銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 不平等を正当化できる理由さえ,言わない・考えない政府

<<   作成日時 : 2015/02/23 23:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 政策とりわけ税制の引き起こす不平等を正当化できる理由さえ,言わない・考えない日本の政府。

 「財政再建」という掛け声と「全額,社会保障に」というほぼ詐欺的言辞で,消費税を8%に増税し,2017(平成29)年4月には景気条項なしで10%に増税と決まっている。 近い将来には消費税を30%程度まで増税するつもりだろう。

 一方で,日本では,たとえばフランスのようにインフレ率に見合った最低賃金の引き上げもなく,要は下位50%は,いつまで経っても労働所得を搾取される対象であり続ける。

 また,年金が国民年金と厚生年金,そして公務員の年金と,二重,三重の制度になっているだけでなく,不平等のまま放置されていることも大きな問題だ。

 そして,大多数の労働所得しかない人々にとっては,最も重要な政策が,最低賃金だという問題について,ほとんどのメディアも,チシキジンの皆さんも,口を噤む。


Thomas Piketty
 所得最上位層にとっては,教育の違いは,さほど重要ではない。
 しかし,所得中位層や所得下位層にとって,教育は重要なカギとなる。最下位の貧しい人々にとっては,最低賃金という制度的要因が重要になってくる
(※1)

 不平等が受け入れられるのは、それが社会全体に利益をもたらすときに限られる<1789年フランス人権宣言第1条>
 あらゆる社会は、とりわけ近代的な民主的社会は、不平等を正当化できる理由を必要としています。不平等の歴史は常に政治の歴史です。単に経済の歴史ではありません。
(※2)

 高橋洋一氏の分析によると,日本では最上位の所得は,具体的には年収1300万円だそうだ。(※3)
 巷ではそこそこ噂されるみたいだけど,女子アナが局から退職してフリーになると,手始めに契約金10億円とかね。
 各種メディアとりわけ東京キー局のテレビで活躍するような人々は,日本の中小企業で時給 780円で働く人々には,何とかそのまま下位層に留まってもらったほうが,自分の“取り分”が安定しているだろうと言わんばかりの 「ピケティ」 理論振り回し方をしたいのが,ミエミエで,「難しい本」と言いだすトンデモ・コメンテーターに始まり, 最低賃金についても,「消費税の逆進性」についても,大きな世論形成をしたくないのだろうか。
 消費税の本質が,間接税ではなく,物価の国家統制であるとしても,昨年4月からの消費税増税で起きていることは,円安も手伝って,生活つまり生命に直結する必需的消費品目,食品,水,ビール(!)の高騰ですからね。

画像

(※1)
トマ ・ ピケティ 『 21世紀の資本 』 Eテレ放送
第3回 「不平等と教育格差」 労働所得の不平等はなぜ起きるのか

http://4472752.at.webry.info/201501/article_28.html
2015/01/27 00:31
(1/3) 教育の機会均等については,どの国も偽善的な面が多々ある 
http://4472752.at.webry.info/201501/article_29.html
2015/01/28 01:44
(2/3) 所得下位層が沈み込んだアメリカ,最低賃金が最安の日本
http://4472752.at.webry.info/201501/article_30.html
2015/01/28 12:40
(3/3) なぜ,きわめて最上位層への所得集中による不平等は起こるのか


(※2)朝日新聞 DIGITAL
http://digital.asahi.com/articles/ASGDS4G49GDSUPQJ003.html?_requesturl=articles%2FASGDS4G49GDSUPQJ003.html&iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASGDS4G49GDSUPQJ003
2014年12月31日21時32分
失われた平等を求めて 経済学者、トマ・ピケティ教授


(※3)高橋洋一 ピケティ格差解説
現代ビジネス ニュースの深層

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42212
2015年2月23日(月) 高橋洋一
「ピケティ格差解説」 TV番組に出たら、
出演者がみんな 「所得トップ1%に入る年収」 だった。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
不平等を正当化できる理由さえ,言わない・考えない政府 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる