銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS TPP 知財 「非親告罪」 も受け入れるつもりの政府

<<   作成日時 : 2015/02/12 02:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ TPP 知財 「非親告罪」 も受け入れるつもりの政府

 法文では,お得意の,「など」とか「原則」。
 これを最大限 「悪用する」という手口で,ときに権力が「法」を根拠にするとき,その法解釈はただの詭弁であったり,権利それ自体の擁護からはまったく遠く隔たったままであることさえある。
 「法に基づいて」と,言い逃れて行為の正当性を主張することもある。
 それはほんとうに国民,市民のためになっているか。

 「秘密法」だけではない。
 大マスコミにとっても,ますます公正なオピニオン形成が難しくなる可能性もあるはず。


 TPPで著作権侵害を原則「非親告罪」とする
 適用範囲について各国が判断できる余地を残す案が示されたことで,日本も受け入れる方針
(※)

 政府に都合が悪いことを発信するメディアは,スラップ訴訟とかに苦しめられることにならないんでしょうか。なるでしょうねえ。

 知財のフェアユースの議論さえ,まともにしていないうちに。これは,闊達な議論以前の話しだ

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

にほんブログ村 政治ブログへ

(※)NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150211/k10015379371000.html
TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整2月11日12時17分


§憲法で定める権利も,旅券法を根拠に制限された

 シリア全土が危険地帯だとするつもりなの?
 フリー・ジャーナリストでカメラマン・杉本祐一さんの旅券を強制返納させた外務省。
 ゲンパツは危険じゃないかと無制限に恐怖を煽ることは良くない。それでは,危険地帯に行くのを政府が禁止するのを当然とする「世論形成」は,もっと悪質だ。
 政府は,パリも危険だとか宣っているらしいし。
 2020年トーキョー・オリンピックも危険になるんでしょうか? それとも,その前にダーイッシュを,空爆と,またアメリカも始めると言う地上戦とで,絶滅できるとでも考えているんでしょうか?
  この部分の訂正は以下。追記 2月12日 23:23>
2015/02/12 22:58
http://4472752.at.webry.info/201502/article_15.html
アメリカの 対テロ軍事行動についての訂正メモ

◇ 参考
2015年02月10日 13時19分
http://www.bengo4.com/topics/2658/
シリア渡航を計画したら「パスポート」を回収された! 外務省は「憲法違反」?


画像

エコ加湿器だって。下のプラスティク容器に水を入れる。上の不織布から水分が蒸発する。効果は...良く分からない...家電の加湿器は,節電のため4年間押入れに入ったまま。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TPP 知財 「非親告罪」 も受け入れるつもりの政府 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる