銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 1)ピケティはテレビで学べ。 2)文民統制なき日本の内閣,どうするの。

<<   作成日時 : 2015/01/11 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 2

§1 トマ・ピケティ 『21世紀の資本』 は,Eテレ「パリ白熱教室」で学ぼう
 時あたかも1月11日現在。今,パリでは40か国首脳も参加してテロ抗議のデモが開催されているところでしょうか。
 彼の国旗の3色「青・白・赤」はフランス革命の自由・平等・博愛の理念を表すことは,子どもでも知っているので,皆忘れたわけではないはずです。そこで生まれたピケティ教授の経済学の研究成果から,何を学びましょう。

 「所得と富の分配に関する問題を扱った」経済学であると,教授本人も言っています。
 格差が生まれることは「白」の理念からの逸脱ではないのでしょうか。社会そしてまた国家のあり方が自由・平等・博愛から大きく逸脱することは,フランス国家にとっても国家存亡の問題ではないのでしょうかというシンプルな発想では,いけないんですか。いいですよね。

 ところが,1月8日(木)TBSラジオ「荻上チキ session22」に出演した日本語版翻訳者の山形浩生氏の解説は,ほとんど解説になっていませんでした。「急いで訳したので読んでいないから」ということらしく,出演者の誰もが,全部読みもせずにガヤガヤやっていたので,あ〜あ,とちょっとした失望。この番組を聞いた人は,ほとんど時間の無駄ではありましたね。
 そう,私も聞きましたが,「本の内容は難しくないです」 「格差が民主主義を滅ぼす程度までしか言っていない」「だから,どうした感満載で営業が上手い」とか,まあ,まあ,拍子抜けするお喋りでした。時間の無駄。しかたないです。

 それでも,翌9日(金)には,ピケティ教授本人の講義をまとめた「パリ白熱教室」テレビ放送されました。 これで本屋さんに山ほどある「解説本」は要らなそうで良かった,良かった。
 日本での定価約6千円に怖気づいて,いずれ図書館で借りてくると言う方も多いです。私は,そうですね...本箱のスペースと相談でしょうか。

 さて,外野のあちこちから聞こえる 「ピケティ教授は,激しいフランス語訛りの英語を話す先生」etc
 これ,例えば percent 英語では「パセン(ト)」を「ペルセント」と平気で発音するのとかが,とても好ましく響きましたし,日本ではすぐ「ネイティヴ・スピーカーの発音が!」 とか騒ぐのは,ホ〜ント要らんこっちゃ,話す内容があることのほうが大事だよねと,私はますます確信しました。
 テレビ番組は2月13日まで毎週金曜日の夜11時から全6回で,第1回では 「資本主義の第1基本法則」 「資本主義の第2基本法則」から説き起こし, 「各国はそれぞれのやり方で資産不平等の規制に取り組むことができる」という結論まで。


◇ 番組情報は
パリ白熱教室
http://www.nhk.or.jp/hakunetsu/paris/150109.html
2015年1月09日(金)Eテレ
第1回 「21世紀の資本」〜格差はこうして生まれる〜

http://www.nhk.or.jp/hakunetsu/paris/archives.html

TBSラジオ 荻上チキ session22
http://www.tbsradio.jp/ss954/main-session/
話題の経済書・ピケティ 『21世紀の資本』入門編!
欧米を熱狂させた経済書で、ピケティは何を論じているのか?


  快晴の日,ナンテン
画像
   
§2 シヴィリアン・コントロールどこ吹く風 中谷防衛相
 あり得ない。これで防衛大臣を務めさせるのは間違いだと報道する大マスコミは,ないのか。これを「視察」とは言わない。
 レンジャーの制服を着てパラシュートでの降下訓練を,民主主義国家の大臣がしたとは。
 シヴィリアン・コントロールとは何か。私が言うまでもないはずだ。
 日本の内閣は,イカレテル。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

にほんブログ村 政治ブログへ

◇ 毎日新聞 2015年01月11日
18時58分(最終更新01月11日20時57分)
http://mainichi.jp/select/news/20150112k0000m010020000c.html
中谷防衛相:率先垂範で飛び降りた 千葉・第1空挺団視察

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
読まずに翻訳するなどという器用な真似はさすがにできませんが。訳す前、訳す途中、ゲラ初校、ゲラ修正、再校ゲラ修正と、4−5回は通読しておりますが。またあのラジオではかなり内容の解説もしたし注意点も指摘しております。「だからどうした感」というのも、そう感じる人もいるかもしれないが、それをデータで裏付けたのが重要な成果だということを言ったはずですが?
山形浩生
2015/01/13 17:03
山形浩生様
「訳すのに追われてよく読んでいない」と仰っていましたよね。で,「重要な成果」って,どういう意味でしょう。私がラジオを聞いた限りでは,世間話だと思いましたが。飽くまで私の感想です。本を読むって,人それぞれですしね。
レイナ
2015/01/13 19:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
1)ピケティはテレビで学べ。 2)文民統制なき日本の内閣,どうするの。 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる