銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS オピニオン・リーダーとして役立っていない日本の多くのマスコミ

<<   作成日時 : 2014/12/10 17:23   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 今日2014年12月10日(水)沖縄県知事・翁長雄志さんが,県庁に初登庁。
 しかし,「特定秘密保護法」施行。

 つくづく,思う。日本のマスコミ,マスメディアは,オピニオン・リーダーとしての矜持だけでなく役割も失っている。
 昨夜,TBSラジオを聞いた。
 http://4472752.at.webry.info/201412/article_11.html

 局の編集によるのか,ありきたりの「小沢一郎」解説と,総選挙に向けてという特集のはずなのに,明確な争点の形成については,荻上氏もヴェテラン記者のお二方も,ぼやけさせようとしている感じさえした。
 番組内では,今日から施行される「特定秘密保護法」についての質問さえされなかった。
 また,政見放送でわかる以外の論点,とくに外交,安全保障についてなどの質問も,されなかった。

 日本の議会制民主主義の本質をまっすぐ国民に示し続けた政治家・小沢一郎に質問するに事欠いて,自分が気になる細かい部分で,細かい質問を繰り返していただけだった。

 冒頭近くで荻上チキは言った。

 「政権交代がどういったものを,もたらしたのか。例えば国民の中では,交代しても しょうがないじゃないかっていうような雰囲気を作った場合もあるかも知れない。でも一方で,変わるということは確かにこの国にもあるんだということを示したという意味では,政権交代の可能性があることによって,政治に緊張感をもたらしたとも評価できるわけですね。」

 こんな通り一遍の評論を聞きたくて,私はラジオを点けていない。テレビでは,視聴率が下がるので選挙の話題は避けられているとも言う。 つまり,今手に入っている取り敢えずの暮らしを「死守」するのには,見ざる,言わざる,聞かざる。 これが一番ラクな方法だよという“アクマの囁き”を垂れ流すために,日本のほとんどすべてのメディアは 必死になっているとしか考えられない。
 都心の何不自由ない生活で,ゴチャゴチャ「正義」や「公正」を,本当に語れるのか。
 徳島県の豪雪で,今さらIP電話の功罪を騒ぐマスコミも,何考えてるんだと思う。2011年3月11日,あらゆる近現代的技術が一瞬にして無力となる可能性を,再確認したはずの日本だったのではないのか。
 少なくともこの冬の始まる時期に,解散・総選挙という暴挙。安倍政権の政策を問うというのであれば「解散」でなくて,責任を取って内閣総辞職のはずだろうが。
 小沢一郎は言い続けている 「誰も責任をとることになっていないシステムを変えなければならない」 と。
 ハーヴァードのマイケル・サンデルや,あのジェフ・ベゾスが,いくら正義とは何かだとかヴォランティアの奨めだとかを言ったところで,人類があらゆる危機と隣り合わせのとき,助かるのはどうやら「金持ち」だけらしいってことも,みんな薄々勘付いているはずだ。
 原発事故の後,とくに安倍内閣になってから,事故データも何も,積極的な発表がないどころか,御用マスコミは跋扈し,漏れ伝わるところでは,某電力会社のオエライサンはじめとして,安全圏に住まいを移したり,転勤したまま日本に帰国する気はまったくない○○電力△△とか。個人的な知り合いもいるが,これ以上は個人情報だから,ね。

 怒り,不安,恐れ,そうした感情を表現することが,あたかも安っぽいことのように言うのは,止めろよ。
 オピニオンと言うと,まるで涼しい顔をして「解説」することのように勘違いするのは,止めろよ。
 
 武田一顕記者は言った。

 「1993年の細川連立政権の樹立と,2009年の鳩山政権の樹立。何れも,小沢さんが中心として役割を担った」

 この時期に,政治にどんな雰囲気を感じ取ったかと,私は友だちの何人かに聞いてみた。
 政治が流動する雰囲気は,社会の風通しの良さ,見通しの良さ,肩の軽さ,参加に対する希望...
 実に明るかった,という記憶だ。1993年に小学生,2009年には成人していた友だちは,小沢一郎が政治の中心にいるときの,気持ちの良い風について,口々に語った。

 1995(平成7)年1月 阪神淡路大震災,3月 地下鉄サリン事件。2011年3月 東日本大震災と福島第一原発事故。
 これらの大きな事態を抜きにして,現在を考えることはできないにしろ,自然災害ではない政治については,私たちの手で,少なくとも,方向性を決めることができる。
 地震も災害も,格差に関わらずすべての人を襲うだろうという諦念が日本にはあるのかも知れない。しかし,そこでも,政治にできることは,ある。
 私たちは,政治を育てることもできる。
 小沢一郎が言う「日本人の自立」とは,ひとつには,そのことなのだと私は思う。
 原発事故後の健康被害について,正確なデータなどどこからも発表されてはいない。おかしいだろう。
 政権与党・安倍内閣の対応に疑問を言う機会などいくらでもあった。それなのに,そこはまったくスルーして,小沢一郎発言はどのデータに基づいているかというような「追求」をして悦に行っているチシキジンの皆さんを,私は,軽蔑するよ。

 例えばエネルギー政策で,原発事故後の政治政策の転換を当然のこととして議論されるべきだということを抜きにして,「ベストミックス」などと言う言い訳を疑問に思わないほうが,おかしい。
 蛇足で言えば,青色LEDによる緑内障増加の危険を言ってくる人がいたが,じゃあそれでは,太陽光の紫外線は,白内障の原因だとほぼ特定されているのも係わらず, ヴェランダにお蒲団を干していた方たちに紫外線除けのサン・ヴァイザーやサン・グラスを,何故推奨なさらないのかと毒づきたくなる。
 けれど今,こうした細部にわたった不満や鬱積を取り出す必要は,ない。
 政治とは何か。 選挙とは何か。直球勝負がすっかり失われてしまっているマスコミと日本のチシキジンの皆さんなのですね。一部敬称略。


画像
   小沢一郎 生活の党代表 2014/07/03

◇ 関連
 小沢一郎 「外交についての知見」の一部です。まだまだたくさんありますけれどね。
http://4472752.at.webry.info/201312/article_10.html
2013/12/08 15:43
衆議院議員 小沢一郎 生活の党・代表
12/05 講演「社会保障政策のあり方」【3/3】


衆議院議員 鈴木克昌 幹事長
 中国の防空識別圏について。

衆議院議員 小沢一郎 代表
 彼等も本気でね,紛争・戦(いくさ)にする気がないことは,間違いないと思うけど。 まあ半分,本気なとこあるんだな。
 それは1つはね,元々の,彼等は「覇権を求めない」と一生懸命言うけれども,一生懸命言うほど求めるんだよ。(笑)これは,中国数千年の歴史は皆,覇権主義の拡大の歴史だからね。
 そういう考えと,軍部が,かなり強くなってるんだ。胡錦濤の時からだけどね。と,俺は見てるんだが。
 軍部の方は,かなり覇権主義的な本気度合いが強いだろう。 だから半分はそういう要素がある。
 もう半分は,日本に対する,かなりの脅しっちゅうわけじゃないけれども,強行手段を取って,態度を変えさせようとしているんだろうと思う。

 ただ,こういうことってのはね,軍事的なね,範疇のものだから,偶発的な事故がね,起り易いんだよね。
 だからまあ彼等も程々にしなくちゃいけないと,俺は言おうと思ってんだけどね。
 それはそれとして,安倍さんの方もね,何だかんだもう言い過ぎてっからね。引っ込みつかんでしょ。
 両方とも引っ込みつかんがな。
 多分,中国もこれで妥協して後退したら,やっぱ今の状況じゃ,共産党政権は本当にもう危うくなるだろうねえ。変な妥協したら。
 それから,安倍さんの方は,もう自分自身でエラク色んなこと喋ってるし,取り巻く人がライトの人多いし,これで妥協したら安倍さんも,ちょっと持たなくなっちゃうだろう,と。まあ,他の問題もあるからだけど。
 だから今んとこはもう,どうしようもない状況に,指し手無しという,両方共ね。で,ちょっと危ないと思うな。うん。

 だって前線の兵士達は,そんな大きな政治的なあれを教えられているわけじゃないわけだから。
 大韓航空がね,千島列島で撃ち落とされたでしょ,ロシアに(1983年)。 何百人か乗ってて...
 あれだって,領空侵犯だから。あれは,ソヴィエト・ロシアの時だから,「領空侵犯したものは撃つぞ」と言って警告したけど(領空から)出なかったから撃ったって言うだけの話しになっちゃうわけだね。前線のパイロットを責めることはできないわけじゃん,誰も。ロシアの方でも。
 そういう話しがね。前線の将兵の意識が昂ぶってくると,そういう偶発事故が起きる可能性がある。
 だからそれは非常に,危ないからね。何とか早く,ケリ付けないといかんと俺は思うけどねえ。手詰まりだな,両方共。

衆議院議員 鈴木克昌 幹事長
 小沢先生の出番か...

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ


◆ 参考
 世界の原子力発電所の原子炉は,全部で,だいたい500基です。では,事故の確率は?
 10,000年÷500=20年 つまり,20年に1回の事故は,織り込み済み。


 『世界の原子力発電所の原子炉の数 2010年』 作成:2011-03-16
 http://memorva.jp/ranking/world/iaea_nuclear_power_reactor_2010.php

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
期日前投票行こうにも合併で本庁に、46 キロある。合併で投票所遠くなった。大手新聞が自民党圧勝と書いていますから。年金支給の前日にお金無いから棄権します。年寄りの本音。投票率悪くなりますよ!
年金生活者
2014/12/11 12:46
年金生活者 様
 大切なご意見をいただきました。ありがとうございます。
 さいたま市では,投票所入場券の印刷が間に合わなかったと,期日前投票の権利を侵害された方々もいます。
突然の解散総選挙では,いろいろな理由で投票所まで出かけられない方々の権利が侵害されています。
 日本の地域間格差を広げるだけの安倍政治を止めるには,都市の若者が自分のこととともに,少しの想像力を働かせる必要はあります。
でも,大手新聞の1面に「アキラメナヨ」とばかりの大きな文字が踊っていることは,本当におかしいです。
 大マスコミは1票の格差を騒ぐなら,この1票が投じられないことの,権利侵害についてこそ,1面トップで報じるべきです。
レイナ
2014/12/11 13:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
オピニオン・リーダーとして役立っていない日本の多くのマスコミ 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる