銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 小沢一郎 「 選挙の重さ 」 と 立憲

<<   作成日時 : 2015/09/07 14:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 立憲主義,あるいは立憲と非立憲。あまり日常的な言葉ではないと感じる人もいるみたい。
 ではむしろ日常でよく聞き,知っていると思われている選挙という言葉について,ちょっとだけ英和辞書を覗いてる。

 選挙は election 。elect 選ぶ。 これは erect (直立した)と1字違い。日本語ではLとRの発音があまり区別されないのでよくある小ネタで盛り上がってオワリということばかりでは情けない。
 投票するは vote だから有権者は voter ,ここで止めてもいけないんです。
 選挙民,有権者は voter のほかに
 electorate ,constituency ,constituent
 そうです。
 constitute ,constitution 「憲法」が出てきた。原義は土台となる構造とか組成という,ものごとの基本をあらわすことなので,近現代の西欧文明を取り入れてきた日本の政治だが,民主主義の構えの中に,実は私たちが考えている以上に,多くの曖昧さを残したままでの「選挙」という概念。
 知ったかぶりの技術論ばかりが目につく中で,『 小沢主義 』 をひもとけば,「 第1章 選挙の重さ 」 (※)
 だから,長年,小沢一郎代議士が「選挙が大事なんです」と言い続けてきたことの本質の1つが「立憲」であると,容易に理解できるはずなのだけれど,それを理解している人もまた,少なかったようだ。
 今,ようやく人びとのあいだに政治家・小沢一郎がなぜ「別格」と呼ばれ,“考えない大衆の暴走”ではなく 「選挙が大事だ」と言い続け,政治活動を半世紀近く持続してきたという凄さが分かろうというものだ。
 そこで,ふつうの生活をする人びとに向けて,あいかわらず衒いなく発言している7月24日の「憲法鼎談」の一部を再びメモ。


小沢一郎
「 国会議員が一番恐ろしいのは,有権者です 」

2015/08/06 16:09
http://4472752.at.webry.info/201508/article_9.html
02:00:15〜02:03:13
衆議院議員 小沢 一郎
生活の党と山本太郎となかまたち ・ 代表

 先ほど申し上げましたとおり,また,樋口先生からも,小路田先生からも お話しありましたが,今回のこの安保法制をめぐることにつきましては,国民皆さんの,各界の,各分野の,色んな方が直接色んな機会でお話しをしたり,あるいは行動をしたりなさっております。
 私はそういう意味で,ほんとうに日本で立憲主義をきちんと守っていく。そのために民主主義のそれぞれの主権者の皆さんが,ぜひ,行動していただきたいと,そう思っております。

 国会は御通夜のようだって言いましたけれど,樋口先生も今お話しなされましたけれど,皆さんのお住まいにはそれぞれの国会議員がいるはずですから(有権者は,声を届けることができる)。
 国会議員が一番恐ろしいのは,有権者ですから。
 有権者がギッチリ押しかけてって言えば,ほんとうに大きな流れに,変化に,私は繋がると思います。
 ですから,こういう皆での大衆の大きな数の行動も,あるときは必要だろうと思いますけれども,家に帰ってでも,地域での,とくにこの今の法律を推進している自民党・公明党の議員の皆さんには,しっかりと皆さんから,近所の方をお誘い合わせて,やっていただけば,ほんとうに変わるんじゃないだろうかと。少なくても,永田町でも ボチボチ発言する人が出てくるんじゃないかなというふうに思います。

 最後に,若い人たちの話しがありましたけれども,ほんとうに私も若いつもりでいましたけれども,だんだん年を経て老兵の類いになってきましたけれども,それでも気持ちだけは若いつもりでおります。
 心身ともに若い人たちは,ぜひともこういうときにこそ,ぜひ主張し,行動していただきたいと思います。
 私は「後生畏る可し」という言葉を信じて,今後も頑張っていきたいと思います。
 有り難うございます。
<礼。会場・拍手> 

後生畏る可し こうせい おそるべし 後生可畏也 
論語(子罕 しかん)
後進の者は努力次第で,将来どんな大人物になるか分からないから,おそるべきである


2015年 7月 24日(金) 16時〜18時10分
緊急鼎談 第2弾
樋口陽一 小路田泰直 小沢一郎
「立憲主義の危機」はなぜ起きるのか

 近代日本史を振り返りながら
(8/8)

https://www.youtube.com/watch?v=RorHjGiD5Zg&feature=youtu.be
02:10:29

新宿伊勢丹屋上で咲いていたオミナエシ 2016/09/06
花言葉は 「約束を守る」 など

画像


(※)◇ 『 小沢主義 』 第1章 選挙の重さ
堀茂樹 vs 小沢一郎 Live Talk 【2】
意は似せ易く,姿は似せ難し
<未定稿>
http://4472752.at.webry.info/201304/article_12.html
2013/04/10 07:27

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただき有難うございます
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ レイナ 今日の蛇足
 安倍総理が「そこまで言って委員会」というヴァラエティ番組にも出たとか。
 野田聖子議員が総裁選ナンタラと報道されても,安倍政権の「安保法案成立で自民倒壊の危機」という自民の「失業対策」にしか見えないのは私だけか。
 街で直接行動をする市民たちは本気で野党の正念場を支える必要を知っている。だから,出演したのは


 底まで行って湮晦(いんかい)

湮晦((いんかい) 滅び無くなってしまうこと

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小沢一郎 「 選挙の重さ 」 と 立憲 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる