの安倍のケツを、いったい何人のクソバエ記者たちがペロペロと舐めてきたことか」
投稿者 gataro 日時 2013 年 11 月 27 日 09:10:27
私事片々(辺見庸のブログから)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
辺見 庸 「いでよ、ふかき憎悪もて、群れず、ひとり闇をさまようもの」 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる