銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 「討論10分に制限」 異常な国会運営に疑念も怒りも言わない大マスコミ

<<   作成日時 : 2015/09/18 13:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 参院「平安特」採決紛いで「可決」したときの混乱の映像だけを垂れ流すメディアの責任は大きい。

 しかも,今朝未明,討論時間を10分に制限するという動議を自民が参院本会議に提出し,可決と報道されるが,この動議自体に対する反対討論は時間制限はなかったはずなのに,どういう討論で採決に持ち込まれたのか?
 ことの本質だけでなく,技術的な面でさえ,疑念と,そして怒りが湧く。

 これほどの政権であれば,そのうち,集会もデモも時間制限とか場所制限とか,イカレタことを言い始める可能性だってゼロとは言えない。
 マスメディアとくに大きいテレビ局,もうとっくにマス≒国民大衆のほうを向いていない。しかも簡単に映像に騙される人たちがいる。
 今始まっている参議院本会議は,すでに国民の代表としての参議院議員の討論の場でなくなっている。
 私はこれを正面から言い,記憶に刻むしかない。


< 追記 ; 討論時間は,結果15分に制限された >

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただき有難うございます
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 参考
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/0918e5ca5c9ac2097eca9d62b0609ac0
Everyone says I love you !
 参議院本会議で 「討論時間を10分以内に制限する動議」 が自民党から出され可決。このどこが言論の府か。

2015年09月18日 安倍政権の戦争法案

http://www.sankei.com/politics/news/150918/plt1509180008-n1.html
2015.9.18 01:03
討論時間制限の動議が可決





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「討論10分に制限」 異常な国会運営に疑念も怒りも言わない大マスコミ 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる