銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 総選挙 沖縄全区で野党勝利

<<   作成日時 : 2014/12/15 00:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 沖縄は,1〜4区全選挙区で野党の当選確実とさっきラジオで聞いた。
 東京は,気温の低い日曜日だった。
 選挙の前には,大マスコミは選挙戦についてあまり重点をおいた報道をしていなかった。  テレビはとくにそうだった。開票結果の報道はたいせつだろうが,今さら何を騒いでいるのかという番組の盛り上がりかたに,疑問を持ってしまうのは,私だけではないだろう。
 打っちゃけ言えば,お祭りはなかったのに,祭りの後の莫迦騒ぎをしている。
 朝には詳細が分かるだろうが,おそらく戦後最低の投票率だろうという。解散と第47回総選挙には,とりわけ納得していなかったり,いやむしろ何故,選挙するのか意味がはっきりしないので態度を決められない有権者が50%もいた,ということだ。

 かつて吉本隆明が,選挙に行かず普通の暮らしの悲喜交々を優先する大衆を非難するなと語ったとき,その思想の根源には,人びとの生活に対する揺るぎない肯定のモチーフを厳格に持っていた。 太宰治が 『 家庭の幸福 』で,二重三重に社会と自己との不和を表現したとき,生活をまっとうに営む戦後日本の人びとに対する愛情と優しさをうたい上げていた。

 以下は,実に不愉快なことをメモしておく。
 端から「社会」の対象化はしていない上に,結論部分では実は思いきり普通の生活する人たちをアホ呼ばわりしている寂しい若者のイジケた感想文を見た。 古市憲寿氏は社会学者だそうだけれど,これでは「社会学」は必要ございません。 要は「無責任の勧め」をしている。それは学術論文ではないからなのでしょうか。知的退廃ではなく,知を拒否した退廃。 買弁の子飼い。30歳にして想像力ゼロ?


ポリタス 問題の部分を一部引用
http://politas.jp/articles/330
【総選挙2014】今年の紅白、小林幸子と美川憲一の衣装対決どうなるんでしょうか
古市憲寿 社会学者 2014年12月14日
「要は政治がすごく遠いんですよね。別にこれは政治家が悪いって話ではない。国民のせいでもない。成熟した社会であればあるほど、政治、特に国政が遠くなるってのは別に不思議なことではありません。 <中略> というわけで、このポリタス見ているくらい意識高い人は、選挙行ったらいいんじゃないですか。それで別にあなたの生活はほとんど変わらないし、日本社会もあなたが望んだようには変わらないだろうけど。強いて言うなら、選挙特番に出る津田さんと僕のために選挙には行って下さい。」

画像

  ワンコは,投票所には入れません。外で待ちます。2014/12/14
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

にほんブログ村 政治ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
総選挙 沖縄全区で野党勝利 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる