銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 実質賃金2.0%減 経済評論家にノセられないでおこうね

<<   作成日時 : 2015/04/05 02:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 3月31日には公表されなかった,3日遅れの昨日4月4日の毎月勤労統計では,実質賃金 2.0%減(※1)
 で,3月22日付の経済評論家 ・ 三橋貴明氏のなんだか威勢のいいだけの評論(※2)が,ちょっと違和感が大きいし,違うしなあと言うか,おかしなことだらけだったというメモ。

 日本の 「公務員数は多い」 というのは統計上明らかに虚偽情報だ。
 給与の実体を把握することと公務員批判をすることとは全く別なのはそのとおりだから,それを「票に結びつける」みたいなのは論外だってのは言うまでもない。
 けれども,「公務員給与は高すぎる」というのは虚偽情報ではない。
 地方都市などではとくに最低賃金を見ても分かるとおり,民間の給与は低水準にある。
 民間との給与差のアンバランスについて
 「バブル期には公務員給与と民間給与の関係は現在の真逆」
 と説明している部分は,かなり疑わしい。一例(※3)を挙げる。

銀行員(大卒)初任給  小学校教員初任給(1種普免)
1969(昭和44)年  33,500円  27,100円
1980(昭和55)年 103,000円  102,236円
1994(平成 6)年 174,000円  194,792円
資料提供 〈銀行員〉第一勧業銀行、東京銀行協会 〈小学校教員〉文部省 東京都人事委員会 (※3) 

 また,三橋氏は
 「たとえば地方自治体によっては、地方公務員の給与が民間に比べて高くなっている地域もある」
と,あからさまな地方無視の発想で逃げを打って評論を進める。
 何より,生活に直結して分かりやすい事例では,例えばゴミ収集税は,23区内は無税でも,東京都でも市町村のほぼ全部で負担がある。
 23区内のゴミ収集税は,住民税の中から拠出されていると言うのだろうが,それで賄えないから,いわゆるゴミ出しが有料化されるわけだ。
 身近なところでは,かつては無料ないし低料金だった地域の学習センターなどで開催されていた「学習会」や「生涯学習講座」といったものが「受益者負担」とかでけっこうな料金を取るようになったり,縮小されたり,廃止されていたりすることが23区内でさえ起きている。

 この状態でも「税金から給与が支払われている公務員」は終身雇用され,退職金でアパート経営やら資産運用が可能という人生設計ができるようでもある。
 ところが,非正規雇用の労働者は,ほぼ40%(※4)。ここから血税をむしり取って,それで日本の経済を回せって?
勤労者のうちのわずか5.3%の公務員の消費を活性したところで,日本の経済が今さらデフレ脱却にはならない。

 むしろ,労基法の「改悪」に始まる雇用の不安定と低賃金労働者の拡大にこそ,警鐘を鳴らすことのほうが急務ではないの。

「デフレが深刻化すると、公務員以外の日本国民の所得水準までもが小さくなっていく。いわば、日本国民総貧困化である。」

 デフレのせいじゃなく,とっくに「ほんの一部以外貧困」状態は決まってるんじゃないの。若者の非正規雇用が大きく上昇しているなら,内需は減少して当たり前なんだしね。しかも, デフレからの脱却は,ほぼあり得ないんじゃないの。現象としてのデフレを説明する向きは多いけど,その本質的な原因が何か,誰も説明していないしね。
 本気の経済学なら 「資本主義の終焉」 かな。
  I’m getting hot !


(※1)
厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/27/2702p/dl/pdf2702p.pdf
毎月勤労統計調査 平成 27年2月分結果速報

(※2)
http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20130322/Weeklyjn_3378.html?_p=2
「世の中おかしな事だらけ 三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』 第19回 日本の公務員は数でも所得でもOECDで最低」
(※3)
『 戦後値段史年表 』 週刊朝日編 朝日文庫
(※4)
厚労省
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000046231.html
「非正規雇用の現状と課題」
・ 非正規雇用労働者は、平成5年から平成15年までの間に増加し、以降現在まで緩やかに増加しています(役員を除く雇用者全体の 36.7% ・ 平成25年平均)。
・ 特に15〜24歳の若年層で、平成 5年から平成 15年にかけて大きく上昇しています。


にほんブログ村 政治ブログへお読みいただき有難うございます
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
実質賃金2.0%減 経済評論家にノセられないでおこうね 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる