銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマス・イヴに,隣国との協調を考える

<<   作成日時 : 2014/12/24 00:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 キューバは,アメリカと国交回復するかどうか以前に,西アフリカのエボラ治療のために100人以上の医師団を派遣している。(※1)

画像

レイザ―カットの立体クリスマス・カードと,わがハイビスカスのクリスマス
画像


 日中韓首脳会談は2008(平成20)年からの5回のうち日本で2回開催された。
 日中韓外相会議は2012(平成24)年4月依頼開催されていない。今さらながら安倍内閣になってから,気分さえも冷え冷えとしたものが醸成されている。「積極的平和主義」と総理は以前言ったが,本当に虚しい。言葉の使い方を間違っている。(※2)
 先週末,私は病院で心臓検査。待合室には厚労省の「エボラ出血熱」警告(※3)のポスターが貼ってあった。

画像

(※1)HUFF POST
http://www.huffingtonpost.jp/foresight/ebola_b_6351832.html?ncid=tweetlnkjphpmg00000001
対「エボラ出血熱」で最も名を上げた国
投稿日:2014年12月19日16時03分JST更新:2014年12月19日16時03分JST


(※2)聯合ニュース
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/12/17/0200000000AJP20141217000400882.HTML
韓日中外相会談の年内開催困難 安倍内閣の姿勢が鍵に
2014/12/17 09:34


(※3)厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/ebola.html
もし流行国に渡航し帰国した後、1か月程度の間に、発熱した場合には、万一の場合を疑い、地域の医療機関を受診することは控えていただきたい。まず、保健所に連絡をし、その指示に従っていただきたい。
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

にほんブログ村 政治ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリスマス・イヴに,隣国との協調を考える 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる