銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 法の専門家たちをもバカにしている「選挙で勝ったから」という言い種

<<   作成日時 : 2015/09/13 13:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ 9月14日 国会前抗議

戦争法案廃案! 9.14国会正門前座り込み行動
9月14日(月)午後1時〜5時
国会正門前
主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

強行採決反対!
戦争法案廃案!
安倍政権退陣!
9.14国会包囲大行動

9月14日(月)18:30〜

場 所 : 国会周辺
主 催 : 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

http://www.anti-war.info/action/

 詳細は上記ウェブサイトで,お確かめください

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただき有難うございます
ブログランキング・にほんブログ村へ


§§ 早大 法学部 主催 「 立憲主義の危機に抗して―法と知の復権のために」

事前申込み不要 たぶん無料。
早稲田大学法学部主催シンポジウム
 会場が10号館から
早稲田キャンパス3号館501教室に変更されています。

立憲主義の危機に抗して―法と知の復権のために
報 告
『知・政治・憲法のTriade』
 樋口 陽一
氏 東北大学・東京大学名誉教授
『立憲主義に対するあからさまな挑戦について』
 長谷部 恭男
氏 早稲田大学教授
『立憲主義をめぐる現局面の日本史的文脈』
 水林 彪
氏 早稲田大学教授

パネルディスカッション
 座長 今関 源成 氏 早稲田大学教授

主 催 : 早稲田大学法学部
日 時 : 2015年9月16日(水) 14:00〜17:00
会 場 : 早稲田キャンパス3号館501教室
対 象 : 学生・教職員・一般
申 込 : 不 要


http://www.waseda.jp/flaw/law/assets/uploads/2015/09/57467819e35d72889d67026bb956fcf71.pdf#search='%E6%97%A9%E7%A8%B2%E7%94%B0+%E6%A8%8B%E5%8F%A3%E9%99%BD%E4%B8%80+%EF%BC%99%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%96'

http://www.waseda.jp/flaw/law/assets/uploads/2015/09/57467819e35d72889d67026bb956fcf71.pdf#search='%E6%97%A9%E7%A8%B2%E7%94%B0+%E6%A8%8B%E5%8F%A3%E9%99%BD%E4%B8%80+%EF%BC%99%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%96'

§§§ 法の専門家たちをもバカにしている「選挙で勝ったから」という言い種

 9月13日NHK日曜討論「改めて問う 安保法案」
 出演が柳澤協二氏,木村草太氏 vs 岡本行夫氏,細谷雄一氏。

 非論理的で感覚的な硬直した「説明」を繰り返すだけの「安保関連法案」推進する政権の代弁者たち。
 呆れたのは,「存立危機事態」についての理論的な裏付けが,あいかわらずまったくないことだった。
 すでに国民大衆の多くは「不安感」で済ませているのではない。
 いかに日本が世界の中で自立し共生していくかという内在的な問いを立て,それぞれが理路整然とした反対の意思を持ってこの「安保関連法案」に反対の表明を続けているのだ。
 だから,言うんだよ。国民をなめんなよ,と。

 また柳澤協二氏が,国家の姿をどうするかの議論がまったくないという趣旨で言われていたが,答える器量どころか技量もない岡本氏と細谷氏と見えた。
 それだけでなく「選挙で勝ったんだから政権と総理を支持しろ」と誤まった“民主主義”の説明を恥ずかしげもなく披露する細谷氏には驚くしかなかった。XX大学ダイジョーブか? まずいんじゃないの。

 違憲立法であり,法律として専門家たちがすでにあいまいだと論破している内容でも,結局「具体的に想定できない」やら,「選挙で勝ったから」など,これだけ平気で言っていることは,政権が開き直っていることの証左でもあるはずだ。国民をなめきっているから,それ以上の言葉はおろか論理も繰り出さないでいるわけだろう。

 しかもなんと,法律の正当性が「選挙で勝った」こと以外にないとは,それこそ法の専門家たちをもバカにしている言い種だ。


◇ 参考
柳澤協二の部屋
http://kenpou-jieitai.jp/yanagisawa.html

木村草太の力戦憲法
http://blog.goo.ne.jp/kimkimlr

IWJ Independent Web Journal
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/249458
2015/06/16 「法の支配に対する挑戦が行われている」――気鋭の若手憲法学者が安保法制を進める政府・与党の「無法者」ぶりに警鐘を鳴らす!〜岩上安身による首都大学東京准教授・木村草太氏インタビュー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
法の専門家たちをもバカにしている「選挙で勝ったから」という言い種 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる