銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 統一地方選・低投票率と上西議員問題 : マスコミがつくっている「世論」は間違いだ

<<   作成日時 : 2015/04/13 12:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 昨日12日執行された全部の知事選では,現職が再選された。 北海道,大分県以外はすべて与野党相乗りの選挙戦で,それだけでも選挙民が政治に持つ〈期待できない〉感が大きくなっているのだろう。その原因の一端を考える。

 まず,上西議員について,まだ「国民の怒り」(※1)という枕詞を平気で使いたいマスコミがある。

 この問題の取り上げ方で一番酷い世論操作を感じる部分は,体調不良で本会議を欠席せざるを得なくなったら,ではそのあと何日間かの政治活動を禁止しなければいけないとでも言いたげな報道の仕方だ。バカバカしいにもほどがある。
 もっと明確に言えば,本会議でない日に,公務をサボったわけでもないのであれば,旅行しようがどうしようが構わないじゃないか。
 だから私は,ニュース・ヴァリュなんかゼロだと4月9日メモしておいた。(※2)

 では,いったい何が問題で国民は怒っていると言いたいのか。
(1) 3月13日衆院本会議を体調不良で欠席したからか?
(2) それともその前夜に出歩いていたからか?
(3) または本会議翌日に会合を持ったからか?
(4) 名刺も出さず街中でいわば相当非礼な突撃インタヴュをしているにもかかわらず,そのテレビ局に対しての対応についてか?

 (1) まず,本会議を体調不良で欠席したことに「国民の怒り」があるとするのは,余りに無理がある。議員本人も,それについては謝罪している。議員辞職などという大袈裟な知ったかぶりの言葉を使うべきじゃないはずだろ。
 たしかに体力勝負の議員活動。ただし生身の人間が突然の体調不良に襲われることは,必ずある。
 「私は大事な会議のときは絶対に元気イッパイ,体調万全,クシャミ 1つ しませ〜ん」なんて人は,ほとんどいるわけもない。
 あのヒラリー・クリントン氏でさえ,数年前には働き過ぎが原因らしい胃潰瘍に始まり 体調不良で休暇を取ったくらいですからね。

 (2と3) 私は報道などで知るだけですが,だいたいのところ議員のスケジュールはギッシリ詰まっているでしょうね。本会議前夜に出かけたことも,そのスケジュールのうちの1つだったはず。
 ましてや,歩ける程度に回復したのであれば,本会議翌日の政治活動をスケジュールどおりに こなそうとするのは,当然の行動だろう。また,私は,即行,除名した維新のやり方も,どうかと思う。政治の素人では知り得ない何らか政治的な駆け引きや内部事情でもあったのだろうか。

 (4) そして,いくら公人だからとは言え,街中でいきなりマイクを突き付けること,こちらのほうが非常識。
 マスコミ関係の方々は,ときに横柄で上から目線の取材態度を何ら不思議と思っていない場合が多過ぎます。 かく言う私も,以前銀座の鋪道をボーっとブラブラしていたとき 突然 「今,興味のあるファッションって何ですか?」 とマイクを突き付けられて,しつこく質問された経験があります。レポーターと思しきその人物は名乗りもしなければ断りもなしで,カメラマンは撮影を勝手に始めて,私は実に不愉快だった。

 で,私がどうしたかって?
 「ザケンナ,テレビかなんだか知らんが,人にマイクとかカメラとか,ぶつけんじゃねえ!」
  と,声には出しませんでしたが,腹の中は真っクロ黒。
 でもねえ,こういうときは落ち着いて
 「どちらのテレビ局でいらっしゃいますこと?」
 「●●●TVの▼▼▼って番組で」
 「あのう,申し訳ございませんが,わたくし,家族が○△□というマスコミ関係でございますので,お答えできませんことよ。映像もお使いにならないで下さいませね」

 これで彼らは去った。
 もちろん,私の言ったことは,真っ赤なウソだピー!! でも,こういう撃退方法もあるんですよ。
 上西議員は公人で有名ですから,こんなウソを言って取材拒否するわけにもいきませんでしたでしょうから,つい言葉を荒げた秘書の方がいてもおかしくはありませんよね。

 さて本題。
 とくに東京キー局と大新聞などのマスコミは,ときあたかも統一地方選が始まる時期,官邸から報道に対する「圧力」があったのを良いことに,報道の本来の姿勢を放擲して「大本営」に都合の良いように意味不明で間違った方向に世論形成を図ろうとしているのではないのか。
 こうしたことが積み重なって,投票率は落ちる。
 これでは,たとえ野党勢力が地域からの民主主義を考え,まともな理念を掲げて努力をしても,穴の開いたバケツになってしまうのではないでしょうか。相変わらず「日本人の意識が〜」とか「有権者が無自覚だから〜」とか言う無意味な批判は繰り返されます。
 違います。
 隗より始めよ。
 地方議会は大事です。
 26日には,政令市以外の89市長,295市議,東京都の11 区長,21区議,122町村長と373町村議の選挙があります。
 それまでにマスコミが本来の役割を取り戻すことはできますか。

 では,マスコミの皆さんに最も相応しい言葉を今日のメモの最後に申し上げましょう。
 「過ちを改めざる,これを過ちという」


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
お読みいただき有難うございます
にほんブログ村 政治ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


(※1)楽天WOMAN
http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/20150412hochi029
2015/04/12 08:00
杉村太蔵、上西議員を擁護で異論続出「元国会議員の気持ち引きずってる」
 杉村は上西議員に対し「国民の多くが怒っている」と世論に理解をしつつ、党の除籍処分や議員辞職するべきとの声に「ちょっと厳しすぎます」と異論を唱えた。


(※2)
http://4472752.at.webry.info/201504/article_7.html
2015/04/09 16:02
上西議員・衆院本会議欠席のニュース・ヴァリュは限りなくゼロだと思う


(※3)THE PAGE
http://thepage.jp/series/161/
上西小百合衆院議員・大阪維新の会の橋下徹代表緊急会見
2015.04.04 23:53〜2015.04.05 01:39


画像桜の
花びらの
絨毯に
2014/04/12

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
統一地方選・低投票率と上西議員問題 : マスコミがつくっている「世論」は間違いだ 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる