銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 酒の肴にもならない猫跨ぎの「ピケティ解説」新聞記事

<<   作成日時 : 2015/03/02 13:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 要は経済学じゃなくカネの話しが好きなだけで「税は貧乏層から絞り上げろ」なのね。
画像

 酒の肴(さかな)?…猫跨ぎの新聞記事 by Reina
にほんブログ村 政治ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 経済学者の皆さまや経済にお詳しい方々は,もうそろそろ「格差」なんて言葉使うのをおやめになればいかがですか。
 労働所得の不平等と消費税で誤魔化されている経済の国家統制が,貧困をまねき,税収不足による国家財政の破綻,果ては共生不可能社会の実現に繋がりつつある現実を,もっとデータ化して分析しなさいよね。

 ピケティ教授の東大での講義でも聞いただけなのか,今朝の日経の解説記事(※1 以下引用は 斜体字がハンパなく経済学から遠い。
 もっとも,まともな学術的な反論はまだ世界にないようだから,こんな噂話レヴェルに反応してもしかたないんだろうなとは思うんだけれど「ピケティ教授の講義のメモ」(※2)を作ってしまったので,これをお読みになられた方々に補足いたしますね。

 で,日経の冒頭部分は,以下のようになっていて,その後 箇条書きにして「ここがダメ」「あれがチガウ」とかイチャモンを付けまくって,挙げ句結語はトートロジーと相成ります。

 日ごろ割り切れない思いを抱く人々の琴線に触れたのだろう。所得や資産の格差拡大をめぐる仏経済学者トマ・ピケティ教授の言説が関心を集めている。
 富める者はさらに富み、資本主義に任せれば格差が開く――。300年の統計に基づく分析は衝撃的だ。
 しかし格差是正へ教授が示す処方箋には、日本の実情にそぐわないものも少なくない。今後、この国でも影響力を増しそうな人だけにここはひと言あるべし。


 だいたい,初めからピケティ教授は言ってるでしょうが。

「格差を克服する方法をそれぞれの国が歴史の中から見つけられるはずだ。」

 これつまり,各国の事情をデータ化してみなさい。 ほんとうに自分の国の不平等と貧困について労働所得と資産の分布がどうなっているかくらい調べて数値化して考えないとね,というのが前提だろが。
 ところが,相変わらず他人の年収が気になってしかたがない有象無象相手に巷間の風説を醸成するだけの取り上げ方をしてピケティ・ブームだとか騒いでは打っ棄ろうとしているだけじゃないか。何しろ,記事では,

 まずは低所得者への本格的な負担緩和策を前提にした消費税の10%超への増税を考えるべきだ。

 言ってることは,貧乏層からもっと絞り上げろ,鍋の底まで浚ってこい!だって日本は少子化してるし財政難だからね〜!

 悪代官サマなのか業突張りの地主サマなのか,あなたねえ,絞るべきは,智慧だってば。
 日経の記事には他にもたくさん可笑しな言い種が揃っているんだけれど,結語は,こうだ。

 勤労者への影響を少なくという意図は分かるが、重い資産課税ともなれば資本は海外に逃げる。

 ピケティ教授は在外資産についての分析とともに,世界的な資産課税のシステムを作るという提言をしているのを,この記事の筆者に限らず躍起になってもみ消したい御仁は,きっと莫大な「隠れ資産」を海外にお持ちなのでしょと嫌味を言いたくもなりますわね。

 それとね,公務員の賃金問題で言えば,フランスは下級公務員の身分は安定していても日本ほど高給取りじゃないからね。
 日本の公務員は,国家にしろ地方にしろ世界に冠たる高給のはずだし,で,これ以上 財政逼迫させないためのウラワザなのかホンキなのか,地方公務なんかでは非正規率がホント高い。
 素晴らしい学芸員さんなんかが時給780円で1年契約とか,公立保育所の保育士さんが時給780円でしかも民間の派遣会社経由だったりとか,もう無茶苦茶やってるわけで,そんなことピケティ教授が知ってるわけないだろ。先にそのデータを渡してから質問すりゃあいいだろが。

 まあ,新聞の解説記事はときに眉唾でご覧あそばせね,みなさま。
 要は経済学じゃなくカネの話しが好きなだけのカイセツヤが,「財政再建なんだから,税は貧乏層から絞り上げろ」と言ってるだけなの多過ぎよね。やれやれ。

 別の記事では,翻訳者の山形浩生氏が言う。(※3)
 この本の弱い点はデータ重視のところだ。あくまで相関関係を示すにとどまり、因果関係を証明しているわけではない。

 それでも,不平等を考える上では,労働所得の不平等より資産の不平等のほうが深刻だという分析と,所得中・下位層にとっては教育が,下位層にとっては制度的要因が重要なポイントだというところを,道徳観とか倫理感とか言わずピケティ教授はデータで示しているのでございますよね。それって,弱いんでしょうか?


 所得最上位層にとっては教育の違いは
さほど重要ではない。
 しかし,所得中位層や所得下位層にとって教育は重要なカギとなる。
 最下位の貧しい人々にとっては,最低賃金という制度的要因が重要になってくる。


(※1)日経新聞Web刊
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO83812500Y5A220C1TCR000/
ピケティさんの教え、日本への処方箋に違和感(核心) 2015/3/2 3:30 一部有料


(※2)トマ・ピケティ 『21世紀の資本』 講義 Eテレ放送分
2015/01/13 19:42
http://4472752.at.webry.info/201501/article_13.html
労働所得の高い不平等化
トマ・ピケティ 『21世紀の資本』  第1回 (1/3)
2015/01/14 01:56
http://4472752.at.webry.info/201501/article_14.html
不平等の拡大 : 資本主義の基本法則 
トマ・ピケティ 『21世紀の資本』 第1回 (2/3)
2015/01/14 20:22
http://4472752.at.webry.info/201501/article_15.html
長期にわたる富の所有の不平等
トマ・ピケティ 『 21世紀の資本 』  第1回 (3/3)

2015/01/18 17:10
http://4472752.at.webry.info/201501/article_19.html
格差とは不平等を固定化するための用語。貧困とは字義どおり貧しく生活が苦しい状態のこと。
第2回 (1/3)
2015/01/19 14:28
http://4472752.at.webry.info/201501/article_20.html
どの時代も極端に集中しがちな資産所有と,近年のアメリカ労働所得の不平等
第2回 (2/3)
2015/01/20 12:40
http://4472752.at.webry.info/201501/article_21.html
超富裕層が政治にも大きな影響力を持つ
第2回 (3/3)

2015/01/27 00:31
http://4472752.at.webry.info/201501/article_28.html
教育の機会均等については,どの国も偽善的な面が多々ある
第3回 (1/3)
2015/01/28 01:44
http://4472752.at.webry.info/201501/article_29.html
所得下位層が沈み込んだアメリカ,最低賃金が最安の日本
第3回 (2/3)
2015/01/28 12:40
なぜ,きわめて最上位層への所得集中による不平等は起こるのか
http://4472752.at.webry.info/201501/article_30.html
第3回 (3/3)

2015/02/04 21:46
http://4472752.at.webry.info/201502/article_6.html
どれほど所得不平等が大きいと言っても,資産の不平等には遠く及ばない
第4回 (1/3)
2015/02/05 14:33
http://4472752.at.webry.info/201502/article_7.html
第1次大戦以前に起きた資産の極端な集中は,現代と同じだった
第4回 (2/3)
2015/02/05 16:16
http://4472752.at.webry.info/201502/article_8.html
資産集中の変化の重要な部分を説明する「ランダムショックモデル」
第4回 (3/3)

2015/02/09 16:53
http://4472752.at.webry.info/201502/article_11.html
不平等を測る指標 : 相続資産の実態 ・ 生前贈与が格差を大きくする
第5回 (1/3)
2015/02/10 17:41
http://4472752.at.webry.info/201502/article_12.html
世界資産の億万長者への集中度100%になることが,理論的に想定できる
第5回 (2/3)
2015/02/10 23:29
http://4472752.at.webry.info/201502/article_13.html
スケール・メリット : アメリカ大学基金 大規模な金融資産の運用の実態
第5回 (3/3)

2015/02/16 01:52
http://4472752.at.webry.info/201502/article_19.html
将来起こり得ることの1つは強い不平等/大規模な資産投資ほど収益率が高い
第6回 (1/3)
2015/02/16 23:28
http://4472752.at.webry.info/201502/article_20.html
富裕層による資本主義の私物化が行き過ぎた不平等と政治経済の不安定をもたらす
第6回 (2/3)
2015/02/17 16:35
http://4472752.at.webry.info/201502/article_21.html
根本的に理想的な税制は,累進的な資産課税
第6回 (3/3)


(※3)日経新聞Web刊
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO82649960R30C15A1000000/?df=2
「21世紀の資本」のインパクト 3人の有識者語る 2015/2/2 7:00 一部有料

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
酒の肴にもならない猫跨ぎの「ピケティ解説」新聞記事 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる