銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 統一地方選挙 過疎化と「消える投票所」

<<   作成日時 : 2015/03/16 16:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 来月執行される統一地方選挙。
 昨年12月総選挙のときに「年金生活者さん」からいただいたコメントが,ずっと気になっている。

年金生活者
2014/12/11 12:46
期日前投票行こうにも合併で本庁に、46 キロある。合併で投票所遠くなった。大手新聞が自民党圧勝と書いていますから。年金支給の前日にお金無いから棄権します。年寄りの本音。投票率悪くなりますよ!


http://4472752.at.webry.info/201412/article_13.html
2014/12/10 17:23
オピニオン・リーダーとして役立っていない日本の多くのマスコミ


 今朝,41道府県議会議員選挙の投票所が約1200か所減るというニュースがあった。(※1)
 開票時しか絶対開けられない封筒のしくみを考えたりして,郵送投票をできるようにするとか,できないものでしょうか。

 沖縄基地問題しかり。そして,東北の復興しかり。被災地の復興だけでなく,人口の減っているたくさんの地域では投票に行くことだけでも厳しい現実は,安倍政権の言う「地方創生」 が原発再稼働ありきで,本質は地域の特性を考えてはいないだろう。 

 被災地のうちで復興のスピードが速い女川町という記事(※2)がある。 具体的には水産加工センターの完成による1000人の雇用,巨大防潮堤を作らない,これが2点で,ほかは町や人々の姿が見えにくいレポートではあるが,復興にあたって「還暦過ぎたヤツは口を出すな」 それは,20年後の町に責任を担える若者とよそ者を信じるということだそうだ。町長のリーダーシップにもよると言うが,自民・安倍政権の政策に添っていれば,稼働していなくても原発での雇用が確保できることもあるのだろう。須田善明町長(自民)は原発推進で,女川1〜3号機再稼働を掲げ,消費税10%先送りには反対で議員定数削減も言い,2011年11月13日に無投票で当選。
 たとえ厳しい選択でも,原発再稼働ありきの町づくりに,心底喜んで応援できないのは私だけではないだろう。

◆ 今日の蛇足
 ますます有権者の政治離れが加速するんじゃないのか。テレビとラジオでのNHK日曜討論は,自,公,民,維新,共産,社民,次世代の7党だけ。変わり映えしない同じような口調ばかり。
 にちよう とうろん
 ねてよう どうろん
 寝てよう 同論


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

にほんブログ村 政治ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(※1)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150316/k10010016711000.html
統一地方選の投票所 4年前より約1200減 3月16日 5時36分
4月の統一地方選挙で行われる41の道府県議会議員選挙の投票所の数は、前回の4年前より1200か所近く減ることが、NHKの調べで分かりました。

(※2)ポリタス
http://politas.jp/features/4/category/3/article/335
岩本室佳 (「ポリタス」編集)  2015年3月11日
復興への道をひた走る――「商人の町」女川の挑戦


 ありがた〜いお伊勢たい焼き。ホワイトデーにもらった。
 先週どこかデパートで実演販売していたんだって。 
 青いお皿(直径25p)に乗せてしまって,写真は失敗。赤いほうが,美味しさ視覚化できたのにね ...とっても おいしかった。

画像

http://ameblo.jp/kooring/
お伊勢たい焼き 縁屋のご縁ですよ!
お伊勢たい焼き 縁屋 本店
三重県津市高茶屋小森町151-1
店舗直通 090-3938-9280

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
統一地方選挙 過疎化と「消える投票所」 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる